楽天モバイルからahamoに乗り換えるメリット・デメリットや手順を解説!

楽天モバイルからahamoのアイキャッチ画像

本ページはプロモーションが含まれています

ahamoは20GBが月額2,970円(税込)にで利用できて、ドコモの高品質な通信回線を提供してます。

安い料金で使いやすい楽天モバイルですが、通信環境に不安がある方はahamoへ乗り換えると悩みを解消できるでしょう。

通信回線への悩みが払拭できると支払い料金を無駄に感じることが少なくなり、今よりも快適にスマホを使えます◎

しかし楽天モバイルからahamoに乗り換えたら、通信環境以外で「後悔するかも」と感じている人もいるのではないでしょうか

様々な不安や疑問を解決するために、本記事ではデメリット・メリットや手順などを解説しています。

  • 楽天モバイルからahamoへ乗り換えるデメリット7選
  • 楽天モバイルからahamoへ乗り換えるメリット7選
  • 乗り換える方法・手順と必要なもの
  • 乗り換えるのにおすすめな人・タイミング4選
  • 乗り換えで使えるキャンペーン
  • よくある質問と回答

また現在楽天モバイルで20GB以上の無制限利用している人も、ahamoなら大盛りオプションで100GBになるので安心です◎

楽天モバイルからahamoへの乗り換えで失敗したくない方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

ahamoのLP画像
出典:ahamo

ドコモの回線が利用できる「ahamo」に乗り換えれば回線の繋がりにくさが解消できて快適に!

月額2,970円(税込)で高品質な高速通信が使えるので、評判の良い格安SIMとなっています。

ahamoへ乗り換えた人の口コミ

■”ahamo”をおさらい
☑︎20ギガで2,970円
☑︎100ギガで4,950円(大盛り)
☑︎5分無料通話
☑︎時間帯による速度制限なし
☑︎手続きはオンライン
☑︎事務手数料無料
僕は6ヶ月使いましたが、格安なのに通信速度が速いから快適に使えて大満足です。

出典:Twitter

携帯壊れたからApple careで新品交換してからauからahamoへ乗り換え
こんなに安くなるの??
通信速度も満足してるし不満なし!

出典:Twitter

ahamoに乗り換え、20Gb超えて通信制限かかってるが楽天モバイルよりストレス無く繋がってるぞ

出典:Twitter

また「5分間の通話かけ放題」が基本料金に含まれており、高音質な通話も楽しめます。

月額1,980円(税込)の大盛りオプションを追加すれば、データ容量が最大100GBでほぼ無制限◎

楽天モバイルで回線が繋がりにくいと悩んでいる方は、ahamoのドコモ回線で快適な通信へ切り替えられます。

格安で快適な通信を利用したいなら、楽天モバイルからahamoに乗り換えましょう!

【2/29まで】
\100GBに申し込むと実質2,970円で利用できる!/

公式サイト
https://ahamo.com/

Contents

楽天モバイルからahamoへ乗り換える時のデメリット7選

楽天モバイルからahamoに乗り換える際のデメリットを紹介します。

ahamoに乗り換えてから「失敗した」ということがないように、デメリットを抑えておきましょう。

1.データ容量が無制限で利用できなくなる

ahamoには楽天モバイルのような無制限プランがないため、乗り換える際のデメリットとなるでしょう。

しかしahamoで大盛りオプション月額1,980円(税込)を付けると、ほぼ無制限に近い100GBまで利用可能です。

下記に100GBあれば何がどのくらい楽しめるか簡単にまとめてみました。

  • 音楽約25,000曲:1日で約800曲聞くことが可能
  • 動画約160時間:1日で約5時間の視聴が可能

自宅や会社・公共施設のWi-Fiも活用すれば、無制限でなくとも100GBで快適なスマホライフが過ごせます。

楽天モバイルからahamoへ乗り換えても、データ量の心配はないので安心して乗り換えが可能です。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

2.Rakuten Link(通話無料アプリ)が使えなくなり通話料金がかかる

ahamoに乗り換えると、楽天モバイルの国内専用無料通話アプリ「Rakuten Link」が利用できなくなります。

ahamoで長時間電話する場合には、オプションで月額1,100円(税込)のかけ放題プランがおすすめです。

また「5分間かけ放題プラン」は基本料金に含まれるため、5分以内の電話なら基本プランで十分でしょう。

ドコモ回線で電話がかけられるahamoなら、楽天モバイルで電波が悪く繋がらないという問題も解消できます。

ドコモ回線でいつでもどこでも、質の良い通話がahamoへの乗り換えで楽しめるでしょう。

\ドコモの回線を利用した格安SIMを使いたい方におすすめ/

公式サイト
https://ahamo.com/

3.楽天ポイント還元率が少なくなる

ahamoへ乗り換えると楽天ポイントが1%還元率が少なくなるので、デメリットといえるでしょう。

楽天モバイルの契約者なら楽天系列のお店で買い物をした際に、楽天ポイント1%の還元されるのでお得ですよね。

一方でahamoならdポイントが貯まるので、乗り換え後はdポイントをメインで使えば損をすることはないでしょう。

キャンペーンが豊富なdポイントなら、今よりももっとお得にポイントが貯まる可能性があります!

ahamoに乗り換える時には、dポイントに切り替えることを忘れずにしてください。

4.楽天モバイルの端末の場合ahamoで作動できない可能性がある

楽天モバイルのオリジナル端末の一部で、ahamoで動作しない場合があります。

楽天モバイルからahamoに乗り換えても、電話ができない可能性があるので注意しましょう。

しかしahamoで動作未確認とされているのは、販売中止の楽天モバイル端末が中心なのでほとんどの端末に対応しています。

ahamoはeSIMに対応しているため、直近に販売された楽天モバイル端末なら問題なく使用できます。

万が一を考慮して必ず利用できるか、ahamoに乗り換えする前に確認してください。

また楽天モバイルの旧モデル端末を使用している場合は、新しいスマホを購入するのが安心でしょう。

5.店舗で直接相談することができない

ahamoはドコモのサブブランドとして提供されていますが、店舗での相談窓口が設けられていません

一方で楽天モバイルは全国に600以上の店舗が運営されているため、直接店舗で相談することが可能です。

楽天モバイルからahamoへデータを移行する際に、店頭で行えないのはデメリットといえます。

ahamoは基本的にオンライン完結型になるので、実店舗を利用したい場合にはドコモショップでサポートを受けましょう。

6.店舗(ドコモショップ)でのアフターサポートは有料になる

ahamoはオンラインサービスとなるため、店舗でのアフータサポートに1回3,300円(税込)が発生します。

しかしahamoを利用しているの方でもドコモ実店舗での修理受付は無料です◎

万が一の時にドコモショップで気軽に修理依頼をできるのは、嬉しいポイントでしょう。

ahamo契約者のアフターサポート3,300円(税込)で、受けられる主な内容としては以下になります。

  • 住所など個人情報の変更
  • オプションサービスの契約
  • 機種変更
  • 解約

上記の他にも実店舗での相談ができますが、ahamoへ問い合わせてからサポートを受けるのがおすすめです。

7.ahamoにはキャリアメールはない

楽天モバイルには「@rakumail.jpのようなキャリアメールがありますが、ahamoにはキャリアメールがありません。

ahamoに楽天モバイルのアドレスを引き継ぎたい場合は、月額330円(税込)で引き継ぎ可能です

またGmailやYahooメールのような、無料のメールアドレスも普及しているのでおすすめ◎

1度フリーアドレスを作ってしまえば、他のキャリアに乗り換える際にも引き継ぎをする必要がなくなります

楽天モバイルからahamoに乗り換える際には、今後はフリーアドレスのをメインで使うことも検討してみましょう。

楽天モバイルからahamoの乗り換える時のメリット7選

楽天モバイルからahamoに乗り換える際のメリットを紹介します。

ahamoに満足して乗り換えできるように、豊富なメリットを把握しておきましょう。

1.楽天モバイルよりahamoの方が平均通信速度が上がる

楽天モバイルとahamoの通信速度を比較すると、ahamoの方が断然通信速度が速いのが最大のメリットです。

楽天モバイルからahamoに乗り換える時に、回線の速さが気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は「ahamo」「楽天モバイル」「au」の通信速度を以下で比較しました。

キャリア平均Ping値
ahamo49.76ms
楽天モバイル52.72ms
au49.99ms
出典:みんなのネット回線速度

上記を参考に楽天モバイルと比較すると、ahamoの回線速度が「平均ダウンロード:速度117.5Mbps」と圧倒的に高速です◎

楽天モバイルからahamoに乗り換えると、通信速度の変化がかなり感じられるでしょう。

高速の回線を求めている方や今よりも通信環境を良くしたい方はahamoへの乗り換えをおすすめします。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

2.利用回線エリアが拡大してどこでも快適に通信できる

ahamoではドコモ回線を利用できるため、ほぼ全国どこでも問題なく通信が可能です。

楽天モバイルの新しいキャリアなので、大手キャリアに比べると楽天回線の普及率は狭いです。

楽天回線は首都圏では問題なく通信できますが、地方では利用できない地域がある場合も。

楽天モバイルからahamoへ乗り換ると、旅行や出張の際にも連絡が取れないかもという心配がなくなります。

電波が途切れて圏外になるのが不安な方は、ahamoへの乗り換えましょう。

3.楽天モバイルと比較してahamoは海外ローミングデータ容量が増える

ahamoに乗り換えると、海外ローミングが82ヶ国で1ヶ月20GBまで利用可能というメリットがあります。

楽天モバイルの海外ローミング容量は、66ヶ国で1ヶ月2GBと少なめです。

対象になる国や地域・データ容量を考えると、ahamoの方が断然お得に利用できます

20GBあれば海外出張にはもちろん、海外旅行が増えてきた今の時期にピッタリです。

注意点としてahamo大盛りプランに契約中でも、海外ローミングは最大20GBとなっているので気を付けましょう。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

4.5分以内なら何度でも電話が無料でかけ放題

品質の高い通話が5分以内なら何度でもかけ放題になる点も、ahamoに乗り換えるメリットです。

楽天モバイルは国内通話がかけ放題ですが、専用アプリ「Rakuten Link」を使わないといけません。

他にも無料通話ができるアプリは沢山あり、電話のためにRakuten Linkを開くのは面倒と感じる人もいるでしょう。

ahamoなら専用のアプリを使用せずに電話できるので、手間がかからず簡単に高音質の通話が可能です。

また楽天モバイルの通話品質は不安定ですが、ahamoならドコモ回線で質の良い通話ができます。

楽天モバイルからahamoに乗り換えると、通話の際のストレスがかなり解消されるでしょう。

5.家族割の対象となるのでもっとお得に使える

楽天モバイルからahamoへ乗り換えると、みんなドコモ割の対象となりもっとお得です。

値引きされる料金は以下となります。

  • 2回線(自分と家族)の場合:550円(税込)割引
  • 3回線以上(自分と家族2人以上):1,100円(税込)の割引

ahamo契約者本人は割引対象外ですが、家族全体としてのコストが今よりも安く抑えられます

ドコモ契約者が家族に居る場合には、家族割回線としてカウントされるのでahamoへの乗り換えを検討しましょう。

6.利用期間が設定されてなく解約金(違約金)不要

ahamoには契約期間の縛りがなく、解約金(違約金)が一切発生しません

手続きも簡単にオンラインで完結するため、手間や時間をかけずに解約が可能です。

またMNP転出手数料もかからないので、安心して解約できます。

乗り換えの際に解約金(違約金)が発生しないのはうれしいポイントなるでしょう。

7.ahamo大盛りなら最大100GBまで利用できる

ahamoの80GB大盛りオプション月額1980円(税込)を追加で、100GBとほぼ無制限で利用可能です。

日常生活の中で100GBでどのくらい使えるのかを、以下で紹介します。

概要詳細
オンライン会議 / 学習約170時間/月
1日あたり8.5時間の動画
動画サービスの利用約85時間/月
高画質:約85時間
音楽サービスの利用約2万曲DL/月
通常音質(128kbps):約2万曲 ダウンロード可能
出典:ahamo公式サイト

上記の表からWi-Fi利用なしでも1ヶ月100GBで、データ容量が余ってしまう方も多いのではないでしょうか。

基本料金プランのままかなりのデータ通信料を使っても、大盛りオプションを追加すれば速度制限を気にせず利用可能です。

楽天モバイルからahamoへ乗り換えしても、ほぼ無データ制限で使いたい方には大盛りオプションを追加しましょう。

楽天モバイルからahamoに乗り換える方法・手順と必要なもの

楽天モバイルからahamoに乗り換える詳しい手順は以下の通りです。

乗り換える際は本記事を参考にしながら、各種手続きを行うとスムーズに乗り換えが完了します。

ステップ1:契約前にahamoに対応している端末か必ず確認する

現在使っている端末が、ahamoに対応していない可能性もあるので必ず契約前に確認しましょう

対応端末の例は以下の通りです。

  • Galaxy S23 Ultra SC-52D
  • moto g5s
  • Google Pixel 6
  • OPPO Reno7 A OPG04

参考例以外にも楽天モバイルで購入できるAndroid端末のほとんどが、ahamoに対応しています。

またiPhoneSE(第1世代)とiPhone6以降も全て対応してるので、iphoneユーザーの方はほぼ問題なく契約できるでしょう。

対応端末を持っていない場合は、乗り換えを気に機種変更も検討しましょう。

ステップ2:楽天モバイルに電話・オンラインでMNP予約番号を発行

ahamoに対応している端末と確認次第、楽天モバイルのマイページからMNP予約番号を取得します。

現在の番号ではなく新規でahamoに、契約する場合は不要となります。

MNP予約番号発行の手順は以下です。

  1. my 楽天モバイルへログイン
  2. 右上のメニューから、「契約プラン」を選択する
  3. 「各種手続き」内の「その他のお手続き」から「手続きへ進む」を選択する
  4. 「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択する
  5. 必要事項を入力し、「MNP予約番号を発行する」を選択する
  6. MNP予約番号と有効期限が発行

またMNP予約番号は忘れずに、スクリーンショット又はメモをしておきましょう。

MNP予約番号の有効期限は15日間となり、ahamoへの申請時に1週間以上の期間が残っていないと受付が完了しません

ahamoへの申し込みは、MNP予約番号の有効期限が切れる前にしましょう。

ステップ3:ahamoに契約する前に本人確認書類等を準備する

ahamoへ乗り換えする際に必要な書類は以下です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは通帳・キャッシュカード
  • MNP予約番号
  • メールアドレス
  • dアカウント

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードが利用しやすいでしょう。

保険証の場合には補助書類として、公共料金領収証(電気・ガス・水道)又は住民票が必要となります。

ahamoでの支払い方法は、クレジットカード又は口座振替から選択可能です。

ahamoに契約する際にはdアカウントが必須となるので注意しましょう。

ステップ4:契約申し込みをahamoの公式サイトからする

ステップ1~3が完了したら、ahamoの公式サイトにて本契約を行います。

本契約の手順は以下の通りです。

  1. ahamo公式ページにアクセス
  2. 申し込みたいキャンペーンがある場合は事前にエントリーする
  3. ページ内の「今すぐ申し込み」を選択
  4. 契約プランを選択(電話番号を引き継ぐ方は「他社からの乗り換え」を選択)
  5. オプション(+80GB大盛りなど)を選択
  6. MNP予約番号と現在の携帯電話番号を入力
  7. 本人確認書類をアップロード
  8. 契約情報を入力
  9. ネットワーク暗証番号の設定と受取日時の選択
  10. 支払(決済)方法を選択して設定
  11. 最後に注意事項等を確認後に同意

上記の手順で簡単に申し込みが完了します。

商品の受け取り場所は契約住所限定で、ドコモショップでの受け取りは不可なので注意しましょう。

在庫状況や混雑状況により前後しますが、商品は最短3日で到着します。

商品の到着日時が心配な場合には、余裕をもって申し込みするのがおすすめです。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

ステップ5:SIMが届き次第ahamoの開通を行う

SIMを受け取ったら15日以内に、以下の通りにMNP開通手続きを行います。

  1. データをバックアップ
  2. 開通手続き
  3. SIMカードの入れ替え
  4. アクセスポイント(APN)の設定

データのバックアップはahamoに機種変更で、乗り換えた場合に必要になります。

開通手続きで使う受付番号は、申し込み時のメールを確認しましょう。

ネットワーク暗証番号は、申し込み手続きの際に登録した4桁の番号です。

MNP開通手続き後に楽天モバイルは自動解約となるので、SIMを受け取る前に手続きしないよう気を付けましょう。

ahamoの開通手続き完了次第、スマホの電源を必ず切りSIMカードを入れ替えます。

ahamoで機種変更をした場合のSIMの入れ替えは同様となりますので、上記同じ手順で行ってください。

ステップ6:APN(アクセスポイント)を設定する

楽天モバイルからahamoに乗り換えた場合、iphoneはSIMフリーなのでAPN(アクセスポイント)の設定は一切不要です。

androidの場合はアクセスポイント名を変更し、「APN」を「spmode.ne.jp」に設定します。

Androidを利用してる場合手動でのAPN設定が必要となり、設定方法は以下です。

  1. スマホの「設定」アプリを開く
  2. ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→詳細設定→アクセスポイント名を選択
  3. 右上の「+」マークを選択
  4. 任意の「名前」を入力(ahamoなど)
  5. 「APN」に「spmode.ne.jp」を入力
  6. 右上の「︙」を選択して、「保存」する
  7. 先ほど設定したAPNにチェックを入れて完了

Androidの機種によっては、表示項目の名前が異なることもあるので注意しましょう。

以上で楽天モバイルからahamoへの乗り換え手続きは完了です。

楽天モバイルからahamoに乗り換えるのにおすすめな人・タイミング4選

楽天モバイルからahamoの乗り換えにおすすめな人・タイミングを紹介します。

本記事を参考に自身が乗り換えるのに適しているか、いつ乗り換えるのがベストなのかを把握しておきましょう。

1.海外旅行や出張で海外へ頻繁に行く

ahamoは海外で20GBも利用できるため、頻繁に海外へ行く方におすすめです。

楽天モバイルの場合海外で利用できる通信容量はわずか2GBと、データの節約が必要になります。

また楽天モバイルは66ヶ国に対応してますが、ahamoはそれ以上の82ヶ国と広範囲での利用が可能です。

データ容量が10倍も使えてさらに82ヶ国に対応しているので、ahamoなら旅行や仕事でも安心して使えます。

海外旅行や出張が以前より多くなった方には、楽天モバイルからahamoへ乗り換えましょう。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

2.楽天モバイルの回線・通信環境に満足できないと感じる

楽天回線で通信が繋がりにくいと感じている人には、ドコモ回線が利用できるahamoに乗り換えるタイミングとしては最適です。

楽天モバイルの回線は首都圏であれば満足に利用可能ですが、地方での利用においては繋がりにくいと感じるでしょう。

また楽天回線はプラチナバンドではないため、建物の中だと繋がりにくいことが多いです。

プラチナバンドとは700~900GHzの低周波数帯域のことであり、現時点では大手キャリアのみで利用できます。

ahamoはドコモ回線を利用できるので、室内・郊外でもかなり高速で通信が可能です。

高品質かつ高速度な通信を求めている方は、ahamoに乗り換えて快適にスマホを利用しましょう。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

3.家族にドコモユーザーがいて家族割が使える

家族にドコモ契約者がいれば家族割のカウントの対象となるため、乗り換えにおすすめのタイミングです。

割引額は以下となります。

  • 2回線(自分と家族)の場合:550円(税込)割引
  • 3回線以上(自分と家族2人以上):1,100円(税込)の割引

ahamoの契約者は直接的な割引にはなりませんが、家族全体でのコストは抑えられます。

最大1,100円(税込)が毎月割引されるのはかなりお得です。

家族の中にドコモユーザーがいる場合は、ahamoへ乗り換えるのが最適でしょう。

4.高品質&高速度な通信を安く利用したい

ahamoは格安SIMの中でもコスパが良く、携帯料金を抑えて高速度な回線を利用したい人におすすめです。

月額の料金は楽天モバイルの方が安いですが、通信や電波環境を総合的にみるとコスパの良さはahamoが高いでしょう。

ahamoの回線の速さは大手キャリアと比べても評判なため、高品質かつ高速度なのは間違いありません。

電車でも室内でも快適にスマホを利用したい人は、ahamoに乗り換えるタイミングにはうってつけです。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

【結論】楽天モバイルとahamoはどっちがいい?

総合的に評価すると楽天モバイルよりahamoの方がコスパが良くおすすめです。

ahamoがおすすめな理由は以下のようになります。

ahamoは格安SIMの中で「大手キャリアより安い料金」と「通信環境が安定」の両方を実現しているといえます。

楽天モバイルよりも通信速度が速い回線を提供でき、海外での利用価値も高いのはahamoです。

料金だけでなく様々な面で利便性が高く、ahamoに乗り換えると今より満足度の高いスマホライフが過ごますよ!

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

楽天モバイルからahamoへの乗り換えで使えるキャンペーン【新規契約・MNP】

楽天モバイルからahamoに乗り換える際は、以下の表のようなキャンペーンが利用可能です。

キャンペーン名キャンペーン詳細
にじさんじ×ahamoコラボキャンペーン(第6弾)・応募者全員にdポイント8,000ptプレゼント
・抽選でアフタートーク動画もしくは落書き台本があたる
SUZUSHOTO×ahamoコラボキャンペーン・応募者全員にdポイント5,000ptプレゼント
・アフタートーク動画とオーダーメイドボイスが貰える
アゲちゃうWeeeek抽選で以下の商品プレゼント
・Nintendo Switch(有機ELモデル)Joy-Con(L)/(R)(50名)
・叙々苑お食事券30,000円分(50名)
・USJ1デイスタジオパス(100組200名様)
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン
2022年4月1日(金)~終了時期未定
ahamoとディズニープラスの契約で最大6ヵ月間、ディズニープラスを実質無料で視聴
ギガホ・ahamoならおトクが続く!爆アゲセレクション
2023年4月1日~終了日未定
dポイントクラブ会員でドコモ経由で対象サービスの申込むと、利用料金の最大20%相当のdポイントが毎月貰える
出典:ahamo公式サイト

最新のキャンペーンはahamoのサイトから随時確認ができます。

ahamoのキャンペーン実施期間は1ヶ月未満に設定されているものが多いため、早めに申し込みましょう。

楽天モバイルからahamoに乗り換える際のよくある質問と回答

楽天モバイルからahamoへの乗り換えに関するよくある質問は以下の通りです。

ahamoで乗り換える際の疑問を解消するため、1つ1つ回答解説するのでぜひ参考にしてください。

Q1:ahamoに乗り換える時に手数料は発生する?

楽天モバイルからahamoに乗り換える際の手数料は一切不要です。

楽天モバイルの転出手数料も無料で、ahamoを契約する時の事務手数料も無料です。

楽天モバイルからahamoに乗り換える際の、料金が一切かからないため気軽に乗り換えしましょう。

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

Q2:楽天モバイルからahamoへ乗り換える場合SIMロック解除は必要?

楽天モバイルからahamoに乗り換える時の、SIMロック解除は不要です。

iphoneでもAndoroidでも楽天モバイルで販売された端末は、全てSIMロックがかかってません。

楽天モバイルからahamoに乗り換えても簡単に手間をかけず、SIMの切り替えが可能です。

Q3:楽天モバイルからahamoでeSIMの申し込みはできる?

ahamoはeSIMに対応しているため、申し込み可能です。

楽天モバイルからahamoに乗り換えてeSIMに切り替えする場合は、eSIMの申し込み画面で他社からの乗り換えを選択します。

新規でも乗り換えでもeSIMは選択できるので、安心して乗り換えができるでしょう。

Q4:楽天モバイルとahamoを併用するには?

スマホ1台で楽天モバイルとahamoを運用する場合、デュアルSIMが必要です。

iPhoneの場合、iPhone XS・XR以後のシリーズで、デュアルSIMに対応しています。

Androidの場合機種によって異なりますが、販売中止の端末以外ならほぼ利用可能です。

スマホを2台持っている方は利用するキャリアを間違ないようにしましょう。

Q5:楽天モバイルからahamoに乗り換える時は月末が良い?

楽天モバイルからahamoに乗り換えるタイミングとしては、月初めがおすすめです。

楽天モバイルでの解約月の日割り計算はなく、月初めなら乗り換えても料金が上がらないため安価になります。

ただし16日以降の解約は翌月分の月額料金も満額かかるため、少しでも費用を抑えたい方は15日までに解約するようにしましょう。

Q6:ahamoで申し込み~手続き完了するまでにかかる時間は?

ahamoで乗り換えの手続きが完了するまでの所要時間は、申し込み内容によって変動するため以下を参考にしましょう。

申込内容目安日数
新規契約端末購入やSIMカードの発行が伴うahamoへの変更手続き完了日を含めて、3~5日後に商品届き次第開通可能
eSIMでの新規申し込み申し込みから最短1時間で開通可能
ドコモからahamoへの変更手続き完了次第即時の利用が可能

機種変更の場合はデータのバックアップ等の時間が30~1時間程かかるでしょう。

データ容量が多いとさらに時間がかかる事があるので注意が必要です。

しかしながらSIMカードが届く日数を省いてしまえば、15分以内で簡単に乗り換えができるのはメリットでしょう。

Q7:ahamoに乗り換えしても電話番号は引き継ぎ可能?

楽天モバイルからahamoに乗り換えする際に、MNP予約番号を発行することで電話番号の引継ぎは可能です。

引き継ぎたい場合は契約プランを選択する時に、「他社からの乗り換え」を選びましょう。

ahamoに初めて契約する際の注意点として、乗り換えの場合は新規契約を選ぶと電話番号を引き継げないので注意しましょう。

Q8:楽天モバイルからahamoへ乗り換えるときはいつ解約すればいい?

楽天モバイルの「Rakutenn最強プラン」には日割り計算等がないため、解約はいつでも可能です。

通常のプランであれば1GB未満は無料となり、10GB使用した場合は2,178円(税込)となります。

しかしオプションサービスは解約日までの日割り分が計算されるため、月初めがおすすめです。

解約締日は毎月15日となり、16日以降は翌月分の請求もあるため注意しましょう。

高品質な通信をお得に利用するなら楽天モバイルからahamoへ乗り換えがおすすめ!

ahamoはドコモ回線が使えて高品質な通信を利用できるため、楽天モバイルからの乗り換えをおすすめします◎

海外で使えるデータ量がトップクラスであり、海外へ頻繁に訪れる人や海外旅行が好きな人にも最適です。

基本料金20GB月額2,970円(税込)で、お得に高速な回線を利用でき電話も5分間かけ放題!

さらに大盛りオプション月額1980円(税込)で最大100GBも使えるので、大量にデータを使う人も安心して乗り換えできます。

オンライン完結型で時間や手間がかからないので、乗り換えを検討している方は早速下記からチェックしてみましょう!

【12月28日まで】
\乗り換えで8,000ptプレゼント!/

公式サイト
https://ahamo.com/

この記事の編集者

株式会社グッド・ラックが運営する回線メディア・ココモバイルでは「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。コンテンツ作成の根拠・流れは編集者ポリシーでも詳しくご紹介しています。

Contents