楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みの方法は?メリット・注意点を解説!

楽天モバイル同時申し込みのアイキャッチ画像

本ページはプロモーションが含まれています

「楽天モバイルを検討しているけど、楽天カードも申し込んだ方が良い?」
「同時申し込みの方法やメリットは?」

【結論】
楽天モバイルを検討しているなら楽天カードと同時申し込みがお得です

楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みで、最大21,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施中!

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みの方法からメリットやデメリット・注意点も詳しく解説しています。

同時申し込みの方法は、とても簡単なのでお得に楽天モバイルを申し込みましょう。

【2月最新】楽天モバイル×楽天カードの同時申し込みがお得!

楽天モバイル 楽天カード キャンペーン
出典:楽天モバイル

初めて楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みすると、最大21,000ポイントが貰えます◎

カードの審査は最短2分で完了するため、申し込み当日から楽天カードで楽天モバイルの支払いや製品購入が可能です。

データ通信無制限で月額3,278円のコスパ最強な楽天モバイルと同時に利用すれば、お得になること間違いなし!

2024年1月までは14,000pt還元だったのでお得に申し込みたい方は最大21,000ptもらえる今がチャンスです。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

【最新のおすすめ情報】
iPhone15とiPhone14を徹底比較して解説

Contents

楽天モバイル×楽天カードで使えるキャンペーンを紹介【同時申し込みもあり】

楽天モバイルと楽天カードを、同時申し込みした場合のキャンペーン内容を2種類紹介します。

ポイントの内訳も解説するので、ぜひ参考にしてください

楽天モバイル×楽天カードの同時申し込みで最大21,000ポイント

楽天モバイル 楽天カード キャンペーン
出典:楽天モバイル公式

同時申し込みの概要

特典最大21,000ポイント
手順①公式サイトのキャンペーンページから[楽天モバイルと楽天カードを一緒に申し込む]から申し込みする

②楽天モバイルを利用開始する/楽天カードは審査結果のメールを確認する

③「Rakuten Link」で10秒以上の通話をする(無料)

④楽天カードの初回利用をする(何円でもOK)


※③、④は順不同
期間終了日未定
公式https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みすると、最大で21,000ポイントが贈呈されます。

ポイントが付与される条件は以下の通り。

  • 楽天カード新規入会&利用で5,000ポイント
  • 楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで3,000ポイント
  • 楽天モバイルをはじめて申し込みで13,000ポイント

楽天モバイルの申し込みでもらえるポイントは、新規申込または他社からの乗り換え(MNP)が対象になります。

また、楽天モバイル開通後にRakuten Linkで10秒以上の通話や楽天カードの初回利用などの条件を満たしましょう。

同時申し込みで21,000ポイントもらえるキャンペーンは終了日未定なので、興味がある方は早めに申し込むのがおすすめです。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイル×楽天カード×楽天口座の同時申し込みで最大22,000ポイント

楽天モバイル 楽天カード 楽天銀行 キャンペーン
出典:楽天モバイル公式

同時申し込みの概要

特典最大22,000ポイント
手順①公式サイトのキャンペーンページから[楽天モバイルと楽天カードと楽天銀行を一緒に申し込む]から申し込みする

②楽天モバイルを利用開始する/楽天カードは審査結果のメールを確認する

③「Rakuten Link」で10秒以上の通話をする(無料)

④楽天カードの初回利用をする(何円でもOK)

⑤楽天銀行の口座開設後に入金する(何円でもOK)


※③、④、⑤は順不同
期間終了日未定
公式https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイル×楽天カード×楽天銀行の同時申し込みで最大22,000円相当のポイントがもらえる!

公式サイトのキャンペーンページから[楽天モバイルと楽天カードと楽天銀行を一緒に申し込む]をタップして申し込みましょう。

楽天銀行は、開設後にATMで入金、または他銀行から振り込みする必要があります。

金額は特に決められていないため、好きな金額を入金できるので条件としてはゆるいと言えるでしょう。

楽天モバイルを検討している方は、楽天カードと楽天銀行の同時申し込みでよりお得に契約できるのでおすすめです。

\同時申し込みで最大22,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

結論:楽天カードは楽天モバイル未契約でもポイントが貯まりやすいクレジットカード

概要詳細
年会費永年無料
ブランド・VISA
・MasterCard
・JCB
・AMEX
ご利用最高額100万円
ポイント還元率1%(100円につき1pt)
付帯機能・楽天ポイントあり
・楽天Edy選択可能
・ETCカード付帯可能

楽天カードは楽天モバイルを未契約の場合でもポイントが貯まりやすく、使用しやすいおすすめのクレジットカードです。

楽天カードの特徴は以下の通り。

  • 利用有無にかかわらず年会費は永年無料
  • 利用金額に対して1%の楽天ポイントが貯まる
  • 楽天市場で楽天カードを使うと「楽天ポイント」が最大3倍
  • 楽天モバイルでスマホ端末を48回払いで購入した場合、25か月目以降の製品代金が無料
  • 貯まった楽天ポイントを楽天モバイルの支払いで使える

楽天モバイルと連携していれば、月々の支払いに楽天ポイントを利用できるので節約にもつながります。

また楽天カードは他のクレジットカードよりもポイント還元率が高く、貯まりやすく使いやすいのが魅力です。

他にもポイント還元を実施中なので、気になった方は楽天カードのキャンペーンをご確認ください。

楽天モバイルと楽天カードを同時に使う5つのメリット

楽天モバイルと楽天カードを同時に使うメリットは以下の5つです。

なるべくお得に楽天サービスを利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

楽天カードを持っていない場合は貰えるポイントが増える

楽天モバイル・楽天モバイルを別々に申し込むよりも、セットで申し込む方が貰えるポイントが増えます

概要合計
楽天モバイルのみを申し込んだ場合のポイント3,000ポイント
楽天カードのみを申し込んだ場合のポイント5,000ポイント
楽天モバイル・楽天カードを同時申し込みした場合のポイント10,000ポイント

「絶対に単体で申し込みたい!」という方以外は、セットで申し込むのがおすすめです。

キャンペーンの終了日は未定ですが、終了しないうちに申し込みましょう

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天カードで楽天モバイルの製品を分割料無料で購入できる

楽天カードで楽天モバイルの製品を購入する場合、分割手数料無料で購入できます。

他のクレジットカードでは16%の分割手数料がかかるため、非常にお得です。

楽天カードでの分割払いの対応回数は、24回・48回の2種類がありどちらかを選べます。

さらにiPhoneを48回払いで購入すると、最大24回分の支払いが不要になるお得なキャンペーンも実施中。

少しでもお得に楽天モバイルの製品・最新機種を手に入れたい方にとって、大きなメリットと言えるでしょう。

貯まった楽天ポイントを携帯料金の支払いに使える

貯まった楽天ポイントは携帯料金の支払いに利用可能です。

同時申し込みで最大10,000ポイント貰えるため、携帯料金が実質無料になります。

ポイントで支払う金額を設定すれば毎月ポイント支払いできて非常に便利ですが、端末割賦費用は利用できないので注意しましょう。

期間限定ポイントから消化されるので、ポイントを使い忘れる心配もありません◎

楽天モバイルの利用料金を楽天カードで支払うとポイント2倍で還元される

楽天モバイルの利用料金を楽天カードで支払うと、ポイントが2倍付与されます。

ポイントの内訳は、以下の通りです。

  • 楽天モバイルの利用料金の支払い:100円につき1ポイント
  • 楽天カードでの支払い:100円につき1ポイント

Rakuten最強プランのデータ無制限3,278円(税込)を利用する場合、年間で約600ポイントが貯まります。

楽天市場での買い物と併せて、ポイントをコツコツ貯めたい方に最適でしょう。

SPU(スーパーポイントアップ)のポイントが最大5.5倍になる

楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みすると、SPU(スーパーポイントアップ)が最大5.5倍になります。

SPUとは、楽天市場での買い物に適用されるポイント倍率のこと。

実際に楽天モバイルと楽天カードを申し込んだ場合のSPUの内訳は、以下の通りです。

SPU達成条件倍率
楽天会員になる1倍
楽天カードを使って楽天市場で買い物
通常分
+1倍
楽天カードを使って楽天市場で買い物
特典分
+1倍
楽天モバイル利用+会員特典最大+3倍
楽天モバイルキャリア決済
(月2,000円の利用が条件)
+0.5倍
出典:楽天モバイル

上記に加え、楽天証券や楽天銀行などのサービス利用すればさらにSPUがアップします。

楽天市場で買い物する機会が多い方は、条件をクリアしてお得に利用してみてください。

楽天モバイルと楽天カードをセットで契約(連携)する際の注意点・デメリット4つ

楽天モバイルと楽天カードを、セットで契約する際の注意点とデメリットは以下の4つです。

利用する人によっては大きなデメリットになるので、事前に確認しておきましょう。

18歳以上でないと楽天カードが発行できない

楽天カードが発行できる年齢は、18歳以上(高校生除く)と決められています。

ただし、5年制の一貫高校に通う18歳以上の学生であれば申し込みが可能です。

さらに18歳以上28歳以下の学生であれば、利用できる楽天カードアカデミーも存在します。

楽天カードアカデミーは、楽天学割の付帯や新規入会で最大5,555ポイント貰えるなど特典が充実。

18歳以上の学生の方は、ぜひ楽天カードを申し込んでみてください。

銀行口座を開設する必要がある

楽天カードを作る際は、引き落としに利用する銀行口座を開設する必要があります。

楽天カードの名前と銀行口座は、利用者本人でなければいけないので注意してください。

銀行口座を新規で開設する場合は、楽天カードの引き落としで金利が40倍になる楽天銀行がおすすめ。

楽天銀行は24時間365日利用できるうえ、ATM手数料が月に最大7回まで無料になるお得なネット銀行です。

さらに給与の振り込み・受け取り・口座振替でもポイントが貯まるので、同時申し込みをするならぜひ活用しましょう。

楽天カードには審査が必須

楽天カードはカード会社の審査が必須なので、申し込み時に必要書類を揃えて提出しなければいけません。

楽天カードの審査基準は非公開ですが、カード会社は以下の項目をチェックしている場合が多いです。

  • 年齢
  • 職業・勤務先
  • 年収
  • 家族構成
  • 住所
  • 取引履歴
  • 信用情報

返済能力が認められなかったり借り入れが多い方は、審査に落ちる可能性もあります。

他にも過去に滞納などのトラブルを起こしている方も、審査落ちの対象になりやすいでしょう。

ただし楽天カードは基本的に審査が厳しくない傾向にあるため、過去にトラブルが無ければ通過しやすいです。

地域によって楽天モバイルが繋がりにくい場所がある

楽天モバイルは大手通信キャリアに比べ、地域によって繋がりにくい場所があります。

繋がりにくいとされている理由は、大手が利用しているプラチナバンド電波が割り当てられていないためです。

プラチナバンドとは、障害物があっても電波を届けやすくする周波数帯のことで屋内でも繋がりやすく通信速度も安定するのが特徴。

現在楽天モバイルでは、2024年3月からプラチナバンドの利用開始を目指しています。

総務省によると、2023年秋には現在未使用部分のプラチナバンドを楽天グループへの割り当てを目指すと発表しました。

※出典:Yahooニュース「楽天G、プラチナバンド未使用部分の割り当て求める-総務省」

今よりも繋がりやすい場所が増える可能性があるため、長い目で見ていくのもアリかもしれません。

楽天カードの特徴|楽天モバイルとの同時申し込みもおすすめ

楽天カード
出典:楽天モバイル

ここでは、楽天カードの特徴を5つ紹介します。

楽天モバイルをまだ未契約の人は、楽天カードも同時に申し込むとポイント還元率が高くもっとお得に◎

他のクレジットカードと比較してお得になるポイントも多いので、参考にしてください。

年会費が無料

楽天カードは年会費無料で利用でき、「1年間限定で無料」という縛りもなく、永年無料で利用できる点がポイント。

年会費が自動的に引き落とされる心配が無いので、安心して使えるでしょう。

ただしカードの種類によっては2,160円~10,800円(税込)の年会費がかかるので注意してください。

ポイント還元率が1%

楽天カードはポイント還元率が1%と高水準で、年会費も無料なので初心者にもぴったり。

100円につき1ポイントが還元されるので、現金よりカード払い派の方におすすめです。

0.5%還元というクレジットカードも珍しくない中では、楽天ポイントは還元率が高いと言えるでしょう。

更に楽天市場での買い物の場合は、3%のポイント還元になるので非常にお得です。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天Edyが付帯

楽天カードには、事前チャージで現金代わりに使える電子マネーの楽天Edyが付帯しています。

スマホやコンビニのレジで気軽にチャージできるので、上限金額を決めて利用したい方におすすめ。

楽天カードから楽天Edyにチャージすると、200円につき1ポイントが貯まります。

定期的に入会キャンペーンを実施中

楽天カードは、定期的に入会キャンペーンを行っています。

過去に行っていたキャンペーンも含め、新規入会で5,000~10,000ポイント贈呈という内容が多いです。

さらに楽天カード紹介キャンペーンも常時開催中で、紹介した人も紹介された人もポイントを受け取ることが出来ます。

  • 紹介した人:1,000ポイント
  • 紹介された人:6,000ポイント

新規申込をする場合、周りに楽天カード利用者がいれば紹介コードを送ってもらうのがおすすめです。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの支払いにおすすめ

楽天カードは楽天モバイルの支払いに最適です。

ポイントが2倍付与されるほか、楽天モバイルの製品購入時の分割手数料が無料になります。

さらに48回払いに対応している「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」も利用可能で、詳細は以下の通りです。

  • 48回払いの契約を行い、iPhoneを2年間利用する
  • 25ヶ月目から、利用していたiPhoneを返却し新しいiPhoneへ機種変更可能
  • 機種変更しない場合も、返却で解約完了(残債は0)

返却したiPhoneの支払いは不要なので最大24か月分の料金が無料になります。

お得にiPhoneの最新機種を手に入れたい方は、楽天カードの契約も併せて検討してください。

>iPhoneにおすすめの格安SIMはこちら

【手順】楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みのやり方・方法

楽天モバイルと楽天カードを同時申し込みするやり方は、以下の通りです。

  1. キャンペーンページにアクセスする
  2. 楽天会員の新規登録・ログインを行う
  3. 楽天カードの申し込みを行う
  4. 楽天モバイルの申し込みを行う
  5. 支払い方法で楽天カードを設定する
  6. SIMカード・楽天カードが郵送される

キャンペーンサイトから申し込まないと、ポイントが貰えないので注意しましょう。

SIMカードや楽天カードは審査状況に寄りますが、約1週間以内の到着が目安です。

贈呈されるポイントは、通常ポイントと期間限定ポイントに分かれています。

期間限定ポイントは使い忘れると失効する可能性があるため、早めに利用してください。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルと楽天カードに関するよくある質問と回答

楽天モバイルと楽天カードや、同時申し込みに関するよくある質問と回答をまとめてみました。

これから申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

Q1:楽天カード2枚目でも同時申し込みのキャンペーンは適用される?

2枚目の楽天カードを作成する場合、同時申し込みのキャンペーンは適用されません。

既に楽天カードを所持している方は、注意しましょう。

同時申し込みのキャンペーンは適用されませんが、2枚目のカード作成に関するキャンペーンは定期的に行われています。

シーンによって楽天カードを使い分けたい方は、下記から申し込んでみましょう。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

Q2:楽天カード発行はどのくらいの時間がかかる?

楽天カード発行まで、通常約1週間~10日前後かかります。

発行状況や配送状況はアプリやWEBからいつでも確認できるので、気になる場合はチェックしてみましょう。

年末年始や大型連休と被ってしまった場合、通常より配送が遅くなる可能性があるので注意が必要です。

受け取りの際は、運転免許証・マイナンバーカード・パスポートいずれかによる本人確認があります。

Q3:楽天モバイルの支払いはデビットカードで登録できない?

楽天モバイルの支払いはデビットカードでも登録できます

デビットカードで正常に引き落としができなかった場合は、以下のトラブルが考えられるでしょう。

  • 登録情報の抜け・更新忘れ
  • デビットカードの有効期限切れ
  • カードの種類を変えた
  • 限度額を超えている
  • 口座の残高が不足している

上記に当てはまる場合は、新しいクレジットカード・デビットカードで再設定が必要です。

いずれにも当てはまらない場合は、楽天のカスタマーセンターに問い合わせてください。

Q4:楽天モバイルは楽天カードを持っていないと支払い不可能?

楽天モバイルは楽天カード以外でも支払いは可能で、以下の支払い方法を採用しています。

  • クレジットカード・デビットカード(楽天カード以外も利用可能)
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

ただしスルガ銀行のデビットカードは利用できないので注意してください。

Q5:楽天モバイルと楽天カードの同時登録は店舗が良い?

楽天モバイルと楽天カードの同時登録はWEBがおすすめです。

WEBであればその場で申し込みが完了するため、自宅でも簡単に申し込みが出来ます。

何か不安や疑問がある場合は、楽天モバイルのチャット相談で質問することも可能です。

どうしても店舗スタッフに相談しないと不安な方以外はWEBから手続きをしましょう。

Q6:楽天モバイルの契約は楽天カードが必要ですか?

楽天モバイルは楽天カードが無くても契約できます。

楽天カード以外のクレジットカード、または銀行口座があれば契約可能です。

ただし、他のクレジットカードよりも楽天カードの方が断然お得◎

ポイントの還元率が上がったり、分割手数料が無料になるなどメリットがあります。

特にクレジットカードにこだわりが無いという方は、楽天カードに申し込んでみましょう。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

Q7:楽天カードの引き落としで口座登録しないとどうなる?

楽天カードに口座情報を登録しなかった場合、銀行振り込みまたはコンビニ払いになります。

請求月の20日頃に登録した住所に振込用紙が郵送されるので、期限内に支払いましょう。

コンビニ払いを利用すると最大550円の別途手数料がかかるケースもあるので、口座登録がお得です。

Q8:楽天モバイルの審査落ちメールはいつ届く?

楽天モバイルの審査落ちメールは、状況にもよりますが約1~2日以内に届きます。

楽天モバイルは審査落ちの理由が非公開なので、本人は何故落ちたのか確認することができません。

理由は個人によって異なりますが、以下が原因で落とされるケースが多いです。

  • 本人確認書類の不備
  • 未成年の申し込み
  • 料金滞納や残債の未払い
  • 10回線以上の申し込みがある

未成年が楽天モバイルに申し込む場合は、同意書が必要になるので注意しましょう。

クレジットカードや以前のキャリアでの料金滞納も、審査落ちの原因になります。

Q9:楽天モバイルと楽天カードの同時申込が出来ないのはどんな時?

楽天モバイルと楽天カードが同時申し込みできない場合、以下の理由が考えられます

  • 既に楽天カードを持っている
  • どちらかの審査に落ちた

楽天カードが2枚目は同時申し込みの対象になりませんが、楽天モバイルは2回線以降の契約でも対象になります。

複数台契約している方は、同時申し込みキャンペーンを検討してみてください。

Q10:楽天カードが手元に届く前に楽天モバイルで利用できるサービスは?

楽天カードが手元に届く前でも、楽天モバイルの端末などの支払いが可能です。

審査通過後はカード番号が自動的に会員情報に登録されるため、通過した時点で支払いでの利用ができるようになります。

カードが手元に届く前の明細は楽天e-NAVIから確認できますので、早くカードを利用したい方は事前に登録しておきましょう。

Q11:楽天モバイルや楽天カードの引き落としを楽天銀行にするメリットは?

引き落としを楽天銀行にする最大のメリットは、楽天ポイント還元率が高くなることです。

楽天カード利用代金の引き落としがあると、引落があった翌月の普通預金金利が2倍になります。

楽天モバイルを新規登録し引き落とし先を楽天銀行にすると、1,500ポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。

概要詳細
特典最大1,500ポイント
条件Rakuten最強プラン契約中もしくは新規契約

楽天銀行の口座開設&入金
期間終了日未定

貯まったポイントは、振込手数料や楽天銀行デビットカードの支払いに利用できます。

楽天モバイルと楽天カードを同時に使うことを考えている人は、楽天銀行も合わせて利用するのがおすすめです。

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

Q12楽天モバイルや楽天カードの引き落とし日はいつ?

楽天モバイルと楽天カードの引き落とし日は、以下の通り。

媒体引き落とし日
楽天モバイル毎月27日
楽天カード毎月27日

楽天カード・楽天モバイルともに、毎月月末が締め日・翌月27日が引き落とし日です。

引き落としの日が金融機関の休業日に当たる場合は、翌営業日になります。

ただし楽天市場でショッピングしてカード利用した場合は、締め日が25日なので注意してください。

楽天モバイルと楽天カードをセットで利用してお得にポイントをゲットしよう!

現在、楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで21,000ポイント貰えるキャンペーンが行われています。

楽天カードを利用すれば、楽天モバイルの分割手数料が無料になる特典も◎

さらに「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用すれば、最新機種がお得に手に入ります。

携帯料金100円につき1ポイント貯まるので、コツコツポイントを貯めたい方に最適です。

時期によってポイントの額も変動するので、ポイント還元率が高い間に申し込みましょう!

\同時申し込みで最大21,000ポイント還元/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

この記事の編集者

ココモバイル編集部は「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。
当メディアの記事は、全てココモバイル編集部で編集・チェックを行い正確な情報を提供することを心がけています。

Contents