楽天モバイルは電波悪い?屋内で圏外になる理由や繋がりにくい時の対策を徹底解説

楽天モバイルは電波悪い?屋内で圏外になる理由や繋がりにくい時の対策を徹底解説

本ページはプロモーションが含まれています

楽天モバイルはお得なキャンペーンが多くあり、料金が安いのが大きなメリットです。

楽天ポイントも貯まり、いろいろな店舗でポイントが利用できるため、使い勝手にも優れています。

しかし、SNSでは楽天モバイルは電波が悪い」という口コミ・評判も見受けられます。

本記事では、楽天モバイルがつながりにくい理由や対処法、さらに圏外になってしまった時の対策も解説していきます。

首都圏や楽天エリアでは問題なく使用できるため、お得に使える楽天モバイルの利点を活かし、うまく対策をとりながら活用しましょう。

6月1日から人口カバー率99.9%達成で電波状況が改善!
楽天モバイルのLP画像
出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルは、6月1日から提供開始した「Rakuten最強プラン」では、人口カバー率99.9%になりました。

電波が悪いという声も少なくない楽天モバイルでしたが、通信環境は大幅に改善されています。

月額料金の見直しをしたいけど、電波の悪さを懸念して楽天モバイルを割けていた方もいるのではないでしょうか?

電波状況が改善されても料金は変わらず、最安1,078円から利用できて無制限で利用しても3,278円なのでコスパは抜群です。

少しでも月額料金を抑えたい方は、楽天モバイルへの乗り換えをおすすめします。

\人口カバー率99.9%を達成して電波状況が改善!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

以下の記事で楽天モバイルのキャンペーンについて紹介しているので、お得に利用したい方は参考にしてみてください。

楽天モバイルのキャンペーンについてはこちら

Contents

楽天モバイルが電波悪いのはなぜ?対応エリアなのに繋がらない理由

楽天モバイルが「電波が悪い・つながらない」と言われる原因は以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していくので、繋がらない理由が知りたい人や疑問がある人はぜひ参考にしてください。

楽天回線はプラチナバンドじゃない

一つ目の理由には、プラチナバンドではないことが挙げられます

  • プラチナバンドとは:700~900GHzの低周波数帯域(バンド)のこと

楽天モバイルが使用しているのは、プラチナバンドよりも高周波である1.7~1.8GHzの「バンド3」。

高周波は障害物に弱く、低周波は遠くまで電波を運びやすい特性があります。

楽天モバイルが室内で繋がらないことがあるのは、高周波であるバンド3を利用しているからです。

電波を遮る障害物の多い商業ビルの地下・マンションの高層階などでは、電波が届きにくい状態になってしまいます。

プラチナバンドを利用しているのは、現時点ではドコモ・au・ソフトバンクの3社だけ

楽天モバイルは総務省に対してプラチナバンドの割り当てを強く求めているので、実現した場合は電波状況の改善が見込めるでしょう。

5Gは一部の地域でしか繋がらない

5G対応エリアはごく一部で、限られた場所でしか繋がらないのが現状です。

次世代通信規格「5G」でできること
・超高速・大容量通信
・超低遅延
・多数同時接続

今後5Gが普及することで高速通信が可能になりますが、現在は都市部を中心とした一部の地域でしか利用できません。

ただ大手キャリアの一つであるソフトバンクは、「2022年4月の時点で5Gの人口カバー率が90%を突破した」と公表しています。

同じように他キャリアでも、5Gのサービスエリアはどんどん広がっていくことでしょう

楽天モバイルでも5Gサービスエリアの拡大とともに「電波悪い」「繋がらない」といった状況は改善されていくはずです。

\高速通信エリアかどうか確認しよう/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの電波が屋内で悪い時の対処法【5選】

楽天モバイルのバンド3という回線の特性上、どうしても屋内では電波が悪いと感じることもあります。

急に圏外になってしまうと連絡が取れなくなったり、バーコード決済が使えなくなったりと、不便に感じることもあるでしょう。

屋内で電波が悪いと感じたときの対処法を5つ紹介するので、困った際の参考にしてみてください。

①Wi-Fiスポットを探してみる

商業施設内ではフリーWi-Fiがつながることがあります。

どこに出かけるのか決まっている方は、事前にフリーWi-Fiのつながるスポットを調べておくと便利です。

また、カフェや飲食店でもWi-Fiを設置しているお店もあるため、圏外で困った際に利用してみると良いでしょう。

②場所を移動するだけで繋がることもある

同じ施設内でも、場所を少し移動するだけで繋がるケースもあるため、その場から移動してみることをおすすめします。

障害物に弱い電波のため、どうしても繋がりにくい場所がでてきます。

同じ建物のなかでも電波の流れが異なることもあるので、移動するだけで改善することもあるのです。

③一度電源をオフにする

楽天モバイルの電源を再起動させることで、電波が繋がることもあります。

電源をオフにする前に、機内モードのオンオフをおこない、通信を一度遮断してみるのもおすすめです。

電波が悪い以前に、回線とうまく繋がっていないだけの可能性もあるため、一度通信を切って繋ぎ直すだけで改善されることもありますよ。

④2台目の格安SIMを持つ

スマホ2台持ちに抵抗のない方にかぎりますが、2台目の格安simを持つことで、楽天モバイルの電波が悪いときにもう1台の回線を利用できます。

1つの端末の通信環境が悪くなっても、2台目の回線を利用すればいいので、圏外で連絡がとれなくなる心配もなくなるでしょう。

「仕事用とプライベート用で使いわけたい」「通話用とデータ通信用で2台持ちたい」など、2台持ちにメリットを感じる方におすすめします。

また、2台目をどの格安simにしようか迷った際は、大手3大キャリアに対応しているmineoがおすすめです。

mineo公式画像
(出典:mineo(マイネオ)公式HP)

mineoならau・ドコモ・ソフトバンクの大手3社の回線から、好きな通信プランを選ぶことができます。

楽天回線エリア外で電波が悪いと感じても、2台目のmineoの回線を利用することで快適な通信環境を手に入れることができるでしょう。

「2台持ちだと高くならないか心配」と気になる方でも、mineoなら自分にピッタリのプランを月額880円から選択できるので、料金の負担も抑えることができますよ。

mineoでは随時お得なキャンペーンを開催しているため、2台目を検討される方はぜひチェックしてみてくださいね。

\mineoなら月額880円から利用できる/

⑤改善されない場合は他の格安SIMも検討する

屋内で電波が悪いと感じた際の対処法をためしても改善されず、通信環境に不満を感じる方は他の格安SIMを検討しましょう。

楽天モバイルと同じく通信代を抑えたい方は、ドコモの格安プランahamoがおすすめです。

ahamo 公式画像
(出典:ahamo公式HP

ahamoは大手通信キャリアであるドコモが提供する新料金プランであるため、もちろんドコモの回線を利用できます。

そのため、格安simのように電波が悪いといった悩みや、通信速度に関する不満も軽減されるでしょう。

ahamoの料金プランは月額2,970円で20GB、さらにデータ量を増やしたい方は、大盛りプランの月額4,950円で100GB使えるプランが用意されています。

料金プランの選択肢は少ないですが、ドコモの回線を月額2,970円で20GBも使えるのは、かなりお得であると言えるでしょう。

\月額2970円からドコモの安定した通信が使える!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

楽天モバイルは都心より田舎の方が電波悪いって本当?

楽天モバイルは地方にも基地局が増えましたが、都心より田舎の方が電波が悪いという声もあるのは事実です。

楽天モバイルさん、契約下の後悔してる
えぐ電波悪いやん

引用元:Twitter

楽天モバイル何でこんなに電波悪いの

引用元:Twitter

楽天モバイル 30分ほど圏外の後、復帰。
今回最長かも。
回線切断は日常茶飯事
う〜ん。
いくら田舎とはいえ、
こう切断が頻発するなら、運用考え直すかな🤔

引用元:Twitter

楽天モバイルは各地に基地局を拡大している最中でもあるので、大手キャリアと比べると通信環境は劣るでしょう。

田舎や山間部などの電波が入りにくい地域では、安定したドコモ回線を提供しているahamoがおすすめです。

  • 通信スポットを拡大し、日本全国どこでもつながることを目指した通信網
  • 登山道専用のアンテナ(※1)や小型の基地局を山間部に設置
  • 海上やイベント会場でも電波がつながりやすいような取り組みを実施(※2)

(※1)参考:NTT docomo「いつでもどこでも「つながる」取組み」
(※2)参考:NTT docomo「登山道でも「つながる」をめざして」

ahamoはドコモのサブブランドなので、通信網の改善に力を入れているドコモの恩恵を受けやすいと言えます。

地方にお住まいで電波が悪いことに悩まされている人は、楽天モバイルからahamoへの乗り換えも検討してみましょう。

キャンペーンが豊富なahamoはドコモとほとんど変わらない通信品質で提供されているので、通信速度も改善されますよ!

\月額2970円からドコモの安定した通信が使える!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

圏外かどうかチェック!楽天モバイルの対応エリアと確認方法

楽天モバイルの対応エリアは楽天モバイル公式サイトの「通信・エリア」から確認できますが、本記事でも一部エリアを紹介します。

楽天モバイルの接続回線は、楽天回線とauローミングを行うパートナー回線の2種類

ローミングエリアの場合、高速で使えるデータ通信量は月に5GBまでと決まっていてデータチャージには追加料金が発生するデメリットがあります。

こうしたデメリットを回避するためにも、接続回線を把握することが大切です。

自分の住んでいる地域が圏外かどうか気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

東京・大阪・札幌・鹿児島など地域別対応エリアまとめ!

公式サイトで調査した「地域別対応状況」を下記の表にまとめました。

地域名楽天モバイル対応の可否
東京都渋谷区4G LTE/5G(一部のエリア限定)
神奈川県横浜市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
北海道札幌市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
新潟県新潟市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
大阪府大阪市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
愛知県名古屋市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
広島県広島市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
福岡県福岡市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
鹿児島県鹿児島市4G LTE/5G(一部のエリア限定)
沖縄県沖縄市4G LTE/5G(一部のエリア限定)

東京大阪などの主要都市部だけではなく、札幌新潟鹿児島など多くの地方都市でも4G LTEを利用できることがわかります。

また4G LTEよりも範囲は狭まりますが、一部のエリアでは5Gの利用も可能です

ただし、エリア内でも圏外になったりつながりにくい状況が発生することもあります。

そういった場合の対策方法については、下記を参考にしてみてください。

▼楽天モバイル圏外の救済方法!繋がらない原因と対策とは

楽天モバイルの対応エリアを確認する3つの方法

楽天モバイルの対応エリアを確認するには、以下の3つの方法があります。

それでは、それぞれの詳しい確認方法を見ていきましょう。

住所から検索する方法

一つ目は、楽天モバイル公式サイトの「通信・エリア」にて住所から検索する方法です。

自宅や職場など調べたい住所を入力すると、エリアマップが表示されます。

マップは4G LTEエリアと5Gエリアの切り替えが可能で、どちらに対応しているのか一目で分かるため便利です。

住所さえ分かればすぐに検索できるので、引っ越し先の家の中で楽天回線を利用できるかどうかも事前に確認できます

今いる場所が楽天回線エリアかどうか確認する方法

つづいては、今いる場所が楽天回線エリアかどうか確認する方法を紹介します。

確認手順は以下のとおりです。

  1. 「my楽天モバイル」にログインする
  2. 「ホーム」をタップする
  3. 電話番号の下に表示されている回線エリアを確認する

上記の手順で確認すると「楽天回線エリア接続中」「パートナー回線エリア接続中」「エリア情報が取得できません」のいずれかが表示されます。

楽天モバイルのsimカードが挿入されていない端末でも、my楽天モバイルにログインすることで確認が可能です。

接続回線が気になったときは、アプリもしくはWebサイトからチェックしてみてください。

事前に利用端末が楽天モバイルにつながるか確認する方法

最後は、乗り換え前に利用端末が楽天回線につながるかどうか確認する方法を紹介します。

まずは、iphoneでの確認方法です。

  1. 「設定」を開く
  2. 「モバイル通信」を選択する
  3. 「ネットワーク設定」をタップする
  4. 「自動」をOFFにする

Androidは機種によって手順が異なるので、下記の流れを参考にしながら確認してみてください。

  1. 「設定」を開く
  2. 「接続」を選択する
  3. 「モバイルネットワーク」をタップする
  4. 「ローミング設定」を選択する
  5. 「通信事業者」をタップする
  6. 「自動選択」をOFFにする

上記の手順で進めると、利用可能な電波のリストが表示されます。

こ簡単にチェックできるので、電波状況に不安がある方は乗り換え前に確認するといいでしょう。

\2023年6月1日から人口カバー率99.9%!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは電波悪い?SNSで口コミを調査!

SNSで楽天モバイルの口コミを調査してみると、悪い評判と良い評判の両方があることが分かりました。

ツイッターでの口コミを交えながら、悪い評判と良い評判をそれぞれ紹介していきます。

悪い評判①:屋内や地下ではアンテナが立たない

楽天モバイルの通信品質に関する評判を調査したところ、屋内や地下ではアンテナが立たないという口コミが多く見られました。

電車に乗っている間や地下に入った瞬間に、アンテナが立たない事象が発生するようです。

短い区間かもしれんけど東京メトロ地下鉄成増〜和光市間の地下部分では楽天モバイルの回線全くアンテナ立たない この区間で通信したくても出来ないのイライラする

引用元:Twitter

楽天モバイル:屋外最強屋内最弱。屋内ではほぼアンテナが立たない圏外。電車に乗っているとちょくちょく圏外になり、データ通信としては使い物にならない。ただ、RakutenLinkでの国内通話どこへでも無制限無料とsms無制限無料は魅力的。月額1078円でかけ放題と考えれば、充分ペイ出来る。

引用元:Twitter

プラチナバンドではない楽天モバイルは、障害物が多い屋内や地下では圏外になることもあるようです。

屋内や地下でも安定した通信がいいという人には、ahamoがおすすめ

ahamoであれば高品質な大手キャリアのドコモ回線を提供しているので、快適な通信環境を利用できるでしょう。

電波の悪さにストレスを感じたくない人は、ahamoに乗り換えるといつでも快適に通信できますよ!

\月額2970円からドコモの安定した通信が使える!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

悪い評判②:電話が繋がらない

楽天モバイルには無料通話ができる「Rakuten Link」がありますが、このアプリには電話が繋がらないという悪い評判があります。

rakuten Linkなんだかんだ節約になってるなー。 繋がらないけども、、、

引用元:Twitter

なぜか、Rakuten Link で通話しようとすると一瞬で「終了しました」って、出て繋がらない(>_<)

引用元:Twitter

Rakuten Linkは、通常の電話回線ではなくRCSを利用した通話サービス。

  • RCS(Rich Communication services)とは
    →インターネット回線を利用した次世代のメッセージサービス

インターネット回線のRCSは接続中の回線速度の影響を受けるため、途切れたり繋がりにくいなど通話品質が不安定になりがちです。

また電話がつながらないことに困っている方は、インターネット回線ではなく電話回線で無料通話があるahamoがおすすめ

ahamoは5分以内の通話が無料かつ回数制限がないので、ちょっとした電話が必要なときに料金を気にする必要がありません◎

楽天モバイル利用者で通話環境の不安定さに悩む人は、大手キャリアのドコモが提供するahamoを検討してみてください!

\月額2970円からドコモの安定した通信が使える!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

悪い評判③:圏外になる・電波悪いから解約するという声も

楽天モバイルユーザーの間では「圏外になる」「電波悪いから解約する」という声も多く上がっています。

楽天モバイル名駅でも圏外になるから解約する。建物に入ると終わり。 電波悪いどころか圏外はさすがにきつい。 楽天モバイル検討してる人いたら、都会でも繋がらないから本気でやめたほうがいいよ。 電波良くなってから契約するのがいいと思う。

引用元:Twitter

楽天モバイル真面目に解約やなぁ 来年から社会人やしこんなに頻繁に繋がらなくなるとまずい ちょっと建物入るだけで圏外なるのは当たり前やしな なんなら窓閉めたら自宅ですら繋がらん

引用元:Twitter

住んでいる地域や頻繁に足を運ぶ場所が圏外だと、日常生活だけではなく仕事にも影響を与えかねません。

いくら楽天モバイルが急速に基地局を拡大しているといっても、通信環境が改善される保証はありませんし不安ですよね。

実際に各キャリアの公式サイトで公表されている4Gの基地局数を調べた結果は、以下の通りです。

キャリア名4Gの基地局数
ドコモ259,584局
au190,469局
ソフトバンク176,041局
楽天モバイル18,413局
参考:総務省 令和3年度 携帯電話及び全国BWAに係る 電波の利用状況調査の評価結果の概要

上記を比較すると、基地局の数は楽天モバイルを加えた大手3キャリアの中でもドコモが圧勝しています。

基地局の多さ電波や通信環境の良さに直結するので、楽天モバイルの通信品質に不満がある方はドコモ回線の格安SIMであるahamoを選びましょう。

ahamoは通信環境が良いと評判なうえに、データも大容量でコスパがいいとメリットが豊富なのでおすすめです◎

「圏外になる」「電波悪い」と悩んでいる方は、ぜひahamoを検討してみてください!

\月額2970円からドコモの安定した通信が使える!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

良い評判①:5Gは通信速度が速くて快適に使える

ツイッターでは、5Gについての良い評判が多く見られます。

一部の地域でしか提供されていない5gですが、対応可能なエリアでは非常に快適に使えるとのことです。

自宅周辺で楽天モバイルの5Gがいつの間にか繋がるようになっててスピードテストが爆速でした。数年してこれが安定して繋がればかなり使い勝手が良いモバイル回線になりますね。

引用元:Twitter

楽天モバイルの5G なかなかええやん

引用元:Twitter

5Gが安定して使えるようになると、今よりも高速大容量で低遅延の通信ができます。

さらに一つの基地局から受信する電波を多数の機器で同時接続できるようになるので、利用者の多い場所や時間帯でもスムーズな通信が可能です。

今後5gのエリアが拡大していくことによって、都心や田舎・屋内や屋外といった垣根を越えて場所を問わず快適に使えるようになるでしょう。

良い評判②:屋外は繋がりやすい

屋内では電波悪いといわれている楽天モバイルですが、屋外では繋がりやすいと評判です。

ツイッターには「屋外なら快適に使える」「屋内は圏外だけど屋外なら問題ない」という口コミがありました。

久しぶりに楽天モバイルのスピードチェック 東京江東区 まあ屋外は全然快適かなという印象

引用元:Twitter

楽天モバイルの電波は屋外では問題ありませんが、屋内や地下ではau(povo2.0)は繋がる所でも楽天モバイルは圏外になってしまう場合があるようですね。楽天モバイルの料金やサポートは大変良いと思うので頑張って欲しいです。総務省さん、ギブミープラチナバンド!

引用元:Twitter

やはり電波の妨げになるものが多い屋内より障害物が少ない屋外の方が、電波の通りがいいようです。

屋外で繋がるのであれば、家の中や職場など屋内ではwi-fiを利用するのも一つの策でしょう。

良い評判③:月額料金が安い

楽天モバイルを実際に使っている方からは、月額料金の安さが評価されています。

楽天モバイルユーザーだけど、地下とか入ると繋がらなくなるのよね・・・ 料金体系は分かりやすくて安いし、地下さえ入らなければ十分使えますよ! 楽天市場の買い物ポイントにボーナスもつくし、楽天好きならおすすめかな?

引用元:Twitter

最近思うけど、楽天モバイルは神です!料金安いし使い放題でこんなに神なものはないと思うw

引用元:Twitter

他キャリアにもデータ無制限のプランはありますが、月額料金は楽天モバイルの倍以上です。

ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイルそれぞれのデータ無制限プランを比較してみましょう。

プラン名ドコモ【5Gギガホ プレミア】ソフトバンク【メリハリ無制限】au【使い放題MAX 5G/4G】楽天モバイル【 Rakuten最強プラン】
月額料金(税込)3GBまで:5,665円
無制限:7,315円
3GBまで:5,588円
無制限:7,238円
3GBまで:5,588円
無制限:7,238円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
テザリング無制限30GBまで30GBまで無制限
※価格は全て税込

比較表を見ると分かる通り、4つのキャリアの中で楽天モバイルの料金プランは格段に安くなっています。

最大3,278円という低価格で利用できるのは、楽天モバイルならではのメリットといえるでしょう。

スマホの月額料金を抑えたい方は、楽天モバイルに乗り換えてみてください。

\データ量無制限で月額3,278円!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの電波の悪さを懸念する方におすすめの格安SIM

楽天モバイルの電波の悪さへの懸念が拭えない方に、おすすめの格安は以下の通り。

高品質な通信環境の格安SIMなので、楽天モバイルの電波の悪さが気になる方は乗り換えも検討してみてください。

LINEMO

LINEMO キャンペーン
出典:LINEMO
概要詳細
月額料金・ミニプラン(3GB):990円
・スマホプラン(20GB):2,780円
通話料・通話準定額(5分):550円
・通話低額(かけ放題):1,650円
手数料無料
通信回線ソフトバンク回線
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

LINEMOは、安定した通信速度月額990円から利用できる格安SIMです。

ソフトバンクが提供しているオンライン専用プランで乗り換えが簡単なのもおすすめポイントのひとつ。

また、LINEMOはLINEギガフリーでLINEトークや無料通話中はデータ量を消費しないため、LINEの使用頻度の高いかたにおすすめです。

もちろん通信環境も良好で、混雑しやすい時間帯でも通信速度が安定して早い格安SIMとなっています。

LINEMOの時間帯別通信速度
時間帯下り上りPing値
100.38Mbps14.11Mbps38.53ms
50.44Mbps10.11Mbps41.78ms
夕方79.87Mbps22.27Mbps40.71ms
79.98Mbps16.46Mbps43.54ms
深夜58.34Mbps13.4Mbps40.12ms
出典:みんなのネット回線速度「LINEMOの通信速度レポート

通信速度の速さはもちろんのこと、ソフトバンク回線が入るエリアであればLINEMOも繋がるので比較的繋がりやすい格安SIMのひとつでしょう。

楽天モバイルの電波の悪さが気になる方は、安定したソフトバンク回線が利用できるLINEMOへの乗り換えがおすすめです◎

\他社から乗り換えで最大10,000pt還元/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

ahamo

ahamo 公式画像
(出典:ahamo公式HP

住んでいる地域で楽天モバイルの電波の悪さを懸念するのであれば、ドコモの安定した通信が利用できるahamoがおすすめです。

概要詳細
月額料金プラン(税込)・20GB:2,970円
・100GB:4,950円(※)
 ※大盛りオプション購入時
通話料・5分以内の国内通話が何度でも無料
・月額+1,000円無制限国内通話無料オプションあり
手数料・契約事務手数料:無料
・MNP転出手数料:無料
・機種変更手数料:無料
通信回線ドコモ回線
海外データ通信・82の国・地域に対応
・20GBまでの利用は追加料金なし
公式サイトhttps://ahamo.com/

電波が悪い」という評判が楽天モバイルには多かったですが、ahamoであれば携帯キャリア最強のドコモ回線なので安心

ahamoは20GBの大容量が2,970円で利用できるので、楽天モバイルのデータ容量と月額料金にさほど差はありません。

ドコモは山間部や田舎にも電波を届けられるよう、ブースター基地局を設置したり場所を取らない小型基地局を設置したりしています。

ahamoの方が通信環境は整備されており、楽天モバイルで圏外の地域でもahamoは電波が良好なことも◎

電波が悪く不便に感じている方は、通信環境の良いahamoへの乗り換えを検討してみましょう。

\月額2970円からドコモの安定した通信が使える!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

楽天モバイルが圏外のまま繋がらない場合は、以下のいずれかの対策方法を試してみてください。

圏外になる原因と具体的な対策を解説するので、ぜひ参考にしてください。

屋内で繋がらないときは場所を移動する

一番シンプルな対策としては、電波が入る場所まで移動してみることです。

楽天モバイルは障害物に弱いバンド3を利用しているため、どうしても電波の流れが悪くなってしまうことがあります。

同じ屋内でも場所によって電波の強弱が違うこともあるので、繋がらないときは少し場所を移動してみることをおすすめします。

wi-fiや機内モードの切り替えを行う

wi-fi機内モードモバイルデータ通信のいずれかの設定を切り替えることで、電波悪いのが解消されることもあります。

圏外になるのは、回線との接続不良により起きている不具合なのかもしれません。

一度設定をOFFにしてからONに戻すと、スムーズに接続される可能性があります。

スマホ本体を再起動することでも同じように接続不良が直る場合があるので、繋がらないときはぜひ試してみてください。

通信障害が起きているときは時間を置く

地震や台風などが原因で、通信障害が起こることもあります。

通信障害が起こったときの対策としては、少し時間を置いてからもう一度電波状況を確かめてみることです。

数時間経てば復旧することがほとんどなので、焦らずに待つことをおすすめします。

圏外の原因が通信障害によるものなのかどうかは、楽天モバイル公式サイトの「障害情報のお知らせ」からチェック可能です。

場所を移動したり機内モードの切り替えなどを行っても圏外のままなら、公式サイトにて通信障害の有無を確かめてみましょう。

繋がらないときは楽天モバイルに問い合わせをしてみる

電波が繋がらないときは、楽天モバイルに問い合わせをしてみるのも一つの対策方法です。

公式サイトの「楽天モバイルご利用者様用電波改善・調査依頼」から、電波状況の改善を要望しましょう

案内に従って不具合が発生した住所を入力すると、情報を元に電波状況の調査が行われます。

調査後には、電波悪い原因の特定や対策法を提案してもらえることもあるようです。

要望したからといって必ずしも改善されるとは限りませんが、改善活動が行われる可能性は十分にあります

生活圏が圏外で不便に感じているなら、ぜひ一度問い合わせをしてみてください。

小型室内アンテナ「楽天Casa」を利用する

電波が繋がらないときの対策として、楽天Casaを利用する方法があります。

楽天Casaは楽天モバイルが提供している小型室内アンテナで、屋内に設置することで繋がりやすくするサービスです。

使い方は、ネット接続しているモデムに楽天Casaをつなぐだけ

家の中が電波悪い場合に活用したいアイテムです。

ただし、この楽天Casaは誰でも利用できるわけではありません。

前述した電波状況改善の調査結果で、必要と判断された場合のみ申し込みできます

状況によっては申し込めない場合もあるので、まずは改善依頼を出してみましょう。

他社とのデュアルsimで賢く使う

楽天モバイルが電波悪いときの対策には、他社とデュアルsimにして使う方法もあります。

  • デュアルsimとは:ひとつの端末に2枚のsimカードを挿して使える機能のこと

通常2つの回線を持ちたい場合はスマホを2台持ちすることになりますが、デュアルsim対応端末なら1台で別々の通信会社の回線を利用可能です。

2つのネットワークを使い分けられるので、楽天モバイルが電波悪いときはもう片方の回線で通信するといった使い方ができます。

他社のデータ通信専用simと組み合わせて、無料かけ放題アプリがある楽天モバイルを音声通話専用にするのもおすすめです。

楽天モバイルには通話かけ放題や月額料金の安さ、データ無制限などたくさんのメリットがあります。

こうしたメリットを活かすためにも、他社とのデュアルsimで賢く使い分けてみてはいかがでしょうか。

\データ量無制限で月額3,278円!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの電波状況に関するよくあるQ&A

楽天モバイルの電波状況に関するよくあるQ&Aをまとめました。

電波状況に関して疑問点や不明点がある方は、参考にしてみてください。

①楽天モバイルは訪問調査してるって本当?

楽天モバイルに訪問調査サービスがあるのは事実です。

利用者が自宅の電波状況に関する問い合わせを行った際に、電波環境の改善に向けた訪問調査サービスを実施しています。

実際に家の中でスマホを使ったり電波測定器による確認を行って、繋がらない原因を調査

調査結果次第では、自宅付近に新たに基地局を設置をしたり楽天Casaの利用を提案するなどの対応をとることがあります。

ただし一部の地域では訪問調査を行っていないので、まずはサポートに問い合わせをしましょう。

②つながりにくいときの救済制度はある?

電波がつながりにくいときの救済制度として用意されているのは、代替機の貸し出しです。

パートナー回線から楽天回線への切り替えが原因でつながりにくい場合に、代替機を貸してもらえる可能性があります

まずはWi-fi・機内モードのON/OFFやスマホ本体の再起動など、つながらない場合の対処法を試してみてください。

それでも圏外のままになる場合は楽天モバイルへ問い合わせを行い、繋がらない旨を報告しましょう。

代替機が必要と判断された場合は、ドコモ回線のsimカードが挿入されたスマホが送られてきます

楽天回線がつながるまでの間は、代替機を利用できる可能性が高いです。

通信料や通話料は一切かからないのですが代替機はあくまで貸与品のため、故障や紛失には十分に注意しましょう。

③楽天モバイルはiphoneでは繋がらない?

iphoneでも、Androidスマホと同じように楽天モバイルを利用できます。

2021年4月27日から、iOS14.4以降を搭載かつキャリアアップデートしたiphoneで楽天回線の利用が可能になりました。

手持ちのiphoneで乗り換えた直後に繋がらない現象が起こるのは、iOSとキャリア設定のアップデートを実施していないからかもしれません。

この場合は、初期設定をすることでつながるようになるでしょう。

iPhoneの初期設定手順は、以下のとおりです。

  1. iOSを最新にアップデートする
  2. MNP開通手続きをする
  3. APN構成プロファイルを削除する
  4. スマホのsimカードを入れ替える
  5. キャリア設定をアップデートする
  6. wi-fiをOFFにする

上記の手順で初期設定をしてアンテナマークの箇所に4Gもしくは5Gの表示が出ていれば、楽天回線の開通が完了していることになります。

現在利用しているiphoneで乗り換えるなら、初期設定を忘れずに行ってください。

iPhoneにおすすめの格安SIMはコチラ

【まとめ】楽天モバイルが電波悪いときは対策が必要!

楽天モバイルが屋内で圏外になる理由と、繋がらないときの対策について詳しく解説しました。

電波が悪いと感じた時は、本記事で紹介した繋がらないときの対策法を試してみてください。

  • 電波が入る場所まで移動する
  • wi-fi・機内モードのON/OFFを試す
  • スマホ本体を再起動する
  • 公式サイトで通信障害が起きていないか確かめる
  • 上記を試しても圏外のままなら楽天モバイルに問い合わせをしてみる
  • デュアルsimを検討する

問い合わせをした場合は「自宅への訪問調査」「楽天Casaの申し込み案内」「代替機の貸し出し」などの対応をしてもらえる可能性があります。

電波悪いからといって解約してしまう前に、上記のいずれかの方法を試してみましょう

\データ量無制限で月額3,278円!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

この記事の編集者

ココモバイル編集部は「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。
当メディアの記事は、全てココモバイル編集部で編集・チェックを行い正確な情報を提供することを心がけています。

Contents