【2024年2月】ドコモから乗り換えがおすすめの格安SIM10選!メリットやデメリット・選び方も解説

ドコモから乗り換えるにおすすめの格安SIM10選!選び方も解説

本ページはプロモーションが含まれています

現在ドコモを利用していて月額料金が高いと感じ、乗り換えを検討している方も多いかと思います。

ドコモを利用中の方は、キャンペーンがある格安SIMに乗り換えることで月額料金を抑えることが可能です。

以下は記事内で紹介する10選のうち、おすすめの格安SIMのを4つピックアップしました。

上記の中で、格安SIMに乗り換えてもドコモと使用感を大きく変えたくない方はahamoがおすすめです。

ahamoはドコモの格安プランとして提供されており、通信品質は落とさず月額料金を安くしたい方にはぴったり◎

ドコモを利用していて下記に当てはまった場合は、今が乗り換えタイミングに向いていると言えるでしょう。

おすすめの乗り換えタイミング
  • 毎月の支払いが高いなと感じた
  • スマホ端末の分割払いを完済した
  • 月額料金を安くして生活に余裕を持たせたい

この記事では、ドコモから乗り換える際おすすめの格安SIM10選を紹介します。

また乗り換えで後悔しないために、選び方やドコモから乗り換えるメリット・デメリットについても詳しく解説!

ドコモからの乗り換えを検討している方や、ドコモの月額料金を今より安く抑えたい方は是非参考にしてください。

 ahamo 公式画像

出典:ahamo

ドコモから乗り換えるなら、同じドコモ回線を使用しており使用感が変わらず料金が安くなるahamoがおすすめ

ahamoに乗り換えると以下のようなメリットがあります。

  • ドコモ回線なので使用感はほぼ変わらない
  • 20GBのプランだと月額2,970円(税込)
  • 支払方法で口座振替の選択可能
  • 初期費用や規約金が取られない

ahamoなら、同じドコモ回線を使用しているので使用感もそのまま

ドコモの5G ギガホプレミアは月額7,315円のところ、ahamoは最大100GB4,950円利用できます。

ドコモ回線で品質を落とさず値段を抑えたい方は、ahamo公式サイトから申し込み手続きをしましょう。

\ドコモ回線で安定した通信品質!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/index.html

おすすめ関連記事
eSIM対応の格安SIMを紹介

Contents

ドコモから乗り換える際におすすめの格安スマホ(SIM)10選 

ドコモから乗り換える際におすすめの格安スマホ(SIM)10社紹介します。

※タップで詳細へスクロールします

格安SIM月額料金
ahamo ロゴ
ahamo
・20GB:2,970円
・100GB:4,950円
詳細を見る
LINEMOのロゴ
LINEMO
・ミニプラン:990円
・スマホプラン:2,738円
詳細を見る
楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
・3GBまで:1,078円
・20GBまで:2,178円
・20GB以降~:3,278円
詳細を見る
mineoのロゴ画像
mineo
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
詳細を見る
HISモバイルのロゴ
HISモバイル
・100MB:290円
・1GB:550円
・3GB:770円
・7GB:990円
・20GB:2,190円
・50GB:5,990円
詳細を見る
UQモバイル ロゴ
UQモバイル
・ミニミニプラン:1,078円~2,365円
・トクトクプラン:990円~3,465円
・コミコミプラン:3,278円
詳細を見る
IIJmio ロゴ
IIJmio
・2ギガプラン:850円
・5ギガプラン:990円
・10ギガプラン:1,500円
・15ギガプラン:1,800円
・20ギガプラン:2,000円
詳細を見る
neuromobileのロゴ
NURO mobile
・お試しプラン:330円〜
・格安SIMプラン:627円〜
・高品質SIMプラン:2,699円〜
詳細を見る
リンクスメイト ロゴ
リンクスメイト
【一例】
・2~4GB:770円~
・5~9GB:1,210円~
・10GB:1,870円~
・12~18GB:2,090円~
・20~80GB:2,970円~
・100GB~1TB:8,305円~
詳細を見る
ワイモバイル ロゴ
Y!mobile
・シンプルS:2,178円
・シンプルM:3,278円
・シンプルL:4,158円
詳細を見る
※表示価格はすべて税込みです
※月額料金は音声通話+データ通信を合算したものです。

オプションや特徴についても紹介しているので、ドコモから格安SIMに乗り換えたい方は是非参考にしてください。

ahamo:ドコモ回線で安定した通信速度を求める方におすすめ

 ahamo 公式画像

出典:ahamo
月額・20GB:2,970円
・100GB:4,950円
データ容量20GB・100GB
国内通話5分以内なら無料
超過後は22円/30秒
使用回線docomo
初期費用無料
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・24時間かけ放題:1,100円/月
・1GBデータ追加:550円
・ahamo大盛り(80GB追加):1,980円/月
特徴・回線品質が安定している
・支払方法で口座振替が選択可能
・初期費用や違約金が無料
公式サイトhttps://ahamo.com/index.html
※すべて税込みで表記しております

同じドコモ回線を使用した「ahamo」は、安定した通信速度を求める方におすすめの格安SIMです。

ahamoを検討するうえで、以下の点が乗り換えるのに魅力的なポイントとなります。

  • ドコモ回線だから使用感はそのまま
  • 5分以内の国内通話かけ放題が無料でついてくる
  • 支払方法で口座振替が選択できる
  • 初期費用・違約金無料

安定した通信回線のahamoはドコモより月額料金を抑えながら20GBも使えるので、乗り換え後にストレスは少ないでしょう。

ahamoはキャンペーンも頻繫に実施しており、毎月違った種類でお得な内容を展開しているのが特徴です。

またデータ無制限プランに入っておりahamo乗り換え後は不安という方も、大盛りオプションを付ければ100GBまで使えます。

  • 5G ギガホプレミア:月額7,315円
  • 大盛りオプション:月額4,950円
    ※表示価格は税込です

5分以内の国内通話かけ放題が無料でついてくるので、折り返しの電話などちょっとした連絡でも通話料の心配はありません。

さらにahamoは契約中でもドコモオンラインショップでいつでも機種変更でき、今使っているスマホも引き継ぎ可能です。

オンラインで簡単に契約手続きができるので、同じドコモ回線で費用を抑えたい方はahamoに申し込みましょう!

\世界中どこからでも契約可能!/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/index.html

ahamoの評判やを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてください↓
ahamoの評判・口コミはこちら

LINEMO:LINEツールを頻繁に利用する方におすすめ

 LINEMO 公式

出典:LINEMO公式HP
月額・ミニプラン:990円
・スマホプラン:2,728円
データ容量・3GB
・20GB
国内通話22円/30秒
使用回線ソフトバンク
初期費用無料
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・通話定額:1650円/月
・LINE MUSIC for SoftBank:480円/月
・持込端末保証:715円/月
特徴・LINEのギガカウントフリー
・LINEサービスを高頻度で使っている方におすすめ
公式サイトhttps://www.linemo.jp/
※すべて税込みで表記しております

LINEやPayPayを多く使う方は、ドコモからの乗り換え先としてLINEMOがおすすめです。

ソフトバンク回線を使用したプランで通信品質が劣ることなく、安定した通信速度で使用できるのは嬉しいポイント。

料金プランが実質無料になるキャンペーンがLINEMOには多く、他にもLINEMOに入ると以下のような特典が付いてきます。

  • LINEのデータ消費量がゼロ
  • 低用量プランも展開している
  • オプションに入ると音楽聞き放題+LINE内スタンプ使い放題

ミニプランを利用すれば、月額990円(税込)と安いので月々のデータ消費量が少ない方におすすめ。

LINEの頻繁に使う方はもちろん、コスパの高い格安SIMを探している方にもおすすめです。

お昼や夕方でも全国各地で安定してつながるソフトバンク回線なので、通信速度で悩むことは少ないでしょう。

ソフトバンク回線の格安SIMに乗り換えようか悩んでいる方は、LINEMOの利用がおすすめです。

\4STEPで簡単に申し込める!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

楽天モバイル:データ容量無制限で使いたい人におすすめ

楽天モバイル LP

出典:楽天モバイル公式HP
月額・~3GBまで:1,078円
・~20GBまで:2,178円
・20GB以降~:3,278円
データ容量無制限
国内通話専用アプリ(無料)を利用すればかけ放題
※アプリ未使用の場合、22円/30秒
使用回線楽天/パートナー回線(au)
初期費用無料
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
・データチャージ(海外ローミング):500円/1GB
・スマホ交換保証プラス:715円/月
特徴・通話もデータ量も無制限の「Rakuten 最強プラン」を提供
・ネットワーク回線は自社での基地局
・混雑時間帯による通信速度の心配はない
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
※すべて税込みで表記しております

楽天モバイルの料金プランはデータが無制限で使えるため、ドコモで無制限プランを利用している人にもおすすめです。

楽天モバイルのその他の特徴やメリットは、以下の通り。

  • 通話も無制限な「Rakuten 最強プラン」が利用できる
  • 使った分だけの支払いなので無駄がない
  • キャンペーンが豊富
  • 混雑時間帯の通信速度低下の心配はない
  • 「Rakuten 最強プラン」を契約すれば、通話もデータ量も無制限使い放題

ドコモでは高額だったデータ量や通話時間を気にせず使いたい方には、楽天モバイルがぴったりです。

また店舗数も1,000以上(※)と格安SIMの中では比較的多いため、オンライン手続きが不安な人でも安心◎
※出典:楽天モバイル

楽天モバイルはキャンペーンも実施中なので、機種変更もしつつ乗り換えたい方は楽天モバイルに申し込みましょう!

楽天モバイルのキャンペーン
キャンペーン名条件
【Rakuten最強プランお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼントの画像
【Rakuten最強プランお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント
楽天モバイル初めての申し込みで、3,000円相当分ポイント還元
iPhoneトク得乗り換えキャンペーンの画像
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
楽天モバイル初めての申し込み+対象iPhone購入で、最大24,000ポイント還元
スマホトク得乗り換えキャンペーンの画像
スマホトク得乗り換えキャンペーン
楽天モバイル初めての申し込み+対象Android購入で、最大9,000円相当分おトク

\データ無制限で使い放題!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

mineo:3大キャリア回線に対応!

mineo キャンペーン
出典:mineo
月額・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
データ容量1GB・5GB・10GB・20GB
国内通話22円/30秒
使用回線docomo・au・ソフトバンク
初期費用3,300円(※1)
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・パケット放題 Plus:385円/月
・時間無制限かけ放題:1,210円/月
・持ち込み端末安心保障サービス:550円/月
特徴・大手3大キャリアから好きな回線を選べる
・ほかのユーザーからデータを貰える
・マイネオからU-NEXTに申し込むと最大3カ月無料
公式サイトhttps://mineo.jp/
※すべて税込みで表記しております
※1…SIMカード発行手数料440円、もしくはeSIMプロファイル発行料440円が別途必要

mineoは通信回線が3大キャリアから選択できるので、ドコモ回線はもちろん他キャリア回線でも使えるのが特徴です。

格安SIMの中でも独自サービスが充実しているほかにも、mineoは以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 他のマイネオユーザーからデータを貰える
  • 大手3大キャリアから好きな回線を選んで契約できる
  • 店舗契約が可能

全国のmineoユーザーが使えるタンクがあり、自分の容量を入れたりほかのユーザーからデータを貰えるシステムも画期的です。

乗り換えや機種変更で使えるキャンペーンがmineoには多く、かけ放題が無料になるキャンペーンを探している方にもおすすめ。

料金システムも4段階あり、下限は1GB・上限は20GBと幅広いプランも魅力的なポイントです。

特に20GBのプランは月額2,178円(税込)という業界屈指の安さで、料金を抑えて利用したい方に向いています。

20GBで月額料金を比較
キャリア20GBの月額料金
ahamo ロゴ
ahamo
2,970円
LINEMOのロゴ
LINEMO
2,728円
楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
3,278円
UQモバイル ロゴ
UQモバイル
3,278円
mineoのロゴ画像
mineo
2,178円
※表示価格はすべて税込みです

mineoには月額に+385円でデータ無制限にできる「パケット放題 Plus」があるため、より費用を抑えたい方もmineoがおすすめです。

mineoは実際に使用感を確認できる「お試しプラン」もあるので、ドコモから乗り換えを検討している方は利用してみましょう!

\お試しコースは330円/月~/

mineo公式サイト
https://mineo.jp/

HISモバイル:月に100MB未満なら月額290円でサブ端末にも最適

HISモバイル
出典:HISモバイル
月額・100MB:290円(1)
・1GB:550円
・3GB:770円
・7GB:990円
・20GB:2,190円
・50GB:5,990円
データ容量100MB・1GB・3GB・7GB・20GB・50GB
国内通話9円/30秒
使用回線docomo・ソフトバンク
初期費用3,300円
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・キャッチホン/割込通話:275円/月
・迷惑電話ストップサービス:0円
・遠隔操作:0円
特徴・国内外で使えるプリペイドSIMも提供
・回線維持費が290円でできる点は評価ポイント◎
・世界150か国以上に対応した海外ポケットWi-Fiレンタルサービスもある
公式サイトhttps://his-mobile.com/
※すべて税込みで表記しております
(1)…1GBご契約で100MB未満のご利用月に適用されます

HISモバイルは月に使用するデータ量が100MB未満なら月額290円で、データ通信をほぼ使わない人は乗り換えにおすすめ。

回線維持費が月額290円で済むので、格安SIMの中でもサブ端末としての利用にも適しています。

以下のような特徴も、HISモバイルを契約するメリットです。

  • 通話料金が9円/30秒と格安SIMの中でも破格
  • ポケットWi-Fiレンタルがあり、1日99円~借りられる
  • 国内外で利用できるプレペイドSIMも提供されている

ドコモの料金と比べると、HISモバイルは圧倒的に安い費用に抑えられます。

普段Wi-Fi環境での生活が多い方や節約志向が強い方は、ドコモからHISモバイルの乗り換えがおすすめです。

\月額基本料金290円~/

HISモバイル公式サイト
https://his-mobile.com/

UQモバイル:実店舗でいつでも手厚いサポートが受けられる

UQモバイル公式
出典:UQモバイル
月額・ミニミニプラン:2,365円
・トクトクプラン:3,465円(1GB以下は2,277円)
・コミコミプラン:3,278円
データ容量・ミニミニプラン:4GB
・トクトクプラン:15GB
・コミコミプラン:20GB
国内通話22円/30秒
使用回線au
初期費用3,850円
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・故障紛失サポート:418円~/月
・店頭設定サポート:~5,115円/1回
特徴・実店舗でのサポート対応あり(有料)
・auのセット割が適用される
・自分にあった通信料プランが組める
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/
※すべて税込みで表記しております

UQモバイルはauの格安プランで、ドコモ回線以外を検討しつつ通信速度を落としたくない人におすすめ

またUQモバイルは他の格安SIMと比べ、日本全国の実店舗でいつでも手厚いサポートが受けられるのが特徴です。

ドコモから初めて格安SIMに乗り換えても、サポートが受けられる体制が整っているので安心できますね。

料金プランも3つとシンプルな体制なので、プランを選ぶのが面倒な人にはぴったりです。

ほかにもUQモバイルを契約するにあたって押さえておきたいポイントは以下の通り。

  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • セット割で最大月額1,100円割引
  • 口座振替が選択可能

ドコモより安く抑えて通信の質が保証されているところが良い、と考えている方はUQモバイルに申し込みましょう!

\電話番号の変更は不要!

UQモバイル公式サイト
https://www.uqwimax.jp/

IIJmio:セット販売の携帯(スマホ)端末が豊富

IIJmi公式画像
出典:IIJmio
月額・2ギガプラン:850円
・5ギガプラン:990円
・10ギガプラン:1,500円
・15ギガプラン:1,800円
・20ギガプラン:2,000円
データ容量2GB・5GB・10GB・15GB・20GB
国内通話11円/30秒
使用回線docomo・au
初期費用3,300円(※1)
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・データ容量シェア機能:無料
・ギガプラン専用追加データ量:220円/1GB
特徴・ビックカメラやイオンなど取扱店舗で即日SIMが入手できる
・端末のラインナップが充実している
・「バースト機能」で、ページ読み込み時のストレスが軽減される
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/
※すべて税込みで表記しております
(1)…SIMカード発行の場合433.4円(タイプD)もしくは446.6円(タイプA)、SIMプロファイルの場合220円の手数料が発生します

ドコモから乗り換える際に最新スマホ端末と一緒に格安SIMを契約したい方は、IIJmioがおすすめです。

中古のiPhoneやandroid端末のラインナップが充実しており、以下の端末など最新機種が手に入ります。

  • iPhone13
  • AQUOS R8/Pro
  • Xperia 10 V
  • motorola razr 40 ultra

またIIJmioは通話アプリを使用しなくても通話料が11円/30秒と、業界内でも安いです。

その他、IIJmioの特徴を以下にまとめてみました。

  • 取扱店舗が全国展開しているため、即日SIMが入手できる
  • スマホ端末のラインナップが充実している
  • ページ読み込み時のストレスが軽減される「バースト機能」あり

対面で相談したうえで格安SIM即日ゲットしたい方や、最新機種で契約したい方IIJmioはおすすめです。

\即日格安SIMが手に入る!/

IIJmio公式サイト
https://www.iijmio.jp/

NURO mobile:特典の豊富さやオプションが便利

NUROモバイル 公式画像
出典:NURO mobile
月額・お試しプラン:330円〜
・格安SIMプラン:627円〜
・高品質SIMプラン:2,699円〜
データ容量・お試しプラン:0.2GB
・格安SIMプラン:3GB~
・高品質SIMプラン:20GB~
国内通話11円/30秒
使用回線docomo・au・ソフトバンク(※1)
初期費用3,740円
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・バリューデータフリー:無料
・パケットギフト:無料
・端末補償:550円/月
特徴・低速状態になっても問題なくSNSが利用できる
・充実したオプションサービス
・利用開始月は月額基本料金0円
公式サイトhttps://mobile.nuro.jp/
※すべて税込みで表記しております
(1)かけ放題プランはdocomo・auのみ申し込み可能

NURO mobile特典の豊富さやオプションが便利な格安SIMで、SNSアプリをよく利用する方におすすめです。

特にオプションに特徴があり、他の格安SIMではあまり見かけないサービスになっています。

  • バリューデータフリー:LINE・Twitter・Instagram・TikTokをご利用時、データ通信量を消費しない
  • パケットギフト:NUROモバイルのユーザー同士であれば、その月に余る予定のデータ容量をプレゼントできる

料金プランも充実しており、一番安いプランは3GBで月額627円(税込)で契約できる点も嬉しいですね。

さらにスマホのデータ容量を使い切って低速状態になっても、SNSならほぼ問題なく利用できます

特典やキャンペーンを駆使して、ドコモからお得に乗り換えたい方におすすめです。

\利用開始月は月額基本料金0円/

NURO mobile公式サイト
https://mobile.nuro.jp/

リンクスメイト:スマホゲームを楽しみたい人におすすめ

リンクスメイトlp
出典:リンクスメイト
月額【一例】
・2~4GB:770円~
・5~9GB:1,210円~
・10GB:1,870円~
・12~18GB:2,090円~
・20~80GB:2,970円~
・100GB~1TB:8,305円~
データ容量・100MB~500MB
・1~10GB(1GB刻み)
・12~30GB(2GB刻み)
・34GB
・40~80GB(10GB刻み)
・100GB
・140GB
・200~400GB(100GB刻み)
・600~800GB(200GB刻み)
・1TB
国内通話専用アプリを使用した場合、11円/30秒
(アプリ未使用時は22円/30秒)
使用回線docomo
初期費用3,300円
SIM発行の場合、送料として1,100円別途必要(1)
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・カウントフリーオプション:550円/月
・MatePhone 10分かけ放題オプション:935円/月
・つながる端末保証 by LinksMate:550円/月
特徴・対象のゲームやSNSの通信カウントが90%以上OFF
・対象のゲームと連携するとゲーム内で使える特典付き
・料金プランの組み合わせは全114種類
公式サイトhttps://linksmate.jp/
※すべて税込みで表記しております
(1)…沖縄を含む離島のみ2,200円の送料が発生します

リンクスメイトは、普段からスマホゲームを長時間利用する場面が多い方に特におすすめです。

Cygamesをはじめとした、約200種類以上の対象ゲームと連携すると特典が貰えるゲームもあります。

サイバーエージェントグループが運営している格安SIMのため、Cygamesのゲームはカウントフリーで90%OFFになります!

またリンクスメイトは、全114種類の料金プランがあり、データ通信容量とSIMタイプを自分で自由に組みあわせることが可能。

月額もデータ使用量によって細かく分類されており、上限は1TBまでと長時間ゲームをする方には嬉しいポイント!

特にCygamesが制作したゲームをプレイをする方は、ドコモから乗り換えがおすすめです。

\ゲーム内で使用できるアイテム特典満載

リンクスメイト公式サイト
https://linksmate.jp/

Y!mobile:家族2人以上で使う場合1,000円以上の割引が適用

Yモバイル 公式
出典:Y!mobile
月額・シンプルS:2,178円
・シンプルM:3,278円
・シンプルL:4,158円
データ容量・シンプルS:3GB
・シンプルM:15GB
・シンプルL:25GB
国内通話22円/30秒
使用回線ソフトバンク
初期費用3,850円
MNP転出手数料無料
5G対応
オプション・通話オプション:770円~1,870円/月
・データ増量オプション:550円/月
特徴・家族2人以上で使うなら1000円以上の割引あり
・SMSは申し込み不要・無料で使える
・ペイペイと相性が良い
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/
※すべて税込みで表記しております

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンク回線で、データ容量を繰り越せる格安SIMを探している方におすすめです。

ワイモバイルは、ソフトバンクの回線を自社回線として使えるため、ドコモ回線以外で検討している方にぴったり!

ワイモバイルなら、回線混雑時に通信速度が遅くなることもほぼなく利用できます。

ほかにもワイモバイルを契約するメリットは以下の通りです。

  • SMSは申し込み不要・無料で使える
  • 余ったデータ量は翌月末まで繰越可能
  • 無料でYahoo!プレミアム会員になれる

また家族2人以上で利用する場合、「ワイモバ親子割」1,000円以上の割引が適用されます。

家族2人以上での契約で安定した通信速度が保証されている格安SIMにしたい方は、ワイモバイルがおすすめです。

\通信速度が落ちずストレスフリー/

Y!mobile公式サイト
https://www.ymobile.jp/

【関連記事】
ワイモバイルの評判はこちら

ドコモから格安スマホ(SIM)に乗り換えると後悔する?【選び方3選】

ドコモから乗り換える際、後悔しない格安SIMの選び方が以下の3つになります。

格安SIMは料金が抑えられる反面、大手通信キャリアより使い勝手の面で異なることも。

ただし格安SIMは選び方次第で失敗しにくくなりますので、乗り換え時の参考にしてくださいね。

乗り換え先の格安SIMは通信回線が安定しているか

通信回線が安定している格安SIMを選ぶと、ドコモからの乗り換えで後悔しにくくなります。

選び方の方法として、速度の速さと電波の繋がりやすさが両方優れているものを探すようにしましょう。

格安SIMは3大キャリアの回線を借りて通信しているため、混雑する時間帯は通信速度が遅くなる場合があります。

通信速度で悩みたくない方は、サブブランドであればほかの格安SIMに比べ安定した通信速度の会社が多いです。

ドコモから乗り換える際に使用感を変えたくない方は、ドコモの格安プランとして展開しているahamoをおすすめします。

\回線速度も繋がりやすさも重視したい方へ/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/index.html

料金プランは自分の使い方に合ったデータ容量かどうか

ドコモから格安SIMに乗り換える際に、自分の使い方にあったデータ容量のある料金プランを選ぶのがおすすめです。

あまりデータ容量を使わない方にとって、ドコモの料金形態は高く感じている方が多いでしょう。

以下の表は、ドコモとおすすめの3社をピックアップして料金を比較したものになります。

スクロールできます
キャリア・格安SIMデータ容量プラン月額(税込)
ドコモ ロゴ
ドコモ
・3GB以下
・3GB~無制限
・3GB以下:1,650円
・3GB~:7,315円/月
mineoのロゴ画像
mineo
・1GB
・5GB
・10GB
・20GB
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
IIJmio ロゴ
IIJmio
・2GB
・5GB
・10GB
・15GB
・20GB
・2ギガプラン:850円
・5ギガプラン:990円
・10ギガプラン:1,500円
・15ギガプラン:1,800円
・20ギガプラン:2,000円
楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
・1~3GB
・4~20GB
・20GB以降~無制限
・~3GBまで:1,078円
・~20GBまで:2,178円
・20GB以降~:3,278円

従量課金プラン制のドコモと楽天モバイルで比較してみると、その差は最大4,037円

データ容量をさほど使用していないのに月額を多く払っている方は、格安SIMに乗り換えることで後悔しない選び方ができます。

店頭サポートが充実しているか

オンラインでのやりとりが不安を感じる方は、店頭で手厚いサポートが受けられる格安SIMに乗り換えると失敗しにくいです。

格安SIMを提供している会社は、実店舗を持たないオンライン完結型のところが多いです。

実店舗を少なくし人件費や維持費を下げることで低価格を実現している背景もありますが、直接サポートして欲しい方もいるでしょう。

以下で、店頭サポートが受けられる格安SIMをまとめてみました。

格安SIMサポート代(1回あたり)
ahamo ロゴ
ahamo
3,300円
UQモバイル ロゴ
UQモバイル
~5,115円
楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
無料

店頭サポートを無料で受けられる格安SIMに乗り換えたい方は、全国に1,000店舗以上(※)ある楽天モバイルがおすすめです!
※出典:楽天モバイル

\電話やビデオ通話でのサポートも対応/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

ドコモから乗り換える際にiPhoneを機種変更するならどこがおすすめ?

ドコモから乗り換え時にiPhoneを機種変更したい場合は、キャンペーン展開が豊富な楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルが展開しているiPhone対象のキャンペーンの一例は以下の通りです。

  • 楽天ポイント還元
  • 15分かけ放題3か月無料
  • スマホアクセサリ全品送料無料

iPhoneを契約した際の特典の多さは、楽天モバイルの特徴のひとつと言えます。

「最新iPhone端末をお得に使いたい」という方は、下記ボタンから詳細をチェックしてください!

\お得にiPhoneに乗り換えよう!

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

おすすめ記事
iPhoneが使えるおすすめ格安SIMを解説

ドコモから格安SIMに乗り換えるメリット

ドコモから格安SIMに乗り換えたときのメリットは、以下の通りです。

ドコモから格安SIMに乗り換えるメリットについて、詳しく解説していきます。

月額料金が安くなる

ドコモから格安SIMに乗り換えると、月額料金が平均して月に2,000~5,000円程度に安くなります。

以下で、ドコモと格安SIMの月額料金について比較してみました。

キャリア月額料金(税込)
ドコモ ロゴ
ドコモ
・5G ギガホプレミア:7,315円
ahamo ロゴ
ahamo
・20GB:2,970円
・100GB:4,950円
楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
・~3GBまで:1,078円
・~20GBまで:2,178円
・20GB以降~:3,278円
LINEMOのロゴ
LINEMO
・ミニプラン:990円
・スマホプラン:2,738円

ドコモから乗り換えることで、最大6,325円安くなります。

ドコモでギガ数をそこまで使っていない方は大幅な節約になるので、他のことにお金を使用できる点はメリットと言えるでしょう。

キャンペーンなどで格安スマホ(携帯)を購入しやすい

ドコモから格安SIMに乗り換えることで、キャンペーンなどで格安スマホ(携帯)を購入しやすい点もメリットです。

格安SIM各社は、大手3大キャリアより積極的にスマホの値下げキャンペーンを行っています。

新しいスマホ端末も欲しい場合、格安SIMと一緒に契約するとよりお得でおすすめです。

機種変更も一緒に行いたい人は、格安SIMの中でも特にキャンペーンが豊富な楽天モバイルを検討してみて下さい。

解約しても違約金や事務手数料が発生しない

ドコモは、契約途中で解約した場合でも違約金や事務手数料が発生しません

総務省によって違約金の上限が定められた(※)ことにより、2021年10月以降は解約金が一切かからなくなりました
※出典:総務省「電気通信事業法改正-2019年」

ドコモでの契約期間を気にせず、格安SIMに乗り換えられるのはメリットと言えます。

使用している端末そのままで乗り換えられる

「動作確認済み端末」であれば、使用しているスマホ端末をそのまま利用してSIMカードを差し替えると乗り換えできます

もし乗り換え先がドコモ回線を使用している格安SIMなら、使用感もほぼ変わりません

最近ドコモで機種変更したばかりという方は、支払い先が二重になるなどして面倒に感じたくない場合はahamoがおすすめ。

格安SIMはSIM単体での契約も可能なので、今使っているスマホ端末がまた利用できる方は節約にもなります。

ドコモから格安SIM(携帯)に乗り換えるデメリット

ドコモから格安SIMに乗り換えるデメリットは以下の4つが挙げられます。

デメリットや注意点を解消できる格安SIMも紹介しているので、乗り換える前に今一度確認してみてください。

ドコモと比べると回線品質が劣る

ドコモの安定したキャリア回線と比較すると、どうしても格安SIMは品質が落ちてしまいます

格安SIMは3大キャリアの回線を借りて通信しているため、混雑時はどうしても通信速度が低下しがちです。

ドコモ回線は引き続き使いたい方は、できるだけドコモ回線を使っている格安SIMを選択しましょう。

ドコモの格安プランであるahamoであれば、通信回線はそのまま月額料金も下げられるのでおすすめです。

ahamoに乗り換えるメリット
  • 20GBのパックは月額4,950円(税込)で利用できる
  • 5分以内の国内通話かけ放題が無料でついてくる
  • 支払方法で口座振替が選択できる

初期費用や違約金も無料なので、同じドコモ回線で品質も安定しているahamoに申し込みましょう。

安定した品質の格安SIM/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/index.html

ドコモ光セット割と家族割が受けられない

格安SIMに乗り換えることで、ドコモ光や家族割といった割引は使えない状態になります。

  • ドコモ光セット割:ドコモ光を一緒に契約して受けられる割引
  • 家族割:家族もドコモ契約をしている割引(正式名称:みんなドコモ割)

割引額によっては乗り換えることで通信費が高くなる場合もありますが、基本的に格安SIMの方が月額料金は抑えられるでしょう。

ドコモから格安SIMに乗り換える前に、自分がどれくらい割引されているか確認してみましょう。

実店舗でのサポートが受けられない格安SIMが多い

ドコモと違い格安SIMは実店舗を持たない会社が多く、契約後のサポートは実店舗で受けられない場合も。

一部格安SIM会社では実店舗を構えていますが、基本はネットでの申し込みやサポートになります。

格安SIM初心者の方は、実店舗を構えている楽天モバイルIIJmioへの乗り換えがおすすめです。

ドコモで使っているメールアドレスの引き継ぎが有料

ドコモで使っているメールアドレスの引き継ぎは月額330円と有料なので、引き続きキャリアメールを使用したい人は注意しましょう。

しかし最近ではフリーメールアドレスの普及やLINEなどの普及もあるので、キャリアメール以外の選択肢の幅が広がりました。

そのため月額330円払うのがデメリットと感じる方は、別のメールアドレスへの移管も検討してみてください。

またドコモのメールアドレスを使用したい場合、契約する格安SIM会社ではなくドコモに申し込む必要があるので要注意です。

ドコモから格安SIMに乗り換えるタイミング

ドコモから格安SIMに乗り換える際のタイミングは、以下の通り。

いずれかに当てはまる場合は乗り換える絶好のタイミングと言えますよ!

毎月の支払いが高いなと感じたタイミング

ドコモの月額料金が高いと感じた場合は、格安SIMに乗り換えるのに最適なタイミングです。

料金が安くなることで毎月の固定費を削減するだけでなく、浮いたお金は日々の生活で他のことに使えます。

毎月の支払いが高いなと感じる方は、ドコモから格安SIMに乗り換えましょう!

スマホ端末の分割払いを完済したタイミング

スマホの分割払いが完済したときも、ドコモから乗り換える適切なタイミングと言えます。

端末代金を払い切る前に乗り換えると別々のサービスから請求がくる場合があり、支払いが面倒に感じる人もいるでしょう。

端末の分割払いが終わった後は、機種変更はもちろんのこと格安SIMへの乗り換えにも適しています。

月末に乗り換えるとお得

乗り換える際に出来る限り料金で損をしたくない人は、月末に乗り換えることで支払いに無駄がありませ

ドコモは解約月の利用料金が日割りにならないので、仮に月の途中で乗り換えたとしても満額で料金が請求されます。

出来る限り費用負担を抑えたい方は、月末に乗り換えることをおすすめします。

ドコモ(docomo)から格安SIMへ乗り換え・MNPする方法

ドコモから格安SIMに乗り換えた際の基本となる乗り換え方法は、以下の通りです。

格安SIMは基本的にオンラインで完結することが多く、契約から開通までの操作は自分でする必要があります。

乗り換え方法に不安がある人は以下で一通り確認できますので、ぜひ参考にしてください。

SIMロックの解除が必要か確認する

乗り換え先の格安SIMが決まったら、事前にSIMロック解除が必要か確認しましょう。

ただし以下に該当する方はSIMロックの解除は不要で、ドコモ以外の他回線を使う格安SIMに乗り換える際は必要です。

  • ドコモからドコモ回線の格安SIMに乗り換える方
  • SIMフリーのスマホ端末を購入済みの方
  • アップルストアで回線契約をせずiPhoneを購入した方

なお乗り換え前に必要な準備や書類について知りたい方は、以下で確認してみて下さい。

MNP予約番号を取得する

ドコモから引き続き同じ電話番号を使いたい場合は、MNP予約番号を取得しましょう。

ドコモから乗り換える場合、My docomoからMNP予約番号を取得することができます。

またMNP予約番号が不要ワンストップ制度も導入されています。

MNPワンストップ制度が導入されている格安SIMでは、MNP予約番号を取得しなくても申し込みまで進めます。

MNPワンストップ方式に対応している格安SIM

格安SIMに申し込む

乗り換え先の格安SIMが決まったら、早速申し込みましょう。

ネット申し込みが基本になりますが、即日開通させたい場合は家電量販店などで申し込むことも可能な格安SIMもあります。

申し込む際に、以下の身分証明書を準備しておいてください。

  • 運転免許証やマイナンバーカードなど身分を証明できるもの
  • クレジットカード(口座開設できる格安SIMの場合は銀行の口座情報がわかるもの)

格安SIMはクレジットカード支払いの会社が多いので、持っていない方は事前に準備が必要です。

開通手続き・初期設定を行う

SIMカードが到着したら開通手続きや初期設定を行いましょう。

開通手続きは、乗り換えなどで用意されている各格安SIMのwebサイトから操作します。

初期設定は、利用したいスマホ端末にSIMカードを挿入するとAPN(アクセスポイント)の設定をしましょう。

APNはOSによって異なるので、以下を参考にしてください。

  • iPhoneの場合:格安SIMの事業者のWebサイトより「構成プロファイル」をインストール
  • Androidの場合:APN一覧から回線を選択後、APN情報を入力して名称を設定する

いずれのOS端末においても、格安SIMを送付されたときに添付されている設定マニュアルから設定手順を確認できます。

ドコモから乗り換えるときによくある質問と回答

ドコモから乗り換えるときによくある質問と回答をまとめました。

ドコモから乗り換える際に疑問点が残っている方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

Q1.ドコモから格安SIMに乗り換えるときどこがお得?

ドコモから乗り換える時におすすめなのは、以下のような特徴を持つ「ahamo」です。

  • ドコモ回線を使用している
  • 大容量プランがある
  • 5分以内の国内通話かけ放題が無料でついてくる
  • 支払方法で口座振替が選択できる
  • 初期費用・違約金無料

ahamoはドコモが展開するブランドで同じ回線を使用しており、高品質な通信環境が利用できます。

格安SIMはデータ量が少ないプランが多いですが、ahamoは100GB:4,950円(税込)と大容量のプランが利用可能。

国内通話は5分間無料でかけ放題と、短時間での通話が多い方にもおすすめです。

口座振替も可能なので、クレジットカードがない方でも安心して利用できます。

ドコモから格安SIMへ乗り換えを検討している方は、初期費用無料で切り替えられるahamoへ乗り換えましょう!

\高品質な通信環境/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/index.html

Q2.ドコモから乗り換える際に使用していたスマホやiPhoneはそのまま使える?

ドコモから乗り換える際に使用していたスマホやiPhoneは、そのまま利用できます

しかし他キャリアへ乗り換える場合は、以下のような作業が必要です。

  • SIMロック解除
  • MNP番号の取得

上記の作業を行うことで、電話番号などはそのままでキャリアの変更が可能。

乗り換えと同時に機種変更する場合は、SIMロック解除がいらないSIMフリー端末のスマホを選ぶのがおすすめです。

ただ、乗り換えるタイミングは端末の分割払いが完済したタイミングがおすすめです。

Q3.ドコモの子会社で格安SIMを提供しているのはどこ?

ドコモの子会社として格安SIMを提供しているのは、NTTレゾナントが展開している「OCNモバイルONE」です。

しかしOCNモバイルONEは2023年6月26日より新規受付を停止(※)しており、現在申し込みはできません。
※出典:NTTレゾナント

なお、ドコモが新料金プランとして提供している格安SIMは以下の3つです。

上記はドコモ自体がサービスを提供しているため、ドコモ回線を借りている格安SIMよりも通信速度が安定しているのが特徴です。

Q4.口座振替ができる格安SIMはある?

今回紹介したおすすめ格安SIMで、口座振替ができるのは以下の通り。

キャリア引き落とし日振替手数料
ahamo ロゴ
ahamo
利用月翌月の末日×
楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
毎月27日110円
LINEMOのロゴ
LINEMO
毎月26日220円
mineoのロゴ画像
mineo
毎月26日
※eo光とセット
最大440円
UQモバイル ロゴ
UQモバイル
利用月翌月の末日×
ワイモバイル ロゴ
Y!mobile
毎月26日110円~最大330円
※表示価格は税込です

mineoはeo光ネットとセット契約でないと口座振替に対応していないため、注意が必要。

口座振替を希望している方は、振替手数料がかからないahamoUQモバイルを選ぶのがおすすめです。

口座振替できる格安SIMを詳しく知りたい方はこちら

Q5.ドコモから乗り換えるとき、電話帳やアプリの引き継ぎはどうなる?

クラウドのバックアップサービスやアプリ、microSDなどを利用して引き継ぐことが可能です。

LINEなどのアプリ引き継ぎは、登録メールアドレスや電話番号をアカウント紐づけ出来ていれば問題ありません。

またドコモには無料アプリ「ドコモデータコピー」があるので、データ移行が不安な方は利用してみて下さい。

Q6.MNP予約番号はどこで発行できる?

ドコモの各種申込窓口から、MNP予約番号発行を手続きを行いましょう。

Webやドコモショップ、お問い合わせ窓口の電話番号から申込できます。

なお乗り換え先の格安SIMがMNPワンストップに対応している場合は、MNP予約番号の発行は不要です。

Q7.ドコモのスマホで安い機種はどれ?

ドコモのスマホで安い機種は、一例として以下が挙げられます。

  • Xperia 10 IV SO-52C
  • Galaxy A23 5G SC-56C
  • Xperia Ace III SO-53C
  • Galaxy A23 5G SC-56C

ahamoなどのドコモが展開している格安SIMの場合は、乗り換え時にドコモオンラインショップで一緒に端末購入が可能です。

またお得なキャンペーンなどを併用することで、端末料金が大幅に安くできる格安SIMも。

格安SIMへ乗り換える際、お得に機種変更したい方はキャンペーンが豊富な楽天モバイルを検討してみて下さいね。

ドコモの料金が高いと感じるならahamoに乗り換えるのがおすすめ!

本記事では、ドコモから乗り換える際におすすめの格安SIMを10選紹介しました。

乗り換え先によっては、ドコモ回線をそのまま利用できる格安SIMもあります。

今回紹介した格安SIMの中でも、ドコモの新料金プランとして展開している「ahamo」がおすすめ!

20GBプランは月額2,970円、たっぷり使える100GBは月額4,950円でお得にドコモ回線を利用できます。

また、乗り換え時にかかる初期費用は0円なのも嬉しいポイント。

ドコモ回線で品質が安定している格安SIMを使いたい方は、ahamo公式サイトから申し込み手続きをしましょう。

\ドコモ回線を使った格安SIMはahamo/

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/index.html

この記事の編集者

ココモバイル編集部は「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。
当メディアの記事は、全てココモバイル編集部で編集・チェックを行い正確な情報を提供することを心がけています。

Contents