【2024年2月】ドコモ回線のおすすめ格安SIM12選!料金・通信速度別で徹底比較

ドコモ回線系の格安SIM・格安スマホおすすめ13選!料金や通信速度を徹底比較

本ページはプロモーションが含まれています

ドコモ回線の格安SIMは、大手携帯キャリアのNTTドコモから通信回線を借りてサービスを提供しています。

大手キャリアより安い月額料金でドコモ回線を利用できるため、格安SIMへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。

本記事では、ドコモ回線の格安SIM(スマホ)のおすすめ12選を徹底比較してご紹介します。

各社のサービス内容を比較しているので、自分に最適な格安SIM(スマホ)選びの参考にしてください。

ドコモ回線の格安SIMならmineo

mineo キャンペーン
出典:mineo

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)なら、豊富な料金プランから選べるmineoがおすすめです。

mineoの料金プラン

マイピタ【ギガが必要な分だけ選べる】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
マイそく【最大通信速度で選ぶデータ無制限プラン】
プレミアム
(最大3Mbps):2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps):990円
ライト
(最大300kbps):660円

また、無料の広告フリーオプションでネット広告の表示で消費されるデータ量がカウントされないため無駄な通信費がかかりません。

\6月3日まで!最大6ヶ月間990円から/

公式サイト
https://mineo.jp/

【最新のおすすめ情報】
iPhone15とiPhone14を徹底比較して解説

Contents

ドコモ回線の格安SIMは実際どう?乗り換えても後悔しない?

ドコモ回線の格安SIMへ乗り換えて後悔しないか気になる方も多いでしょう。

NTTドコモの通信回線は、携帯キャリアの通信速度ランキングで第1位(※)という結果で携帯会社の中でも速いことがわかります。
※参照:みんなのネット回線速度

しかし、都心部や駅周辺では、コロナ過空けのトラフィック上昇により「電波の接続が悪い」状況も続いています。

主に都市部では、ソフトバンク回線の方が通信速度が速く安定していることがわかります。

都市部の平均通信速度を比較

キャリア名下り速度上り速度
ドコモ回線129.91Mbps17.07Mbps
au回線79.96Mbps13.30Mbps
ソフトバンク回線139.40Mbps21.78Mbps
※参照:みんなのネット回線速度

通信速度で後悔したくない方は、ドコモ回線以外にもソフトバンク回線を使用できる格安SIMも検討することをおすすめします。

>ドコモ回線以外のおすすめ格安SIMを見る

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)の月額料金を比較

ドコモ回線が利用できる格安SIM(スマホ)の月額料金を比較してご紹介します。

「音声通話SIM」と「データ通信専用SIM」のSIMタイプごとに月額料金が異なるのでそれぞれ詳しく解説していきます。

音声通話SIMの月額料金を比較|最安はどこ?

ドコモ回線の格安SIMの「音声通話SIM」の月額料金をデータ通信量別に比較します。

  • 該当のGBで最安料金を赤文字で記載
  • 該当のGBプランがない場合は上位プランの金額を記載
  • ロゴをタップで紹介箇所へ
スクロールできます
格安SIM名1GB2GB3GB4GB5GB
mineo1,298円1,518円1,518円1,518円1,518円
ahamo2,970円2,970円2,970円2,970円2,970円
HISモバイル550円770円770円990円990円
IIJmio850円850円990円990円990円
NUROmobile792円792円792円990円990円
LinksMate737円770円902円1,078円1,210円
DMモバイル5,000円5,000円5,000円7,000円7,000円
BIGLOBEモバイル1,078円1,320円1,320円1,870円1,870円
イオンモバイル858円968円1,078円1,188円1,298円
エキサイトモバイル1,210円1,210円1,210円1,650円1,650円
y.uモバイル1,078円1,078円1,078円1,078円1,078円
BICSIM850円850円990円990円990円
LIBMO980円980円980円1,518円1,518円

データ通信専用SIMの月額料金を比較|最安はどこ?

ドコモ回線の格安SIMの「データ通信専用SIM」の月額料金をデータ通信量別に比較します。

  • 該当のGBで最安料金を赤文字で記載
  • 該当のGBプランがない場合は上位プランの金額を記載
  • ロゴをタップで紹介箇所へ
スクロールできます
格安SIM名1GB2GB3GB4GB5GB
mineo880円1,265円1,265円1,265円1,265円
ahamo2,970円2,970円2,970円2,970円2,970円
HISモバイル440円580円580円880円880円
IIJmio440円440円660円660円660円
NUROモバイル627円627円627円825円825円
LinksMate385円418円550円726円858円
BIGLOBEもばいる990円990円990円1,595円1,595円
イオンモバイル528円748円858円968円1,078円
エキサイトモバイル1,100円1,100円1,100円1,540円1,540円
y.uモバイル1,078円1,078円1,078円1,078円1,078円
BICSIM440円440円660円660円660円
LIBMO858円858円858円1,320円1,320円

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)の通信速度を比較

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)の中で通信速度を比較した上位5社を比較します。

格安SIM名下り速度上り速度
ahamo ロゴ70.48Mbps9.09Mbps
リンクスメイト ロゴ64.68Mbps14.89Mbps
y.u mobileのロゴの画像52.26Mbps11.07Mbps
NUROMobileのロゴの画像42.45Mbps10.69Mbps
IIJmio ロゴ41.43Mbps9.44Mbps
参照:みんなのネット回線速度の下り速度を基準にランキング

2024年1月時点では、ドコモのサブブランドである「ahamo」の通信速度が最も速いという結果になりました。

格安SIMは、ドコモの通信回線を借りてサービスを提供しているため昼や夕方などのユーザーが集中しやすい時間帯は遅くなりやすいです。

しかし「ahamo」は、ドコモがサブブランドとして運営している格安SIMなので通信速度が安定しています。

月額料金も通信速度の安定性も重視したい方は、ahamoへ乗り換えると良いでしょう。

\月額2,970円で20GBの大容量が使える!/

公式サイト
https://ahamo.com/

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)のおすすめ【12選】

ドコモ回線系の格安SIMの中でも、特におすすめの12社を厳選して紹介します。

月額料金だけでなくデータ容量なども比較して、自分にピッタリの格安SIMを選びましょう。

mineo(マイネオ)

mineo キャンペーン
出典:mineo

mineoの基本情報

月額料金【マイピタ】
1GB:880円~
5GB;1,265円~
10GB:1,705円~
20GB:1,925円~

【マイそく】
プレミアム
(最大3Mbps):2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps):990円
ライト
(最大300kbps):660円
スーパーライト
(最大32kbps):250円
通話料金mineoでんわアプリ使用時:30秒ごとに10円
※スマホのデフォルトアプリの場合:30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://mineo.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

mineo(マイネオ)は1GB~20GBのデータ容量が用意されており、低用量帯から大容量ユーザーまで幅広くカバーしています。

通信速度最大3Mbpsでデータ無制限の「マイそく」プランや、データ容量を家族や友達でシェアできる独自のサービスもあり使い勝手は良好です。

「mineoでんわ」アプリを利用すると、通話料10円/30秒と業界最安級の料金で利用できます。

実店舗でのサポートもあり対面相談もできるので、格安SIMを初めて使う人も安心です。
対応端末は600種類を超えており、乗り換えた後も現在使っているスマホをそのまま使い続けられます。

6月3日までの契約でマイピタプランが最大6カ月間990円で利用できるので、お得にドコモ回線の格安SIMを試したい方におすすめです。

mineo(マイネオ)の口コミはこちら

docomoからmineoに変えたけど心配してた回線速度とかエリアとか何の違和感もなくて(d回線)もっと早く変えておけば良かった

出典;X(旧Twitter)

ぼくは2020年に、ドコモからmineo(マイネオ)へ切り替えました。月額利用料は1,800円ぐらいです。以前は8,000円前後でしたから、6,000円ほど下がっています。単純計算すると1年で7万2,000円、10年では72万円。支出管理の第一歩として、携帯電話料金の見直しは欠かせません。

出典:X(旧Twitter)

\6月3日まで!最大6ヶ月間990円から/

公式サイト
https://mineo.jp/

ahamo

ahamoの公式画像
出典:ahamo

ahamoの基本情報

月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
通話料金1回5分以内の国内通話が何度でも無料
※5分超過後、30秒ごとに22円
事務手数料0円
違約金0円
通信回線ドコモ回線
公式サイトhttps://ahamo.com/
※表示価格はすべて税込みです。

ahamoは、ドコモ本体の高品質な通信網を初期費用無料で利用できる格安SIMです。

5分以内の国内通話料が無料になるので、短時間の電話をよく利用する人に適しています。

料金は20GB2,920円のみのワンプランですが、80GBを追加できる「大盛りオプション」を利用すれば毎月100GBまで5,000円以内で利用することも可能です。

デザリングは申込手続き不要で利用でき、オプション料金などもかかりません。

海外データ通信も20GBまで無料利用できるため、海外旅行や海外出張が多い人には大きなメリットでしょう。

ahamoの口コミはこちら

アハモに変えたら今月からめっちゃ安くなった!(先月半ば?ぐらいにあはもに変更) 先月16000円ぐらい払ってたから びっくら仰天

出典: X(旧Twitter)

旅行好きなら、ahamo最強説。 ahamoなら、20GBまで追加料金なしで普通に現地でネットが使えます。SIMフリーを買わずにネットに繋がって、マジで便利です。 (※もうひとつ真のメリットは、次に紹介……)

出典:X(旧Twitter)

\月額2,970円で20GBの大容量が使える!/

公式サイト
https://ahamo.com/

下記の記事では、ahamoのお得なキャンペーンを紹介しています。
ahamoの最新キャンペーン情報はこちら!

HISモバイル

HISモバイル
出典:HISモバイル

HISモバイルの基本情報

月額料金【自由自在プラン】
1GB:550円
(※)
※100MB以下の場合は、290円

3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金30秒ごとに9円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/ソフトバンク回線
公式サイトhttps://his-mobile.com/
※表示価格はすべて税込みです。

HISモバイルは、20GBプランを2,178円〜の低料金で利用できる格安SIMです。

データ使用量が100MB未満なら290円(音声通話)から利用できるため、スマホをあまり使わない人に最適です。

専用アプリ不要で9円/30秒の格安料金で通話できるので、電話を頻繁にする人にもおすすめできます。

海外通信用のプリペイドプランも用意されており、海外旅行や出張する際に便利です。

全国に展開するHISモバイルステーションで対面サポートを受けられるので、わからないことがあれば気軽に相談してみましょう。

HISモバイルの口コミはこちら

スマホをPixel6a simをHISモバイルに変更して一週間 月々770円3Gの割に快適 ここまで安いとうれしい

出典:X(旧Twitter)

HISモバイルってeSIM対応してないと思ってたんだけど普通に対応してた 月額290円固定、通話料30秒9円で仕事用番号ずっと使えるのはありがたいからこれからも愛用しよ(なおpovo) ※データ100MB未満のときに290円なのでデータ使用上限を設定する必要あり

出典:X(旧Twitter)

\ 格安料金で通話できる /

公式サイト
https://his-mobile.com/

IIJmio

IIjmio
出典:IIJmio

IIJmioの基本情報

月額料金【ギガプラン】
2GB:440円〜
5GB:660円〜
10GB:1,100円〜
15GB:1,430円〜
20GB:1,650円〜
通話料金30秒ごとに11円
事務手数料3300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

IIJmioは、 MVNO業種で顧客満足度1位(2021年度JCSI調査)を受賞したことのある老舗ブランドの格安SIMです。

他社にはない8GBプランを提供しており、大容量でも小容量でもない中容量で契約したい人に適しています。
余ったデータ量は翌月に繰り越したり、家族間で自由にシェアできるため無駄になりません。

セット販売端末のラインナップも豊富で、対象スマホを激安価格で購入できるキャンペーンも頻繁に開催しています。

格安で利用できるeSIMプランも提供しているので、複数契約をしたい人の副回線としても活躍するでしょう。

IIJmioの口コミはこちら

オススメの格安スマホ「iijmio」 あまり知られてないけど、めっちゃ優秀! 妻が5年くらい利用していて、スマホ代が約2,000円/月で利用できている。 電波や通話品質などで困ったことはない! 固定費を削減するのに、1番簡単なのは、通信費の見直し! mineoにも挑戦中なので、またレビューします

出典:X(旧Twitter)

IIJmioのスマホ大特価キャンペーン凄いな motorola edge 30 pro 12GB/256GB 定価89800円が54800円って凄いコスパだわ フラグシップスマホだし カメラ性能もめちゃいいし ほちぃ

出典: X(旧Twitter)

\ 他社にない8ギガプランあり! /

公式サイト
https://www.iijmio.jp/

NUROモバイル

NUROモバイル 公式画像
出典:NUROモバイル

NUROモバイルの基本情報

月額料金3GB:792円
5GB:990円
10GB:1485円
20GB:2,699円
40GB:3,980円
通話料金NUROモバイルでんわ利用時:30秒ごとに11円
※スマホのデフォルトアプリの場合:30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://mobile.nuro.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

NUROモバイルは、初月の月額基本料金が0円で利用できる格安SIMです。

他社から20GBプランへ乗り換えると、15,000円の高額キャッシュバックをもらえます。

5GBと10GBのプランはドコモ回線系の格安SIMで最安料金のため、中容量プランを契約したい人に最適です。
NURO光もしくはSo-net光の光回線をセットで同時契約すると、スマホ代が1年間0円〜お得に利用できます。

月額330円のお試しプランも用意されているので、通信速度やサービスを試してみたい人は気軽に申し込んでみましょう。

NUROモバイルの口コミはこちら

NuroモバイルのNEOプランが爆速で驚いた、、夜だからなのか

出典:X(旧Twitter)

固定費を抑えるために格安SIMに変えよう!という投稿を見かけますが、具体的には?。私の推しは断然「NUROモバイル」 ①容量5GBで月額990円。もちろん音声通話付き ②3ヶ月ごとに容量をもらえる ③LINEテキストは容量を減らさない 何よりも、3日間制限なし。控えめに言ってもすごくないですか?

出典:X(旧Twitter)

\ 月額330円のお試しプランあり/

公式サイト
https://mobile.nuro.jp/

LinksMate(リンクスメイト)

リンクスメイト 公式画像
出典:LinksMate

リンクスメイトの基本情報

月額料金100MB:517円
500MB:715円
1GB:737円
5GB:1,210円
10GB:1,870円
20GB:2,970円
50GB:5,500円
100GB:8,305円
200GB:13,255円
600GB:41,052円
1TB:49,852円
など
通話料金MatePhone利用時:30秒ごとに11円
※スマホのデフォルトアプリの場合:30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線
公式サイトhttps://linksmate.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

LinksMateは、対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上オフになる「カウントフリーオプション」を提供している格安SIMです。

10GB以上のプランでカウントフリーオプション(月額550円/税込)を契約すれば、ウマ娘」「ワールドフリッパー」などのゲームアプリで連携特典を受け取れます。

対象ゲームを利用している人なら、LinksMateとの契約によってゲームをより有利に進められるでしょう。
またTwitterなどのSNSを頻繁に利用する人も、オプションによってデータ消費を抑えられます。

データ容量は100MB〜1TBまで幅広いので、自分にぴったりなプランを選んでお得に利用しましょう。

リンクスメイトの口コミはこちら

ウマ娘ばっかりやってるなら、リンクスメイトって言う格安シムいいですよ。 オプションで、月額550円払うとウマ娘含むほとんどのゲームの通信が90%カットなので、5ギガあたりのプランなら、2000円です。 特質すべきは、回線速度が、クソ早いです。 キャリア並みに早いです。 因みに元廃課金者

出典:X(旧Twitter)

LinksMateはMVNOとしてはかなり速度が安定してる部類だったりする。 速くはないが、速度が落ち込む場面が限られている。

出典:X(旧Twitter)

\ 対象となるコンテンツは以下サイトをチェック /

公式サイト
https://linksmate.jp/

DMモバイル

DMモバイルの公式サイト
出典:DMモバイル

DMモバイルの基本情報

月額料金3GB:5,000円
10GB:7,000円
25GB:9,000円
通話料金時間無制限国内かけ放題無料
※国内かけ放題定額付きプラン対象外となる番号へは22円/30秒
事務手数料登録事務手数料:3,300円/1回線
SIM再発行手数料:3,300円/1枚
中断・解除手数料:550円/1回
プラン変更手数料:550円/1回
違約金0円
通信回線ドコモ回線
公式サイトhttps://www.smamoba.jp/pb_dmmobile/
※表示価格はすべて税込みです。

DMモバイルは、大手キャリアで契約できない方にも一度チェックしていただきたい格安SIM。

クレジットブラック、携帯ブラックの方でも本人名義で契約できる可能性が高いのが特徴です。

通信回線はドコモ回線を使用しており、料金は前払いでないため、安心・安全・快適です。

全プラン時間制限なしで通話かけ放題で、長電話が多い方にも電話利用回数が多い方にもピッタリ。

3GB、10GBのほか、コストパフォーマンス抜群の25GBも選べるので、さまざまな方が自分に合わせて使用できます。

\ 本人名義で契約可能! /

公式サイト
https://www.smamoba.jp/pb_dmmobile/

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル 公式画像
出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの基本情報

月額料金【音声通話SIM】
1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円

【データプラン】
3GB:990円
6GB:1,595円
12GB:2,970円
20GB:4,950円
30GB:7,425円
通話料金BIGLOBEでんわアプリ利用時:30秒ごとに9円
※スマホのデフォルトアプリの場合:30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
SIMカード準備料:433円(別途)
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/mobile/
※表示価格はすべて税込みです。

BIGLOBEモバイルは、1GBから30GBまで豊富な料金プランを用意している格安SIMです。

家族で2回線目以降契約すると全プランで毎月200円割引になるため、家族で乗り換えたい人に適しています。

通話アプリ「BIGLOBEでんわ」を利用すると国内通話料が標準料金の半額(9.9円/30秒)になるので、通話をたくさんしたい人も安心です。

「エンタメフリー・オプション」((税込308円))を利用すれば、YouTube・Apple Music・U-NEXTなど全21種類の対象サービスをデータ量無制限で利用できます。

動画や音楽でデータ量を毎月たくさん消費する人も、BIGLOBEモバイルなら安心して利用できるでしょう。

BIGLOBEモバイルの口コミはこちら

こんにちは。お疲れ様です✨ 携帯キャリアを楽天モバイル →BIGLOBEモバイルへ 変更しました😌 携帯の通信費 約4000円→2200円に いいかなー☺️ あと半年間は1000円とかからないから さらにいい感じ✨ 回線ははじめてのdocomo🍄 環境、変えていきましょー✨

出典: X(旧Twitter)

リベ大見ました!今日は格安SIMの回。 自分も格安SIMを使って5年ぐらい。 今使っているのはBIGLOBEモバイル。月3000ちょっとぐらいでしょうか? BIGLOBEモバイルの今一番満足しているのは、「エンタメフリー」! 外出先でYoutubeやSpotifyを無制限で使えるってのいいんです!

出典:X(旧Twitter)

\ YouTubeをよく利用する方におすすめ /

公式サイト
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

イオンモバイル

イオンモバイル 公式画像
出典:イオンモバイル

イオンモバイルの基本情報

月額料金【さいてきプラン】
0.5GB:803円
3GB:1,078円
5GB:1,298円
10GB:1,848円
など

【さいてきプランMORIMORI】
20GB:1,958円
50GB:5,258円
など
通話料金30秒ごとに11円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

イオンモバイルでは、1〜10GBプランまで1GBきざみの豊富な料金プランを用意しています。

60歳以上限定の格安プランや家族とデータをシェアできるプランもあり、毎月の使用量や料金に無駄がありません。

高速通信のオンオフ機能を使えば、高速データ通信容量の節約も可能です。
初期設定はイオンが対応してくれるので、SIMフリー端末の設定に手間がかからず到着後すぐに使用できます。

全国イオン200店舗以上で対面サポートを行なっているため、困ったことがあれば気軽に相談してみましょう。

イオンモバイルの口コミはこちら

息子の彼女も息子の携帯が普通に使えてるのに安いからイオンモバイルにかえたみたい📲 だけど、紹介コードのこと知らないから普通に契約してしまったって😂 契約する前に言ってくれたら、少しでも得できる情報を教えてあげれたのにな。 お得意識の高い子供に育てるのは難しいですね🤣

出典:X(旧Twitter)

お節介かもしれませんが、出費もっと減らせますよ。 とくに携帯代はイオンモバイルなどの格安キャリアなら 家族4人くらいいても月5千円もかかりません。 僕は働いていますが、家賃も光熱費も携帯代ももっと安いです。 調べれば安く仕上げる方法はあります、その分を貯蓄へまわしましょう。

出典: X(旧Twitter)

\ 余った通信料は翌月に繰り越しできる /

公式サイト
https://aeonmobile.jp/

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルlp
出典:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの基本情報

月額料金【Fit:段階料金プラン
低速通信のみ:385円~
3GBまで:690円~
7GBまで:1,320円~
12GBまで:1,870円~
17GBまで:2,640円~
25GBまで:3,135円~

【Flat:
定額料金プラン
低速通信のみ:550円~
3GB:1,100円~
12GB:1,540円~
20GB:1,958円~
50GB:11,088円~
など
通話料金エキモバでんわ利用時:30秒ごとに11円
※スマホのデフォルトアプリの場合:30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://bb.excite.co.jp/exmb/sim/
※表示価格はすべて税込みです。

エキサイトモバイルは、段階制プランと定額制プランの2つの料金プランから選べる格安SIMです。

段階制プランなら使った分だけ料金を支払うため、毎月データ使用量にバラつきがある人に適しています。
両プランの変更は無料でできるので、使用状況やライフスタイルに合わせて最適なプランを選びましょう。

また格安SIMでは珍しい50GB(定額制)の大容量プランもあり、動画視聴やゲームをする人にもおすすめです。

SIM最大5枚までデータ容量をシェアできるため、家族同士で無駄なくお得に利用できるでしょう。

エキサイトモバイルの口コミはこちら

sim変🐥 DMMからエキサイトに変更🫠 容量:3GB→12GBに 価格:約1600円→約1600円 容量だけ増えた感じ🫡 1ヶ月12GBもたぶん使わんから問題なければ母親分のSIMを+500円で追加して二人で12GBを使おうと思う😈 それでも2人で2178円😃⁉安っ

出典:X(旧Twitter)

エキサイトモバイルの低速、ツイッターも節約モードなら普通にできるので使えるっちゃ使える

出典:X(旧Twitter)

\ 50GBの大容量プランもある /

公式サイト
https://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

y.u mobile(ワイユーモバイル)

yuモバイルlp
出典:y.u mobile

y.u mobileの基本情報

月額料金5GB:1,070円
10GB:2,970円
(※)
20GB:4,170円
(※)
※U-NEXTの月額料金が込みのプラン
通話料金y.uでんわ利用時:30秒ごとに11円
※スマホのデフォルトアプリの場合:30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線
公式サイトhttps://www.yumobile.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

y.u mobileには、5GB・10GB・20GBのシンプルな3つの料金プランが用意されています。

10GBと20GBのプランには通常2,189円(税込)するU-NEXT月額プランが無料で付いてくるので、映画・ドラマ・アニメをたくさん視聴したい人におすすめです。

ギガに有効期限はなく、未使用分は残容量100GBまでなら永久的に繰り越しできます。

また音声通話SIMには修理費用保険が無料で付くため、万が一スマホが壊れたときも年間3万円までなら費用を払う必要はありません。

通話料金が半額になるアプリ「y.uでんわ」やかけ放題の追加オプションもあるので、通話料金を節約したい人も安心して利用できるでしょう。

y.u mobileの口コミはこちら

U-next万年契約している身かつリモートワークでごく稀にテザリングしたい身としては、y.u mobile契約するデメリットが全くないことに気づいた。 絶対10GB超えないから、たまにのテザリングも毎月のギガ繰越過多で余裕すぎる。

出典: X(旧Twitter)

y.u mobile確かにお昼もそこまで速度落ち込んでないね。MVNOなのに優秀。コントローラー画面がバグっててうまく遊べないけどXBOX CLOUD GAMINGも遊べなくはないレベルだね。今日妻の分のSIMが届く予定。

出典:X(旧Twitter)

\ 容量の永久的な繰り越しができる/

公式サイト
https://www.yumobile.jp/

BIC SIM

BICSIM 公式画像
出典:BICSIM

BIC SIMの基本情報

月額料金【ギガプラン】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話料金30秒ごとに11円
事務手数料3,300円
違約金0円
通信回線ドコモ回線/au回線
公式サイトhttps://bicsim.com/
※表示価格はすべて税込みです。

BIC SIMは、定額制プランと従量制プランから選べる格安SIMです。
従量制プランなら使った分だけ1GB単位で支払いできるので、使用量が少ない月もお金が無駄になりません。

どちらのプランを選んでも全国最大規模の「ギガぞう Wi-Fi」が無料で使い放題になるため、公共交通機関や商業施設などさまざまな場所で高速通信を楽しめます。

早ければ申し込んだ当日中にビックカメラの店舗でSIMを受け取れるので、すぐに利用可能です。

店頭では新規契約や端末設定などのサポートを受けられるため、初心者も安心して始められるでしょう。

BIC SIMの口コミはこちら

Y!mobile2回線持っていたので、1つをBIC SIMにMNP。 店頭で申し込んだら、その場で15,000ビックポイントもらえました☺ [BIC SIM]Y!mobileからMNP!加入した理由と利用したキャンペーン

出典:X(旧Twitter)

BICSIMギガプラン低速モードでもYouTube240p途切れず見れるやん

出典:X(旧Twitter)

\ どんな場所でも高速通信が可能 /

公式サイト
https://bicsim.com/

LIBMO(リブモ)

LIBMO 公式画像
出典:LIBMO

LIBMOの基本情報

月額料金【なっとくプラン】
3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円

【ゴーゴープラン】
500MB+5分かけ放題:1,100円
500MB+10分かけ放題:1,320円
500MB+完全かけ放題:1,980円
通話料金30秒ごとに22円
事務手数料3,300円
違約金1年以内の解約の場合、月額料金1ヵ月分
通信回線ドコモ回線
公式サイトhttps://www.libmo.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

LIBMOは、20GB・30GBの大容量プランを低料金で利用できる格安SIMです。
200kbpsで使い放題のプランもあるため、低画質での動画再生やSNS利用の用途が中心の人にもおすすめ。

またどの通話かけ放題プランも専用アプリ不要で利用できるので、面倒な操作の手間がかかりません。

TOKAIホールディングスの株を持っている人なら、株主優待による割引価格で使用できます。

ただし1年以内に解約すると違約金として1ヶ月分の月額料金が発生するので注意しましょう。

LIBMOの口コミはこちら

楽天モバイルから格安シムのリブモにしたけど圏外になる事も無いしめっちゃ快適だわ。格安に負けるキャリアとは一体…笑

出典:X(旧Twitter)

楽天モバイル2つ目もMNPで乗換手続き完了。リブモが端末1円で配ってたから乗換えた。この方法で行けば端末代は永久に払わずに済みそう?笑 ドコモ回線の格安SIMらしいけど今より電波が悪くなる事はまずないだろう。株主優待で月額利用料も抑えられるし大満足

出典:X(旧Twitter)

\ 光回線とのセットでさらにお得! /

公式サイト
https://www.libmo.jp/

ドコモ回線格安SIM(スマホ)の選び方【ポイント3選】

ドコモ回線系の格安SIMを選ぶときにチェックすべきポイントは以下の3つです。

どれも格安SIMを快適に利用するために欠かせない要素なので、しっかり確認しておきましょう。

必要なデータ量と月額料金で選ぶ

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)を選ぶ際は、必要なデータ量と月額料金で決めると良いでしょう。

格安SIMの中でも「低容量プランが豊富で無駄がない」ことや「低価格で大容量なプラン」など、サービスの強みが異なります。

乗り換える前に、毎月利用するデータ量がどれくらいか確認してから、そのギガ以上のプランを提供している格安SIMを探しましょう。

電話かけ放題などの通話オプションが必要な方は、オプション料金を比較することも大切です。

通信品質や速度の安定性で選ぶ

通信品質

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)を選ぶ際は、通信品質や速度の安定性も意識する必要があります。

格安SIMは、大手キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しているため、通信速度が遅くなりやすいです。

また、ユーザーの利用が集中する時間でも安定した速度で利用するには通信品質が良い格安SIMを選ぶ必要があるといえます。

格安SIMの通信速度は各社異なるので、口コミなどを参考にしながら比較検討すると良いでしょう。

乗り換えた後に「通信速度が遅い」と後悔しないために月額料金の安さだけでなく通信品質も考慮して格安SIMを選ぶのがおすすめです。

端末セットで乗り換えるかどうかで選ぶ

ドコモ回線の格安SIMと端末をセットで契約したい場合は、端末の種類や料金も確認しておきましょう。

端末セットは選択肢が限られるため、自分の欲しい端末を必ずしも購入できるわけではありません。

最新機種を扱っていなかったり端末代が割高な格安SIMもあるので、契約前に確認が必要です。

新規申込・乗り換え特典として端末を割引価格で安く買える場合もあるため、キャンペーン内容もしっかり確認したうえで自分に適した格安SIMを選びましょう。

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)へ乗り換えるメリット

ドコモ回線系の格安SIM・格安スマホを使うメリットは以下のとおりです。

ドコモと同じ通信エリアを利用できる

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)は、乗り換え後もドコモと同じ通信エリアを利用できます。

格安SIMでドコモの通信エリアを使えるのは、各携帯会社がNTTドコモの通信回線を借りてサービスを提供しているからです。

格安SIM(スマホ)に乗り換えて「ちゃんと通話できるか不安」「電波が繋がるか不安」という方も安心して利用できるでしょう。

ドコモで購入したスマホはSIMロック解除不要

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)を利用する場合、ドコモで購入したスマホはSIMロック解除不要な点もメリットといえます。

通常、販売元キャリアのSIMカードしか認識しないようにロックされているので他社へ乗り換え(MNP)する際は、SIMロック解除が必要です。

ですが、ドコモ回線の格安SIMで提供されているSIMカードは「ドコモのSIMカード」という認識になるため、SIMロック解除不要で利用できます。

また、ドコモ以外で購入したスマホもSIMロック解除の手続きをすれば問題ありません。

ドコモ系の格安SIMは豊富で選びやすい

auやソフトバンクに比べてドコモ回線系の格安SIMは選択肢が多いため、料金やデータ量などをよく比較して自分にピッタリのサービスを選びましょう。

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)へ乗り換えるデメリット・注意点

ドコモ回線系の格安SIM・格安スマホを使うデメリット

ドコモ回線系の格安SIMを使うときは、以下3つのポイントに注意が必要です。

ドコモのサービスとは使い勝手が異なることを考慮したうえで契約しましょう。

データ無制限の料金プランがない

データ無制限や20GB以上の大容量に対応している格安SIMは少ないので注意しましょう。

スマホでオンラインゲームや動画視聴を楽しみたい場合はデータ量が不足する可能性があります。

データ量ごとの使用量の目安は以下のとおりです。

データ量主な使い方
3GB未満主に通話用
3〜10GBSNS・ネット検索・ニュース閲覧などがメイン
10G〜20GBゲームや動画視聴をときどき楽しむ
20GB以上ゲームや動画視聴がメイン

SNSやネット検索をメインで使う場合は10GB未満でも問題ありません、ゲームや動画視聴を頻繁に利用する人は大容量プランを選びましょう。

またデータ量が足りないときは、自宅の固定回線やモバイルWiFiルーターと併用するのも一つの方法です。

ダウンロードや動画視聴では自宅のネット環境を使うなど、使い分けることでデータ量の不足を防げます。

ドコモより通信が不安定になることもある

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)は、ドコモよりも通信が不安定になることがあります。

格安SIMは、ドコモの通信回線を借りてサービスを提供しているため、借りている回線量によって通信品質が異なります。

特に通勤時間帯・ランチタイム・夜間などユーザーが集中しやすい時間帯は遅くなる傾向が強いです。

ただし「ahamo」ならドコモがサブブランドとして運営しているため、混雑時も比較的に通信速度が安定しています。

通信速度を重視する人は、通信品質に定評のある格安SIMを選ぶと良いでしょう。

ドコモメールなどのキャリアサービスが使えない

ドコモのキャリアサービスが使えない

格安SIMに乗り換えると、ドコモが提供している以下のキャリアサービスを使えなくなります。

  • ドコモ払い
  • データ保管BOX
  • ドコモメール
  • ネットトラブルあんしんサポート など

ドコモメールは持ち運び可能ですが、月額330円の利用料を支払わなければなりません。
利用料を節約したい場合は、フリーメールなど代わりのメールアドレスを事前に取得しておきましょう。

d払いなどのサービスは乗り換えた後も使用可能ですが、解約日から200日以内にdアカウントメニューで継続手続きを行う必要があります。

dポイントはドコモ解約後に失効してしまうので、事前に使い切っておきましょう。

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)へ乗り換える方法

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)へ乗り換える方法は、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

①乗り換え先の格安SIMを決める

まずは、乗り換え先の格安SIM(スマホ)をどこにするか決めましょう。

データ量や基本料金だけでなく、通話オプションの有無や通信速度などの繋がりやすさも問題ないか考慮して決めることをおすすめします。

ドコモ回線の格安SIMのおすすめ3選

  • mineo
  • ahamo
  • IIJmio

また、通信品質やキャンペーンを重視するならドコモ回線以外にもau回線やソフトバンク回線を利用できる格安SIMを検討しても良いでしょう。

②SIMロック解除が必要か確認する

乗り換えたい格安SIMが決まったら、利用予定のスマホでSIMロック解除が必要か確認しましょう。

ドコモ回線の格安SIMへ乗り換える場合は、ドコモで購入したスマホ以外は、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除の方法は、販売元のキャリアによって異なるのでオンラインのマイページか店頭で解除してもらいましょう。

店頭でSIMロック解除する場合は、手数料がかかる場合もあるのでオンラインでの手続きがおすすめです。

また、以下の方はSIMロック解除しなくても乗り換えできます。

  • 2021年10月1日以降に発売された端末を利用する方
  • 格安SIMと端末をセットで契約する方

③MNP予約番号を発行・取得する

現在利用している携帯電話番号をそのまま格安SIMへ乗り換える場合、MNP予約番号の発行・取得をしましょう。

MNP予約番号とは、乗り換え先で電話番号をそのまま利用するために必要な10桁の番号のことです。

現在契約しているキャリアに問い合わせるかオンライン上のマイページで発行手続きができます。

大手キャリア利用の場合

キャリア名問い合わせ先
ドコモ【店頭】
・全国のドコモショップ
【Web】
・My docomo
【電話】
(局番なし)151:ドコモ回線のみ
0120-0800-000:一般電話
au【店頭】
・全国のauショップ
【Web】
・My au
【電話】
0077-75470
ソフトバンク【店頭】
・全国のソフトバンクショップ
【Web】
・My softbank
【電話】
0800-100-5533

④希望の格安SIMの申込手続きをする

MNP予約番号の取得が終わったら希望の格安SIMで申込手続きをしましょう。

格安SIMの場合、原則オンライン受付のみですが、申し込みボタンを押せば必要事項などを入力していくだけなので簡単です。

どうしても店頭でサポートを受けたい場合は、ドコモショップで有料サポートを受けられるahamoの申込を検討してみましょう。

1回3,300円かかりますが月額料金が安くなることを考えると大きな出費にはならないはずです。

ドコモ回線以外の格安SIM(スマホ)も検討したい方におすすめの格安SIM

ドコモ回線以外の通信回線の格安SIM(スマホ)も含めて最適な乗り換え先を知りたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

ドコモ回線以外でおすすめの格安SIMは、以下の2社です。

楽天モバイル|人口カバー率99.9%達成!データ量無制限が月額3,278円で利用できる

楽天モバイル LP
出典:楽天モバイル

楽天モバイルの基本情報

月額料金3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
>料金の詳細を見る
通話料金30秒ごとに22円
※Rakuten Link利用で無料
事務手数料0円
違約金0円
通信回線楽天回線/au回線
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

楽天モバイルは、楽天の独自回線とパートナー回線(au)を利用できる格安SIMです。

データ量無制限の格安SIMの中でも月額料金が安く毎月3,278円という安さで利用できるのがメリットといえます。

また、毎月利用したデータ量で月額料金が変動するため、無駄な支払いが発生しません。

乗り換えキャンペーンも豊富で端末セットでの割引や楽天ポイントの還元があるため、お得に乗り換えたい人におすすめです。

\新プラン提供後から審査が通りやすい!/

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

【関連記事】

LINEMO|ソフトバンク回線で通信速度が安定!基本料金12ヶ月実質0円

LINEMOキャンペーン公式LP
出典:LINEMO

LINEMOの基本情報

月額料金3GB:990円
最大12カ月実質無料キャンペーン中
20GB:2,728円
最大4カ月実質無料キャンペーン中

料金の詳細を見る
通話料金30秒ごとに22円
事務手数料0円
違約金0円
通信回線ソフトバンク回線
公式サイトhttps://www.linemo.jp/
※表示価格はすべて税込みです。

LINEMOは、ソフトバンクがサブブランドとして運営している格安SIMです。

最安だと月額990円(3GB)で利用できるので月額料金も通信品質も重視したい方におすすめします。

SNSでは、ドコモ回線よりソフトバンク回線のLINEMOの方が快適という口コミも見受けられました。

街中や会場内でdocomoが繋がらなさすぎるからサブとしてLINEMO契約したら快適すぎてびっくり!docomoの利点は田舎だけだな…

出典:X(旧Twitter)

LINEMOでは、月額料金が最大12ヶ月実質0円キャンペーンを実施中のためお得な機会に乗り換えるのがおすすめです。

\月額料金が最大12カ月実質無料キャンペーン中/

公式サイト
https://www.linemo.jp/

【関連記事】

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)に関するよくある質問

ドコモ回線の格安SIM(スマホ)に関するよくある質問をご紹介します。

それぞれ詳しく解説していきます。

ドコモから格安SIMへの乗り換えは違約金がかかる?

ドコモでは2021年10月1日に全プランで解約金が撤廃されています。
そのためドコモ回線の格安SIMに乗り換える際に違約金はかかりません。

以前は更新月以外で乗り換えるときに10,450円の違約金を払う必要がありましたが、現在はいつでも違約金なしで乗り換えられます。

乗り換えるタイミングが早いほど毎月のスマホ代を節約できるので、自分に適した格安SIMを見つけてみましょう。

ドコモのiPhoneは乗り換えた後もそのまま使える?

ドコモで購入したiPhoneは、ドコモ回線の格安SIMに乗り換えた後もSIMロック解除は不要で使用できます。

iPhone 13シリーズ以降はキャリアのSIMロックがかかっていないので、ドコモ回線以外の格安SIMでもSIMロック解除不要で利用可能です。

ただしauやソフトバンクで購入したiPhone 13シリーズ以前の端末は、ドコモ回線系の格安SIMでそのまま使えない場合があります。

他社キャリアで購入したiPhoneを利用したい場合は、SIMロックを解除してから乗り換えましょう。

iPhoneが使えるおすすめ格安SIMを他にも知りたい方はこちら

ドコモ系の格安SIMはテザリングできる?

ドコモ系の格安SIMでもテザリングは可能ですが、すべての格安SIMが対応しているわけではありません。

デザリングに対応している格安SIMであっても、端末によっては利用できない場合があります。
格安SIMや端末を購入する前に、テザリングが利用できるかを確認しておきましょう。

またデザリングを利用するときはデータ通信量が多くなるため、通信速度制限に注意が必要です。
頻繁にテザリングを利用したい人は、無制限プランのある格安SIMの利用をおすすめします。

【まとめ】ドコモ系の格安SIMへ乗り換えて月額料金を安く抑えよう

ドコモ回線を利用した格安SIMは多数ありますが、それぞれ特徴は異なります。

データ容量や通話時間など何を重視するかによって選ぶべき格安SIMは異なるので、自分が何を優先するのかを明確にしましょう。

どの格安SIMにしようか迷ったときは「mineo(マイネオ)」がおすすめです。

豊富な料金プランがあるので、スマホをあまり利用しない人からヘビーユーザーまで幅広く対応できます。

自分に適したドコモ回線系格安SIMを選び、毎月のスマホ料金を節約しましょう。

\11月30日まで!基本料金が12カ月間お得/

公式サイト
https://mineo.jp/

この記事の編集者

ココモバイル編集部は「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。
当メディアの記事は、全てココモバイル編集部で編集・チェックを行い正確な情報を提供することを心がけています。

Contents