【徹底比較】iPhone15とiPhone14の違いは?どっちがおすすめか解説

【徹底比較】iPhone15とiPhone14の違いは?どっちがおすすめか解説

本ページはプロモーションが含まれています

iPhone15シリーズの最新機能やiPhone14と比較して買うべきなのか迷っている方も多いでしょう。

本記事では、最新iPhone15とiPhone14の違いを徹底比較してどちらがおすすめかご紹介します。

出典:Apple

楽天モバイルなら3大キャリアよりも最新iPhoneがお得!

iPhoneユーザーなら最新機種ほど端末代が高いので、少しでも安く最新iPhone端末を購入したい方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルでは、大手キャリアと比較しても業界トップクラスの安さで最新iPhoneが手に入るのでおすすめです。

【iPhone14(128GB)に申し込むと、最大33,000円相当お得に!】

楽天モバイル iPhone キャンペーン
出典:楽天モバイル

iPhone14(128GB)を楽天モバイルで新規契約すると、最大33,000円相当お得になるキャンペーンが実施中◎

スペックの高いiPhone14の端末を安く利用できるチャンスです!

他のキャリアと比較してもかなり安くiPhone14がゲットできるので、是非楽天モバイルに申し込みましょう!

\iPhone14(128GB)が33,000円相当お得!/

楽天モバイル 公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

【関連記事】

Contents

iPhone15の進化した点は?iPhone14との違いをまとめて比較

iPhone15画像
出典:Apple公式サイト

9月22日に発売開始のiPhone15ですが、iPhone14と比較してどこが進化しているか確認しておきましょう。

iPhone15の進化した点

  • A15からA16 Bionicチップが搭載されて処理速度向上!
    iPhone14Pro/14ProMaxに搭載されていたチップが搭載されて、約7~8%のパフォーマンス向上
  • ノッチが廃止されてダイナミックアイランドが搭載!
    アプリを開かずに音楽の再生・停止やタイマーの時間を確認できるなど利便性が向上
  • メインカメラの性能が1200万画素から4800万画素に!
    広角カメラ:1200万画素→4800万画素
    ポートレートやナイトモード機能もより綺麗に撮影できる
  • 充電端子が「USB-C」対応の端子に変更!
    iPhone初のUSB-C端子搭載で充電速度が速くなり、他端末との接続もしやすくなった

iPhone15とiPhone14の比較一覧をまとめてチェック

スクロールできます
比較iPhone15iPhone14
デザインiPhone15 カラーiPhone14 カラー
価格128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
128GB:112,800円
256GB:127,800円
512GB:157,800円
カラーiPhone15 カラー ブラック ブラック
iPhone15 カラー ブルー ブルー
iPhone15 カラー グリーン グリーン
iPhone15 カラー イエロー イエロー
iPhone15 カラー ピンク ピンク
iPhone14 カラー ミッドナイト ミッドナイト
iPhone14 カラー スターライト スターライト
iPhone14 カラー レッド PRODUCT Red
iPhone14 カラー ブルー ブルー
iPhone14 カラー パープル パープル
iPhone14 カラー イエロー イエロー
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:147.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
重さ171g172g
素材背面:カラーインフューズドガラス
側面:アルミニウム
背面:ガラス
側面:アルミニウム
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイダイナミックアイランド
・Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
・ノッチ
・Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
解像度2,796×1,290ピクセル
460ppi
2,778×1,284ピクセル
460ppi
最大輝度標準:1,000ニト
HDR:1,600ニト
屋外:2,000ニト
標準:800ニト
HDR:1,200ニト
プロセッサA16 BionicA15 Bionic
ストレージ・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
メモリ6GB6GB
バッテリー駆動時間最大20時間のビデオ再生最大20時間のビデオ再生
メインカメラ広角:4800万画素
・超広角:1200万画素
・光学ズーム
 ┗ 0.5倍、1倍、2倍
・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・光学ズーム
 ┗0.5倍、1倍
インカメラ1200万画素1200万画素
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
通信性能Wi‑Fi 6Wi‑Fi 6
防水・防塵機能IP68等級IP68等級
充電端子USB-CLightning

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

【結論】iPhone15とiPhone14はどっちがおすすめ?

iPhone15を買うかiPhone14を買うか迷っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、iPhone15とiPhone14のそれぞれがおすすめな人をご紹介します。

それぞれ解説しているので、どっちを買うべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

iPhone15がおすすめな人

最新のiPhone15がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

iPhone15がおすすめな人

  • 最新iPhoneが欲しい人
  • 写真や動画を高画質で撮りたい人

最新iPhoneが欲しいという人は、迷わず「iPhone15」を選びましょう。

昨年発売されたiPhone14と比較しても進化している点が多く、特にカメラ性能が大きく向上しています。

メインの広角カメラが1200万画素から4800万画素にアップデートし、今までより綺麗な写真や動画が撮影できるようになりました。

カメラ周辺のセンサーが進化してポートレートやナイトモードの精度も向上しています。

発売直後は品薄が予想されるため事前予約しておくのがおすすめです。

キャリアのオンラインショップなら手数料も購入時の頭金も不要なのでお得になっています。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

【関連記事】

iPhone14がおすすめな人

最新のiPhone14がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

iPhone14がおすすめな人

  • 最新iPhoneにこだわらない人
  • 少しでも安くiPhoneを購入したい人

最新iPhoneにこだわりがなく少しでも安く購入したい人は「iPhone14」がおすすめです。

iPhone15:124,000円~
iPhone14:112,800円~

※Apple公式サイトで購入する場合

端末代金は購入先で異なりますが、iPhone14の方が12,000円は安く購入できるでしょう。

また、性能もiPhone15に劣っているかというと特別劣っているということはありません。

少しでも安く購入したい人は、iPhone14への機種変更がおすすめです。

さらにもっとお得に購入したい方は、楽天モバイルのキャンペーンなどを活用するとお得なのでチェックしてみましょう。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone15とiPhone14の「デザイン・カラー」を徹底比較

iPhone15 画像
出典:Apple公式サイト

iPhone15とiPhone14のデザインやカラーバリエーションなどの違いを比較していきます。

本体のサイズや重さの違いを比較

iPhone15/15Plusの本体サイズや重さをiPhone14/14Plusと比較してご紹介していきます。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15iPhone14
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:147.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
本体の重さ171g172g

iPhone15 PlusとiPhone14 Plusを比較

比較項目iPhone15 PlusiPhone14 Plus
本体サイズ高さ:160.9mm
幅:77.8mm
厚さ:7.80mm
高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.80mm
本体の重さ201g203g

iPhone14と比較しても、本体サイズや重さに大きな違いはありません

以下では、iPhone14以外のシリーズと比較しているので、お手持ちのiPhoneとも比較してみましょう。

>iPhone14以外のシリーズとiPhone15を比較

画面サイズやディスプレイの違いを比較

iPhone15は、iPhone14と比較して画面サイズやディスプレイがどう進化したのかご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15iPhone14
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
解像度2,556×1,179ピクセル
460ppi
2,532×1,170ピクセル
460ppi
最大輝度標準:1,000ニト
HDR:1,600ニト
屋外:2,000ニト
標準:800ニト
HDR:1,200ニト
フロントセンサーDynamic Islandノッチ

iPhone15 PlusとiPhhone14 Plusを比較

比較項目iPhone15 PlusiPhone14 Plus
画面サイズ6.7インチ6.7インチ
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
解像度2,796×1,290ピクセル
460ppi
2,778×1,284ピクセル
460ppi
最大輝度標準:1,000ニト
HDR:1,600ニト
屋外:2,000ニト
標準:800ニト
HDR:1,200ニト
フロントセンサーDynamic Islandノッチ

画面サイズは、iPhone15が6.1インチ・15Plusが6.7インチでiPhone14シリーズと変更はありませんでした。

最も大きな変化は、フロントセンサー部分がノッチからダイナミックアイランドになったことでしょう。

iPhone15 ダイナミックアイランド
出典:Apple公式サイト

iPhone14シリーズでは、ハイスペックのPro/ProMaxでのみ搭載されていた新機能でしたが、iPhone15では無印でも搭載されました。

ダイナミックアイランドのメリット

  • アプリを開かずに音楽の再生や停止ができる
  • アプリから離れてもタイマーの残り時間を確認できる
  • UberEatsなどの宅配サービス利用時に到着予定時刻などが表示される
  • AirPodsの接続状況やバッテリー残量を確認できる

ダイナミックアイランドに対応しているアプリも増えており、今後さらに利便性が向上するでしょう。

カラーバリエーションの違いを比較

iPhone15とiPhone14のカラーバリエーションの違いを比較していきます。

iPhone15とiPhone14のカラー比較

iPhone15 カラー
出典:Apple公式サイト

iPhone15 カラー ブラック ブラック

iPhone15 カラー イエロー イエロー

iPhone15 カラー ブルー ブルー

iPhone15 カラー ピンク ピンク

iPhone15 カラー グリーン グリーン

比較iPhone15/15 PlusiPhone14/14 Plus
カラーiPhone15 カラー ブラック ブラック
iPhone15 カラー ブルー ブルー
iPhone15 カラー グリーン グリーン
iPhone15 カラー イエロー イエロー
iPhone15 カラー ピンク ピンク
iPhone14 カラー ミッドナイト ミッドナイト
iPhone14 カラー スターライト スターライト
iPhone14 カラー レッド PRODUCT Red
iPhone14 カラー ブルー ブルー
iPhone14 カラー パープル パープル
iPhone14 カラー イエロー イエロー

毎年iPhoneの発表のたびに新色が追加されますが、2023年発売のiPhone15シリーズでは、淡いカラーが多くなっています。

また、iPhone14と比較するとiPhone15では「iPhone15 カラー グリーン グリーン」「iPhone15 カラー ピンク ピンク」が新色として登場。

逆に「iPhone14 カラー スターライト スターライト(ホワイト)」「iPhone14 カラー パープル パープル」「iPhone14 カラー レッド レッド」がなくなっています。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone15とiPhone14の「容量・機能・スペック」を徹底比較

iPhone15とiPhone14の容量・機能・スペックについての違いを比較していきます。

プロセッサ(CPU)の違いを比較

iPhone15 プロセッサ
出典:Apple公式サイト

iPhone15/15 Plusのプロセッサ(CPU)をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
プロセッサA16 BionicA15 Bionic

iPhone15/15Plusでは「A16 Bionic」が搭載されました。

「A16 Bionic」は、iPhone14 Pro/ProMaxシリーズに搭載されている高性能のプロセッサ(CPU)です。

プロセッサ(CPU)とは?
主にデータや機会の命令後を処理するハードウェアのこと

プロセッサ(CPU)は、スマホの「脳」と例えられることが多く、高性能なほど処理速度やバッテリー消費を抑えられます。

iPhone15に搭載されている「A16 Bionic」は「A15 Bipnic」と比較すると約7~8%のパフォーマンスが向上

スペック重視でiPhoneを購入したい方は、高性能のプロセッサ(CPU)が搭載されてるiPhone15がおすすめです。

ストレージ容量(ROM)の違いを比較

iPhone15/15 Plusのストレージ容量(ROM)をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
ストレージ容量・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB

ストレージ容量は、iPhone15とiPhone14で違いはありません

ご利用状況に合わせて「128GB」「256GB」「512GB」の3種類から選ぶと良いでしょう。

ストレージ容量(ROM)とは?
主に保存されているデータを読み込むための記憶装置のこと

簡潔にいうと「アプリや写真・動画などをどれだけ保存できるか」です。

機種変更時は、実際に利用しているiPhoneのストレージ容量に応じて選ぶことをおすすめします。

現在のiPhoneで使用している容量を調べる方法

  1. iPhoneの[設定]アプリを起動する
  2. [一般]を選択する
  3. [iPhoneストレージ]を選択する
  4. 現在のiPhoneで使用している容量を確認する
iPhone ストレージ容量

画像のように表示されたらOKです。

上記のiPhoneの場合、256GBのストレージ容量で「80.6GB使用済み」ということになります。

自分のiPhoneを確認して、最適なストレージ容量でiPhone選びましょう。

メモリ容量(RAM)の違いを比較

iPhone15/15 Plusのメモリ容量(RAM)をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
メモリ容量6GB6GB
Apple公式で公表されていないため、独自で解析した参考値になります。

iPhone15に搭載されているメモリ容量(RAM)は、iPhone14と同じ「6GB」となっています。

メモリ容量(RAM)とは?
主にCPUが処理をする際に使われる作業用のメモリのこと

一般的にメモリ容量(RAM)が大きいほど、同時にアプリを起動したり動作が速くなります。

近年、スマホのメモリ容量(RAM)は、4~6GBが標準搭載されているので性能としては申し分ないでしょう。

バッテリーの駆動時間の違いを比較

iPhone15/15 Plusのバッテリー駆動時間をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15iPhone14
バッテリー駆動時間最大20時間のビデオ再生最大20時間のビデオ再生

iPhone15 PlusとiPhhone14 Plusを比較

比較項目iPhone15 PlusiPhone14 Plus
バッテリー駆動時間最大26時間のビデオ再生最大26時間のビデオ再生

Apple公式では、iPhone15とiPhone14のバッテリー駆動時間は、同じ時間とアナウンスしています。

しかし、iPhone15シリーズでは「A16 Bionic」のプロセッサが搭載されて処理性能が向上されたことで、消費電力を抑えられるでしょう。

利用用途や利用環境でバッテリー消費量は異なってきますが、実際の駆動時間はiPhone15の方が勝っているはずです。

カメラスペック・機能の違いを比較

iPhone15 カメラ
出典:Apple公式サイト

iPhone15/15 Plusのカメラスペック・機能をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
広角カメラ4800万画素1200万画素
超広角カメラ1200万画素1200万画素
インカメラ1200万画素1200万画素
光学ズームオプション0.5倍、1倍、2倍0.5倍、1倍

iPhone15/15 Plusでは、カメラの性能が大幅に進化しています。

利用される機会が最も多い広角カメラ(メインカメラ)では、iPhone14の1200万画素から4800万画素に進化しました。

最大4倍の解像度で写真を撮れるようになったので、普段写真を撮る方にとっては大きな変更点でしょう。

また、光学ズームが2倍に対応したことで遠くのものをズームして撮影する際に画質の大幅な劣化が無く撮影できるようになっています。

iPhone15/15 Plusでは、ポートレートモードやナイトモードでの撮影機能も向上しているため、より写真を綺麗に撮れますよ。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

生体認証機能の違いを比較

iPhone15/15 Plusの生態認証機能をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)

iPhone15/15 PlusもiPhone14シリーズと同じFace IDが搭載されています。

iPhoneXシリーズ以降のiPhoneは、Face IDが搭載されておりますが、利便性の観点から指紋認証が良いという方もいるのではないでしょうか。

iPhone15で搭載される噂もありましたが実際は実現しなかったようです。

しかし、Face ID機能も年々進化しており、現在ではマスク着用時でも認証できるようになっているので利便性も向上しています。

通信性能(Wi-Fi規格)の違いを比較

iPhone15/15 Plusの通信性能(Wi-Fi規格)をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
通信性能Wi‑Fi 6Wi‑Fi 6

iPhone15/15 Plusでは、iPhone14シリーズと同様に2.4GHz帯と5GHz帯の周波数が使える「Wi-Fi 6」に対応しています。

一時は、2.4GHz帯・5GHz帯・6GHz帯の周波数が利用できる「Wi-Fi 6E」に対応されるという情報もありましたが、実際は対応しませんでした。

Wi-Fiの「GHz帯」とは?
電波の周波数のことで、従来のスマホでは2.4GHz帯・5GHz帯を使用。
数字が大きいほど他の電波の干渉を受けにくいですが、電波が遠くまで飛ばないなどの特徴があります。

「Wi-Fi 6E」に対応しているスマホは、iPhone15と同時に発売されるiPhone15 Pro/15 ProMaxや最新Androidを含めた10数台です。

5GHz帯でも6GHzでも使用感に大きな変化はないため、ほとんどの方は「Wi-Fi 6」に対応していれば困ることはないでしょう。

防水・防塵機能の違いを比較

iPhone15/15 Plusの防水・防塵機能をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
防水・防塵機能IP68等級IP68等級

iPhone15/15 Plusでは、iPhone14シリーズと同様に「IP68等級」の防水・防塵性能をもっています。

防水・防塵性能を表す「IP」の等級の中で最高基準の数値が「IP68等級」です。

しかし、高い等級であっても水圧や水温によって影響を受ける可能性もあるため、水に濡れたらすぐ水気を取るようにしましょう。

充電端子(コネクタ)の違いを比較

iPhone15 USB-C
出典:Apple公式サイト

iPhone15/15 Plusの充電端子(コネクタ)をiPhone14シリーズと比較してご紹介します。

iPhone15とiPhone14を比較

比較項目iPhone15/PlusiPhone14/Plus
充電端子USB-CLightning

iPhone15/15 Plusでは、iPhoneシリーズ初となる「USB-C」コネクタが搭載されました。

2014年頃からパソコンやタブレットなどの電子端末がUSB-Cコネクタを搭載する中、iPhoneでは独自のLightningコネクタを使用。

iPhoneだけ充電ケーブルが異なるという理由で複数種類のケーブルを持ち歩いていた方も多いのではないでしょうか。

今後は、USB-Cタイプのケーブルを1本持っていれば解決するので大きな進化といえます。

また、USB-Cコネクタは、従来のLightningコネクタより充電速度が速くなっているため、多くの方がメリットと感じられるでしょう。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone15とiPhone14の「端末価格」を徹底比較

ここでは、iPhone15/15 PlusとiPhone14/14 Plusの端末価格を比較してご紹介していきます。

ぜひ、購入前の参考にしてくださいね。

iPhone15とiPhone14を比較

機種名容量:端末価格(税込)
iPhone15128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
iPhone14128GB:112,800円
256GB:127,800円
512GB:157,800円

iPhone15 PlusとiPhhone14 Plusを比較

機種名容量:端末価格(税込)
iPhone15 Plus128GB:139,800円
256GB:154,800円
512GB:184,800円
iPhone14 Plus128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円

iPhone15とiPhone14では「12,000円」差、iPhone15 PlusとiPhone14 Plusでは「15,000円」差となっています。

スペック重視なら、ダイナミックアイランドやUSB-Cの搭載、4800万画素のメインカメラに成長したiPhone15がおすすめです。

料金重視の方や「少しでも安くiPhoneを購入したい」という方は、iPhone14がおすすめです。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone15とiPhone14以外のシリーズを比較

ここからは、iPhone14以外のシリーズとiPhone15を比較してご紹介していきます。

利用中のiPhoneや機種変更を検討している機種があれば、ぜひ比較してみましょう。

iPhone15とiPhone13を比較

iPhone15 iPhone13 比較
出典:Apple公式サイト

iPhone15とiPhone13を比較してご紹介していきます。

iPhone15とiPhone13を比較

比較項目iPhone15iPhone13
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ171g173g
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
プロセッサA16 BionicチップA15 Bionicチップ
ストレージ容量・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
カメラスペック広角:4800万画素
超広角:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
通信性能Wi‑Fi 6に対応Wi‑Fi 6に対応
防水・防塵機能IP68等級IP68等級
充電端子USB-CLightning

2022年にiPhone14シリーズが登場した時は、iPhone13との変更点の少なかったこともあり購入を見送っていた方も多いのではないでしょうか。

今回は、従来のProシリーズに搭載されている高性能な「A16 Bionic」が搭載されたので、処理速度やバッテリー持ちが向上しています。

カメラ性能もiPhone13と比較すると解像度が4倍まで向上しているので十分買い替えする意味があるiPhoneに進化したといるでしょう。

例年通り品薄が予想されるのでiPhone15を購入する場合は、予約しておくことをおすすめします。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone13をお得に購入したい方はUQモバイルがおすすめ

UQモバイル iPhone13

UQモバイルでは、11月22日からiPhone13の取り扱いが開始されお得に購入できます。

大手キャリアでは新機種の発売と合わせて取り扱いが終了して在庫を探していた方も多いのではないでしょうか?

UQモバイルで取り扱っているiPhone13の機種代金は、以下の通りです。

iPhone13 128GB
他社から乗り換え(MNP)97,200円
新規契約103,720円
au/povo1.0から乗り換え114,720円
機種変更114,720円
UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/

また、iPhone13が安く購入できるだけでなく、UQモバイルを利用することで通信費の節約にもなるためおすすめです。

UQモバイルの基本情報
特徴・余ったデータを繰り越しできて無駄がない
・au回線で安定した通信速度で利用できる
料金・トクトクプラン
990円~2,178円(1~15GB)

・コミコミプラン
3,278円(20GB+10分かけ放題)

・ミニミニプラン
1,078円~(4GB)


※各種割引適用後の月額料金
事務手数料3,850円
利用回線au回線
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/mobile/

iPhone13を安く購入したい方・機種変更と合わせて月額料金も見直して安くしたい方は、UQモバイルでの購入してみましょう。

\iPhone13を安く手に入れるならUQモバイル/

公式サイト
https://www.uqwimax.jp/wimax/

iPhone15とiPhone12を比較

iPhone15 iPhone12 比較
出典:Apple公式サイト

iPhone15とiPhone12を比較してご紹介していきます。

iPhone15とiPhone12を比較

比較項目iPhone15iPhone12
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ171g162g
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
プロセッサA16 BionicチップA14 Bionicチップ
ストレージ容量・128GB
・256GB
・512GB
・64GB
・128GB
・256GB
カメラスペック広角:4800万画素
超広角:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
通信性能Wi‑Fi 6に対応Wi‑Fi 6に対応
防水・防塵機能IP68等級IP68等級
充電端子USB-CLightning

iPhone12が発売された2020年は、大手キャリアで36回分割での購入が主流でしたね。

3年経ち分割代金が支払い終わって新しいiPhoneへの機種変更を検討している方も多いのではないでしょうか。

iPhone15で「A16 Bionic」が搭載されたことで、処理速度などのパフォーマンスが40%向上しているとApple公式でもアナウンスしています。

また、iPhone12の64GBを利用している方は、ストレージ容量もギリギリな方も多いはず。

日々のOSアップデートで64GBでは足りない状況になっているため、iPhone12を利用している方はiPhone15への機種変更をおすすめします。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone15とiPhoneSE(第3世代)を比較

iPhone15 iPhoneSE 比較
出典:Apple公式サイト

iPhone15とiPhoneSE(第3世代)を比較してご紹介していきます。

iPhone15とiPhoneSE(第3世代)を比較

比較項目iPhone15iPhoneSE(第3世代)
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ171g144g
画面サイズ6.1インチ4.7インチ
プロセッサA16 BionicチップA15 Bionicチップ
ストレージ容量・128GB
・256GB
・512GB
・64GB
・128GB
・256GB
カメラスペック広角:4800万画素
超広角:1200万画素
広角:1200万画素
生体認証Face ID(顔認証)指紋認証
通信性能Wi‑Fi 6に対応Wi‑Fi 6に対応
防水・防塵機能IP68等級IP67等級
充電端子USB-CLightning

iPhoneでは、唯一指紋認証が搭載されているiPhoneSE(第3世代)ですが、iPhone15へ機種変更すると利便性が向上する要素が多いです。

処理速度・バッテリー持ち・カメラ性能の向上など、iPhoneSEにはない性能をiPhone15は数多く持っています。

ストレージの容量不足やバッテリー持ちが悪くなってきたなどの理由でお困りの方もiPhone15への機種変更で解決するでしょう。

毎年iPhoneの発売直後は、品薄が予想されるので事前に予約して機種変更する準備をしておくのがおすすめです。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhoneSEをお得に購入したい方はUQモバイルがおすすめ

UQモバイル iPhoneSE3

UQモバイルでは、iPhoneSE(第3世代)をお得に購入できます

iPhoneシリーズのほとんどが10万円を超える中、iPhoneSEは安く手に入るので初めてiPhoneを利用する方に人気のiPhoneです。

UQモバイルで取り扱っているiPhoneSE(第3世代)の機種代金は、以下の通りです。

iPhoneSE(第3世代)
他社から乗り換え(MNP)64GB:48,935円
128GB:60,190円
256GB:81,415円
新規契約64GB:59,935円
128GB:71,190円
256GB:92,415円
au/povo1.0から乗り換え64GB:70,935円
128GB:82,190円
256GB:103,415円
機種変更64GB:70,935円
128GB:82,190円
256GB:103,415円
UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/

また、iPhoneSEが安く購入できるだけでなく、UQモバイルを利用することで通信費の節約にもなるためおすすめです。

UQモバイルの基本情報
特徴・余ったデータを繰り越しできて無駄がない
・au回線で安定した通信速度で利用できる
料金・トクトクプラン
990円~2,178円(1~15GB)

・コミコミプラン
3,278円(20GB+10分かけ放題)

・ミニミニプラン
1,078円~(4GB)


※各種割引適用後の月額料金
事務手数料3,850円
利用回線au回線
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/mobile/

iPhoneSEを安く購入したい方・機種変更と合わせて月額料金も見直して安くしたい方は、UQモバイルでの購入してみましょう。

\iPhoneSEを安く手に入れるならUQモバイル/

公式サイト
https://www.uqwimax.jp/wim

最新iPhone15の発表後によくある質問・疑問

最新iPhone15の発表後によくある質問や疑問をご紹介します。

事前に確認して後悔しないようにiPhone15へ機種変更しましょう。

iPhone15の予約日・発売日はいつ?

iPhone15の予約日・発売日は、以下の通りです。

iPhone15の予約日・発売日

予約日2023年9月15日(金)21時から
発売日2023年9月22日(金)から

9月15日の21時から予約が開始して、翌週の9月22日には発売する日程となっています。

毎年予約開始のタイミングで予約しないと、1~2ヶ月以上待つことになってしまうでしょう。

iPhone15を早く購入したい人は「予約必須」と言っても過言ではないので、忘れないうちに予約しておくのがおすすめです。

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

iPhone14の値下げはいつ?

Appleの公式サイトでは、iPhone15の発表直後にiPhone14の販売価格から値下げされています。

どのストレージ容量でも「7,000円」値下げされました。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの携帯キャリアで販売されているiPhone14の値下げ時期は、未定となっています。

例年通りであれば、iPhone15が発売してから1~2ヶ月過ぎた頃に値下げされる可能性が高いでしょう。

iPhone16まで待つべき?

2024年1月時点では、iPhone16の発売まで待つことは推奨しません

iPhone16シリーズは、2024年に発売される見込みでiPhone15シリーズに続くモデルとなるでしょう。

しかし、そもそも発売されるかどうか・どのようなスペックになるかの情報がありません

機種変更を検討している方は、iPhone15やiPhone14に機種変更した方が良いでしょう。

iPhone15とiPhone14ってどっちがおすすめ?

【まとめ】スペック重視ならiPhone15への機種変更がおすすめ

本記事では、iPhone15とiPhone14の違いを徹底比較してご紹介しました。

最新iPhoneが欲しい人やスペック重視で決めたい人は「iPhone15」がおすすめです。

逆に最新iPhoneにこだわらない人やiPhoneを安く購入したい人は値下げされた「iPhone14」を選ぶと良いでしょう。

iPhone15とiPhone14の比較をおさらい

スクロールできます
比較iPhone15iPhone14
デザインiPhone15 カラーiPhone14 カラー
価格128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
128GB:112,800円
256GB:127,800円
512GB:157,800円
カラーiPhone15 カラー ブラック ブラック
iPhone15 カラー ブルー ブルー
iPhone15 カラー グリーン グリーン
iPhone15 カラー イエロー イエロー
iPhone15 カラー ピンク ピンク
iPhone14 カラー ミッドナイト ミッドナイト
iPhone14 カラー スターライト スターライト
iPhone14 カラー レッド PRODUCT Red
iPhone14 カラー ブルー ブルー
iPhone14 カラー パープル パープル
iPhone14 カラー イエロー イエロー
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:147.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
重さ171g172g
素材背面:カラーインフューズドガラス
側面:アルミニウム
背面:ガラス
側面:アルミニウム
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイダイナミックアイランド
・Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
・ノッチ
・Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
解像度2,796×1,290ピクセル
460ppi
2,778×1,284ピクセル
460ppi
最大輝度標準:1,000ニト
HDR:1,600ニト
屋外:2,000ニト
標準:800ニト
HDR:1,200ニト
プロセッサA16 BionicA15 Bionic
ストレージ・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
メモリ6GB6GB
バッテリー駆動時間最大20時間のビデオ再生最大20時間のビデオ再生
メインカメラ広角:4800万画素
・超広角:1200万画素
・光学ズーム
 ┗ 0.5倍、1倍、2倍
・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・光学ズーム
 ┗0.5倍、1倍
インカメラ1200万画素1200万画素
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
通信性能Wi‑Fi 6Wi‑Fi 6
防水・防塵機能IP68等級IP68等級
充電端子USB-CLightning

\オンラインショップなら送料や手数料無料!/

この記事の編集者

ココモバイル編集部は「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。
当メディアの記事は、全てココモバイル編集部で編集・チェックを行い正確な情報を提供することを心がけています。

Contents