楽天モバイルの危ないデメリット8選!おすすめしない・後悔する人からメリットまで解説

楽天モバイルの危ないデメリット8選!おすすめしない・後悔する人からメリットまで解説

本ページはプロモーションが含まれています

「楽天モバイルに興味はあるけどデメリットはある?」「乗り換えて後悔しない?」

楽天モバイルは、データ量無制限で月額3,278円(税込)と低価格で利用できるため、多くの方が乗り換えを検討しているキャリアです。

楽天モバイルを検討中の方は、以下のような懸念点をお持ちではないでしょうか。

  • 電波状況が悪くなったりしない?
    ▶6月1日から人口カバー率99.9%を達成!電波状況も改善しています。
  • 本当に月額料金が安くなる?
    ▶楽天モバイルならどれだけ使っても月額3,278円!
    楽天ユーザー専用の通話アプリで国内通話の電話もかけ放題◎
  • 楽天エリアしか無制限で利用できない?
    ▶「Rakuten最強プラン」の提供開始に伴いパートナー回線(au)でも無制限で利用可能に◎

楽天モバイルの公式サイトで詳細を見る

結論、電波状況も改善してネットや通話をどれだけ使っても月額3,278円で利用できる楽天モバイルへの乗り換えはおすすめです。

本記事では「楽天モバイルに興味はあるけど後悔したくない」人に向けてデメリットや注意点、メリットを詳しく解説します。

楽天モバイルのメリット・デメリットを正しく把握してあなたに合った格安SIMを見つけてくださいね。

月額料金を少しでも安くしたいなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルのLP画像
出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルは、月額3,278円(税込)と格安SIMの中でもコスパが非常に良いためおすすめです。

よく懸念されている通信品質も2023年6月1日からRakuten最強プランの提供開始に伴い大幅改善。

パートナー回線(au)でも利用が無制限で利用できるようになったことで大きなデメリットが解消されたといえます。

データ量を気にせず無制限で利用したい人、月額料金を安くしたい人は楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

乗り換えキャンペーンを活用してお得に乗り換えましょう。

\初めての契約+対象機種の購入で44,000円相当お得/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

迷ったらコレ!おすすめの格安SIM

スクロールできます

ahamo ロゴ楽天モバイル ロゴLIENMO ロゴ

料金も通信品質も重視するなら低価格でドコモ回線を利用できるahamo2023年6月1日からau回線でも無制限に!人口カバー率99.9%3GBプランが最大12カ月・20GBプランは最大6ヶ月間基本料金実質0円

20GB:2,970円
100GB:4,950円

公式サイトで詳細を見る
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

公式サイトで詳細を見る
3GB:990円
20GB:2,728円

公式サイトで詳細を見る

【最新のおすすめ情報】
iPhone15とiPhone14を徹底比較して解説

Contents

楽天モバイルに乗り換えると後悔する?しない?

楽天モバイルユーザーに楽天モバイルの悪い・おすすめしない点をアンケート調査しました。

独自アンケート調査による口コミ

▼下にスクロールして全て見る

山の方や田舎の方に行くと大手キャリアよりは電波が悪いときがありますが、普段生活している中で、繋がりにくいと感じることはほぼありません。

田舎では電話、ネットともに通信速度が遅く、つながりにくい感じがした。基本、都市部では問題なく使える。

田舎や地下鉄などは繋がりにくいです。それ以外は問題なし

地下鉄の中などで、たまに通信速度が遅くなったりすることがあります。

独自アンケートでは「地下鉄や電車」「山の方や田舎」だと通信状況が良くないという回答が多数見受けられました。

しかし、2023年6月1日から「Rakuten最強プラン」の提供開始に伴い人口カバー率99.9%を達成したので電波状況の悪さも大幅改善。

また、楽天回線+パートナー回線でパートナー回線でも無制限利用が可能になり今までのデメリットが解消されています。

独自アンケート調査による口コミ

乗り換え当時は、お昼や夕方の時間帯、地下やビル群、駅中や電車内、郊外の田舎だと電波が悪く、繋がりにくいことが多かったですが、最強プランによりau回線が使えるようになってからは、かなり繋がりやすくなった

通信環境も改善されているため、楽天モバイルにして「後悔した」と感じる人は少ないでしょう。

月額料金を安くしたい方やキャンペーンでお得に乗り換えたい方は、楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

\月額3,278円でデータ量無制限!/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのデメリット・注意点【8選】

「楽天モバイルを使うと後悔する?」「乗り換えるのは危ない?」と気になる方は、以下のデメリットをご覧ください。

楽天モバイルのデメリットを正しく理解すれば、「乗り換え先として危ない?」「後悔するかな?」などの疑問を解消できます。

最適な格安SIMサービスを選べるよう、上記9つの「楽天モバイルのデメリット」を順に見ていきましょう。

①大手キャリアに比べると通信が安定しない

楽天モバイルは大手キャリアよりも基地局の数が少ないため、通信が不安定になりやすい可能性があります。

基地局数の比較

キャリア名4G対応の基地局数5G対応の基地局数
楽天モバイル44,86611,238
ドコモ259,53619,716
au196,10118,041
ソフトバンク176,94039,051
参考:令和4年度 携帯電話及び全国BWAに係る 電波の利用状況調査の評価結果の概要(総合通信基盤局)

楽天モバイルの基地局数は大手キャリアよりも少ないため通信が安定しないことも。

しかし、2023年6月1日から「Rakuten最強プラン」の提供開始により、パートナー回線(au)でも無制限で利用できるようになりました。

Rakuten最強プランであれば、安定した通信に期待できるでしょう。

通信速度や通信の安定性を重視したい方は、以下の格安SIMの検討もおすすめです。

スクロールできます

楽天モバイル ロゴ
楽天モバイル
ahamo ロゴ
ahamo
LIENMO ロゴ
LINEMO

2023年6月1日からau回線でも無制限に!人口カバー率99.9%の楽天モバイル基地局数No.1のドコモ回線を利用したahamo!通信速度も安定性も業界トップクラス5G基地局数が楽天モバイルの約4倍!5Gスマホを利用するならLINEMO

3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

公式サイトで詳細を見る
20GB:2,970円
100GB:4,950円

公式サイトで詳細を見る
3GB:990円
20GB:2,728円

公式サイトで詳細を見る

②1日10G程度使うと速度制限がかかる

基本的に楽天モバイルの高速データ通信は無制限ですが、公平なサービス提供のために速度制限される可能性があります。

※1公平なサービス提供のため速度制御をする場合があります。

引用:サービスエリアの通信速度とデータ高速モードについて

「1日に10GB程度の通信をすると速度制限がかかる」という関する口コミも見受けられました。

楽天モバイル規制入るとヤベーぐらい遅いな。価格コムもモッサリ。1日10GB程度かな?

引用:Twitter

楽天モバイルの公式ページには、速度制限のデータ容量や通信速度は記載されていません。

データ量の制限を気にせず利用したい人は、月額4,950円で安定した通信を100GB利用できるahamoがおすすめです。

>本記事のahamo紹介見出しをチェック

③タダじゃない!データ使用料1GB未満0円は廃止

基本料無料プランが改定されて最低でも月額1,078円(税込)かかる点をデメリットに感じる方も。

楽天モバイルの旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、データ使用量1GB以下の月は基本料金が無料でした。

楽天モバイルの料金プラン

【Rakuten最強プラン】
0~3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

「3GBまで1,000円程度なら不満はない」「使った分の支払いだから毎月無駄なく使える」と感じる人もいるでしょう。

また、1GB未満0円プランが終了した一方でプラン改定後は楽天ポイントの付与率が上がっています。

料金面でのコスパの良さは抜群なので携帯料金を少しでも安く抑えたい人は楽天モバイルがおすすめです。

\Rakuten最強プランなら月額1,078円から/

④国内通話無料はRakuten Linkアプリからの発信のみ

Rakuten Linkのアプリ以外での通話は、無料ではなく有料になる点は注意しておきましょう。

Rakuten Linkを使わない場合は、30秒ごとに22円の通話料が発生

Rakuten Linkを使い忘れることで「10分で440円も通話料がかかってしまった…」と、後悔してしまう可能性も。

しかし、Rakuten Linkを立ち上げて利用するだけなので、使い方さえ覚えてしまえばスムーズに使えるでしょう。

もちろん、今まで通りLINEなどの無料通話アプリから通話することも可能です。

Rakuten Linkの使い忘れだけ気を付けていれば、国内通話が無料でかけ放題なことはメリットといえます。

\RakutenLinkの利用で国内通話が無料でかけ放題/

【関連記事】
楽天モバイルを店舗申し込みする方法はこちら

⑤購入できるAndroid端末の種類が少ない

楽天モバイルで購入できるAndroid端末は、14種類と少ないです。

「他の格安SIMは何種類くらいAndroid端末を購入できるの?」と気になった方は、以下をご覧ください。

  • ワイモバイル:25種類
  • mineo:23種類

20種類以上のAndroid端末を購入できる格安SIM会社があるため、楽天モバイルの取扱数に少なさを感じる可能性があります。

しかし、楽天モバイルでは最新のAndroid端末を扱っているため、新しいスマホをお得に買いたい方にはおすすめです。

楽天モバイルで購入できるAndroid端末のラインナップの画像
出典:楽天モバイル公式HP

楽天モバイルのキャンペーンでは、初めての申し込みと同時に対象機種を購入すると割引やポイント還元があります。

自分の欲しい機種を取り扱っている場合は、楽天モバイルの申し込みと同時にお得に機種変更できるでしょう。

\初めての契約+対象機種の購入で44,000円相当お得/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

⑥Rakuten Hand(オリジナル製品)はeSIMしか使えない

楽天ハンドのイメージ画像
出典:楽天モバイル公式HP

楽天モバイルのオリジナル端末「Rakuten Hand」を使う場合は、SIMカードが利用不可です。

eSIMの設定をしたことがない方は、やり方がよくわからない…と面倒に感じる可能性も。

eSIMとは?
スマホに内蔵された本体一体型のSIMのこと

しかし、eSIMの設定は画面の案内に従って操作すれば、基本的に問題なく設定できるでしょう。

今なら「Rakuten Hand 5G」が実質1円で購入できるキャンペーンを実施中。
※終了未定

最新のスマホを少しでも安く購入したい方は、楽天モバイルへの乗り換えと同時に「Rakuten Hand 5G」をお得に購入しましょう。

>esim対応の格安SIMはこちら

\今ならRakuten Hand 5Gが実質1円で手に入る/

⑦iPhoneは回線の自動切換えに対応していない

楽天モバイルでiPhoneを使う際は、回線が自動で切り替わらない可能性があるためおすすめできません。

iPhone SE(第2世代)以前に発売された端末では、楽天回線とパートナー回線エリア間の自動切り替え不可

楽天回線とパートナー回線が自動で切り替わらない場合の対処法は、以下の通り。

スクロールできます
iPhone端末回線の切り替え方法
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone SE(第2世代)
・機内モードをON/OFFを切り替える
・本体を再起動する
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE(第1世代)
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone X
楽天回線だけに接続できるエリアへ移動する
iPhone 12のリリース以降に発売された端末「iOS 14.4以降」「キャリア設定を最新バージョンへアップデート」で回線の自動切り替えに対応可能。
それでも自動で回線が切り替わらない場合は、以下の手順で回線を切り替えられることがある。
1.モバイルデータ通信をOFFにする2.約10分待ちモバイルデータ通信をONにする。

楽天回線エリアに入っても切り替えを忘れているとパートナー回線の高速データ通信量を消費するので、注意が必要です。

iPhoneを利用したい場合は、回線の切り替えが必要ないahamoやLINEMOをおすすめします。

楽天モバイル以外のおすすめ格安SIM

⑧48回払いのアップグレードプログラムは条件がある

楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラムを使う際は、条件があるため気を付けましょう。

スクロールできます
楽天カードの契約が必要iPhone端末の支払方法は楽天カードのみ可能。
状況によっては端末を返さないといけない48回払い完了前に本プログラムを使って機種変更する場合、旧端末の返却が必要。
対象外のiPhoneがある古い端末ほど、本プログラムの対象外となる可能性が高い。

【対象端末の一例】
・iPhone 14
・iPhone 13
・iPhone 12
・iPhone SE(第3世代)など
返却時に費用が発生する可能性がある・端末の返却時には事務手数料3,300円が請求される。
・同プログラムの基準を満たさない場合、故障費用22,000(不課税)が発生するケースがある。
※状態によっては返却不可の場合あり。
解約時に一括払いを求められることがある25ヶ月未満で解約する場合、残債の一括払いが必要。

iPhoneアップグレードプログラムには。上記5つの注意点があります。
しかし条件を把握しておけばイメージに合わせて使えるので、後悔するリスクを抑えられるでしょう。

iPhoneアップグレードプログラムなら、毎月の支払負担を減らしながら新しいiPhoneをお得に入手できます。

予めiPhoneアップグレードプログラムの条件をよく確認したうえで申し込みましょう。

\初めての契約+対象iPhoneの購入で24,000円相当お得/

楽天モバイルのメリット【7選】

楽天モバイルは、デメリットだけでなくメリットも多くあります。

「デメリットよりメリットの方が大きい」と感じる可能性があるので、魅力を確認していきましょう。

①従量制のプランで月額料金が安い

楽天モバイルのプラン説明の画像
出典:楽天モバイル公式HP

楽天モバイルは従量課金制プランとなっており、データ量無制限で気にせず使える点がメリットです。

「どんな料金体系なの?」と思った方は、以下の楽天モバイルの料金表をご覧ください。

3GBまで1,078円/月
20GBまで2,178円/月
無制限3,278円/月
表示価格は全て税込み

楽天モバイルなら毎月のデータ利用量がバラバラの人でも最適な料金になるので、無駄なく使いやすいです。

このように従量課金制プランでデータ量を気にせず使えるところが、楽天モバイルのメリットと言えます。

>データ量無制限の格安SIMはこちら

\月額3,278円でデータ量無制限!/

公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

②データ量が無制限で使い放題

楽天モバイルは、データ通信無制限でギガが使い放題です。

2023年6月1日に提供開始した「Rakuten最強プラン」からパートナー回線でも無制限で利用できるようになりました。

パートナー回線とは?
楽天モバイルのエリア外で使用できるau回線のこと

人口カバー率も99.9%になったので通信速度や通信環境が大幅改善されています。

\Rakuten最強プランなら人口カバー率99.9%/

③Rakuten Linkで国内通話が無料でかけ放題

楽天リンクで国内通話かけ放題アプリのバナー画像
出典:楽天モバイル公式HP

楽天モバイルのメリットとして、Rakuten Linkアプリを使うと国内通話が無料でかけ放題になる点が挙げられます。

その他、Rakuten Linkのメリットは以下の通り。

  • SMSの送受信が無料
  • 楽天モバイルのドメインでメールが使える

ドメイン(キャリア)メールが使えない格安SIMが多い中、楽天モバイルドメインのメールが使える点は便利です。

SMSが使えるおかげでアカウント作成時の2段階認証なども、スムーズに使えるのは助かります。

また電話は時間や回数の制限なく無料でかけられるので、通話が多い方にはお得に感じるでしょう。

\RakutenLinkの利用で国内通話が無料でかけ放題/

④店舗で対面サポートが受けられる

楽天モバイルのメリットは、以下のサポートを店舗で直接利用できることです。

各種手続き・新規、MNP申し込み
・プラン変更・契約内容の変更、解約
・名義変更サポートなど
故障受付Rakutenオリジナル製品の故障サポートを利用可能。
あんしん操作サポート月額料金550円で楽天モバイル取扱製品・アプリの操作方法をサポートしてもらえる。
データ移行サポート1回あたり1,100円~2,200円(税込)で各種移行操作のサポートをしてもらえる。

「スマホのことよく分からないから、対面でサポートしてほしい」「端末を実際に触ってみたい」人は、魅力でしょう。

楽天モバイルは1,000店舗を突破しており、店舗数が増加傾向にある点も要チェックです。

楽天モバイルショップ数が1000を突破バナーの画像
出典:楽天モバイル公式HP

今後も店舗数が増えれば対面サポートを受けやすくなるので、直接問い合わせたい方には楽天モバイルをおすすめします。

\格安SIMで店舗サポートを受けるなら楽天モバイル/

⑤事務手数料などの初期費用が無料

楽天モバイルは、事務手数料などの初期費用が無料なので費用を最小限に乗り換えられるのがメリット。

2年縛りや初期費用が発生する格安SIMが多い中、余計な出費を気にせず乗り換えられるところは楽天モバイルの魅力と言えます。

また、解約違約金や他社へ乗り換える際のMNP転出手数料が無料のため、他社へ乗り換えもしやすいでしょう。

楽天モバイルに興味がある方は、一度乗り換えてみてはいかがでしょうか?

\初期費用も解約費用も無料!/

⑥キャンペーンの種類が豊富

SIM乗り換え最大3,000円相当ポイント還元
出典:楽天モバイル公式HP

楽天モバイルのキャンペーンは種類が豊富で好きな特典を選べる点が大きなメリット。

特におすすめなのは、端末購入時に受けられるポイント高還元キャンペーンです。

  • iPhone最大24,000ポイント還元
  • Android最大44,000円相当お得
  • Rakuten Hand 5Gが実質1円
  • iPhoneSE最大34,691ポイント還元

機種購入だけでなく「今使っているスマホのまま乗り換えたい」方が利用できる、SIMだけの乗り換え特典もあります。

キャンペーンの種類が豊富でスマホ乗り換え・SIM乗り換えともにお得なので、気になったらキャンペーンをチェックしてみましょう。

\初めての契約+対象機種の購入で44,000円相当お得/

楽天ポイントが貯められる・使える

楽天モバイルは効率良く楽天ポイントを貯めて、お得に使える点がメリットと言えます。

貯めた楽天ポイントは楽天市場・楽天ミュージックなどの楽天系サービス以外にも、以下のサービスに利用可能です。

グルメ・飲食・マクドナルド
・ガスト
・すき家
・しゃぶ葉
・幸楽苑など
ショッピング・ファミリーマート
・東急ストア
・コーナン
・西友
・ビックカメラなど
美容・趣味・湘南美容クリニック
・ジュンク堂書店
・有隣堂
・リサイクルショップ えらばれ屋
・バンダレコードなど
暮らし・株式会社サカイ引越センター
・パレットプラザ
・ホワイト急便
・ペットランド ピースワン
・得タクなど
サービス・出光サービスステーション
・ENEOS
・ニッポンレンタカー
・京成ドライビングスクール
・サイクルスポットなど
参考:楽天ポイントカード: 使えるお店 (rakuten.co.jp)

「楽天関連サービスを使っている」「今までポイントを活用してこなかった」方には、賢く楽天ポイントを貯めて使える楽天モバイルがおすすめです。

\楽天ポイントユーザーなら乗り換えてお得/

楽天モバイルのデメリットからわかるおすすめな人

楽天モバイルのデメリットからわかるおすすめな人の特徴をご紹介します。

  • 月のデータ使用量にバラつきがある人
  • 通信量を気にせずデータ通信をしたい人
  • 国内通話を頻繁にかける人
  • 楽天関連サービスをよく利用する人

上記の特徴に当てはまる方は、楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめします。

特に毎月のデータ使用量にバラつきがある人や無制限で使い放題がいい人におすすめです。

【Rakuten最強プラン】
0~3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

公式サイトで詳細を見る

上記ように「月ごとに料金が最適化される」ため、毎月使った分だけ支払う楽天モバイルは無駄な支払いが発生しません。

また、楽天モバイルは、無制限で利用しても月額3,278円と業界トップクラスの安さ。

大手キャリアと料金比較

楽天モバイル3,278円(※)
※無制限まで利用した場合
公式サイトで詳細を見る
ドコモ【eximo(※)
無制限:7,315円

※無制限まで利用した場合
au【使い放題MAX 5G】
無制限:7,238円
ソフトバンク【メリハリ無制限】
無制限:7,238円

大手キャリアと比較すると無制限まで利用する場合、楽天モバイルが約4,000円も安いです。

また、2023年6月1日から提供開始した「Rakuten最強プラン」から、楽天回線+パートナー回線(au)での利用が無制限になりました。

大手キャリアと比較して通信速度や安定性に懸念のあった楽天モバイルですが、通信環境が大幅改善して人口カバー率99.9%です。

データ量無制限で月額料金を抑えるなら楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

\月額3,278円でデータ量無制限!/

楽天モバイルのデメリットからわかるおすすめしない人

楽天モバイルのデメリットからわかるおすすめしない人の特徴をご紹介します。

  • 大手キャリアの安定した通信回線を利用したい人
  • 楽天カードなどの楽天サービスを利用していない人
  • データ量を毎月100GB以下で利用している人

楽天モバイルでよく懸念されている「電波の悪さ」は、年々改善していますが大手キャリアと比較した時には、やはりデメリットといえます。

大手キャリアの安定した通信回線を利用したい人は、ahamo(ドコモ回線)やLINEMO(ソフトバンク回線)がおすすめです。

また、楽天カードや楽天市場などのサービスを利用していない方は、他の格安SIMの方が良いかも知れません。

楽天モバイルの新規・乗り換えキャンペーンでは、楽天ポイントでの還元がほとんどです。

ポイントの使い道に困って失効してしまうとお得なキャンペーンで乗り換えるメリットが薄れてしまいます。

以下では、楽天モバイル以外のおすすめ格安SIMを紹介しているので、検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイル以外のおすすめ格安SIM

  • UQモバイル│余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • ahamo|ドコモ回線で安定した通信を格安で利用できる
  • LINEMO|毎月3GBのミニプランが最大12カ月実質無料キャンペーン中

楽天モバイル以外のおすすめ格安SIM

楽天モバイル以外のおすすめ格安SIMをご紹介します。

  • UQモバイル│余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • ahamo|ドコモ回線で安定した通信を格安で利用できる
  • LINEMO|毎月3GBのミニプランが最大12カ月実質無料キャンペーン中

それぞれ料金プランや特徴を解説していきます。

UQモバイル│余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

UQモバイル 乗り換えキャンペーン
出典:UQモバイル公式HP
月額料金ミニミニプラン
4GB:2,365円
トクトクプラン

15GB:3,465円(1GB以下は2,277円)
コミコミプラン

20GB:3,278円
事務手数料3,850円
通話料金22円/30秒
違約金なし
支払方法・クレジットカード
・口座振替
※表示価格はすべて税込みです。

大手キャリア並みの回線速度や店舗サポートを受けながら料金を抑えたい方は、UQモバイルがおすすめ。

UQモバイルのおすすめポイントは、以下の通りです。

UQモバイルのおすすめポイント

  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • 家族セット割や自宅セット割で毎月最大1,100円割引
  • 実店舗数が2,700店舗以上あり、サポートがいつでも受けられる

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えても、サポートが受けられる体制が整っているので安心できます。

料金プランも3つとシンプルな体制なので、プランを選ぶのが面倒な人にはぴったりです。

実際にUQモバイルを使用している人の口コミを見ると、料金が安くなったことや通信速度もあまり気にせず使用できると高評価◎

UQモバイルユーザーの口コミ

携帯料金がかなり安くなったこと。
今までと変わらなく基本的に使えるところ。

出典:独自アンケート調査

特に電波が入りにくいと感じた事がない。今までが酷かったので、凄く安定しているし速度も速い。
圏外になる事もないし、快適に利用している。

出典:独自アンケート調査

通信容量が増えて、通信料金のさらなる加算負担を気にせずに使用できた。

出典:独自アンケート調査

通信速度も安定しつつ月額料金の節約も叶うので、実際に使っているユーザーの口コミでも評価されていることがうかがえます。

現在UQモバイルを契約し条件を満たすと最大10,000円相当のauPAY残高が還元されるキャンペーンも実施中です!

au回線で安定した通信品質の格安SIMに乗り換えたい方に、UQモバイルをおすすめします。

\毎月1,100円の節約が可能◎/

UQモバイル公式サイト
https://www.uqwimax.jp/mobile/

【関連記事】

ahamo|ドコモ回線で安定した通信を格安で利用できる

ahamo 公式画像
(出典:ahamo公式HP
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円

>料金の詳細を見る
事務手数料0円
通話料金1回5分(※)の国内通話が無料
※5分超過後は、22円/30秒
違約金なし
支払方法・クレジットカード
・口座振替
※表示価格はすべて税込みです。

楽天モバイル以外なら、ドコモ回線を利用して安定した通信を低価格で使えるahamoがおすすめ。

ahamoのおすすめポイント

  • 月額2,970円で20GB利用できてコスパが良い
  • ドコモ回線の利用で通信速度が安定している
  • 5分以内の国内通話が何度でも無料
  • 海外でも20GBまで無料で利用できる

ahamoは、ドコモ回線を利用しているため通信速度が安定して速いのが特徴です。

実際にahamoを利用しているユーザーも通信が快適と高評価◎

ahamoユーザーの通信品質に関するリアルな口コミ

大手キャリア使ってる人に伝えたい。ahamo、マジで快適すぎ。回線は問題なくつながるし、20Gと大容量。これで2,970円(税込)は意味不明。大手キャリアで6,000円以上も払ってたじぶんに教えてあげたい。手続きがオンライン完結なのも便利すぎ。固定費も減るしいいこと尽くし。ahamo開通しよう。

出典:Twitter

楽天モバイルからahamoにしてから快適
なんせ速くなったし、ちょっと安くなったし、今のところ言うことなし

出典:Twitter

ahamoにして、めっちゃ速くなったし、LINEの年齢制限やっと解除できたので、快適でしかない。

出典:Twitter

料金こそ安い楽天モバイルですが、月額2,970円でドコモの安定した通信を20GB利用できるahamoはコスパが良いです。

料金も通信品質も両方重視したい人はahamoへの乗り換えをおすすめします。

\月額2,970円で安定した高速通信が利用できる/

【関連記事】

LINEMO|毎月3GBのミニプランが最大12カ月実質無料キャンペーン中

LINEMO 公式画像
出典:LINEMO公式HP
月額料金3GB:990円
20GB:2,728円

料金の詳細を見る
事務手数料0円
通話料金22円/ 30秒
違約金なし
支払方法・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・PayPay
※表示価格はすべて税込みです。

楽天モバイル以外なら、5Gの基地局数No.1のソフトバンク回線を利用しているLINEMOがおすすめです。

LINEMOのおすすめポイント

  • 3GBまでのミニプランが月額990円でお得
  • ミニプランの基本料金990円が最大12カ月無料キャンペーン中
  • 5Gの基地局数No.1のソフトバンク回線利用で通信が安定

3GBまでのミニプランなら月額990円で楽天モバイルの1,078円(3GBまで利用した場合)よりも安いです。

さらに、5Gの基地局数がNo.1のソフトバンク回線を利用していて通信品質が高いのもポイント。

実際にLINEMOを利用しているユーザーも快適という口コミ多数。

LINEMOユーザーのリアルな口コミ

人の多い都市部で生活するだけなら現状povoやLINEMOの方が遥かに快適なんだよね…

出典:Twitter

LINEMOガチ快適。お昼ど真ん中でこの速度。しかもどこ行っても5Gで繋がる。

出典:Twitter

今なら、ミニプランの基本料金990円が最大12カ月実質無料のキャンペーン中なので、LINEMOをお得に申し込めるのでおすすめですよ。

\ミニプランの月額990円が最大12カ月実質無料!/

【関連記事】

楽天モバイルのおすすめキャンペーン

楽天モバイル契約時に使用できるとお得なキャンペーンは、以下をご覧ください。

少しでもお得に申し込めるよう、上記の楽天モバイルキャンペーンを順にチェックしていきましょう。

iPhoneトク得乗り換え!最大24,000ポイント還元!

楽天モバイル キャンペーン
出典:楽天モバイル公式HP
キャンペーン名iPhoneトク得乗り換え!
特典最大24,000ポイント還元
条件①初めて楽天モバイルの申し込み+対象iPhone購入
②「Rakuten最強プラン」利用開始
③Rakuten Linkから発信して10秒以上の通話
④対象のiPhoneを下取りサービスに申し込み送付
⑤下取り成立後、ポイント付与
期間2023年6月1日(木)~終了未定
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

初めての楽天モバイル申し込み+対象iPhone購入で最大24000ポイント還元されるキャンペーンです。

キャンペーン対象機種

  • iPhone 14 Pro MAX
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone SE(第3世代)

最新のiPhone14シリーズもキャンペーン対象なので、最新機種をお得に購入したい人は楽天モバイルの乗り換えをおすすめします。

\初めての契約+対象iPhoneの購入で24,000円相当お得/

スマホトク得乗り換え!最大44,000円相当分おトク!

楽天モバイル キャンペーン
出典:楽天モバイル公式HP
キャンペーン名スマホトク得乗り換え!
特典最大44,000円相当の還元
条件①初めて楽天モバイルの申し込み+対象Android購入
②「Rakuten最強プラン」利用開始
③Rakuten Linkから発信して10秒以上の通話
期間2022年7月1日(金)~終了未定
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

初めての楽天モバイル申し込み+対象Androidの購入で最大44,000円相当お得に機種変更できるキャンペーンです。

キャンペーン対象機種

  • OPPO A55s 5G
  • Xperia 10 IV
  • OPPO Reno9 A
  • Galaxy S23
  • AQUOS wish3
  • Xperia 10 V
  • AQUOS sense7
  • Galaxy A23 5G
  • Galaxy Z Flip4
  • Xperia 5 IV
  • AQUOS sense6s
  • OPPO Reno7 A
  • Redmi Note 11 Pro 5G

最新のハイスペックAndroidも対象機種なので、Androidを安く購入したいユーザは必見です。

キャンペーンを活用してお得に楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめします。

\初めての契約+対象機種の購入で44,000円相当お得/

楽天モバイルへの乗り換え手順

楽天モバイルに申し込むなら、お得なキャンペーンが使えるオンライン申し込みがおすすめです。

オンラインで楽天モバイルに申し込む方法は、以下をご覧ください。

  1. 必要なものを揃える(本人確認書類・MNP予約番号など)
  2. 楽天モバイル公式ページから申し込み手続きをする
  3. 初期設定などの必要な手続きを済ませる

現在利用中の端末を楽天モバイルで使う場合、予め対応製品か確認しておきましょう。

またMNP転入で楽天モバイルへ加入する際には、MNP有効期限が7日以上残っているMNP予約番号が必要などの注意点があります。

他にも状況に合わせて「必要なもの」「注意事項」を確認しておけば、スムーズに楽天モバイルへ申し込み可能です。

「新規契約前に注意点を確認しておきたい」「早速楽天モバイルに申し込みたい」という方は、公式ページをご覧ください。

\乗り換えは公式サイトから!/

楽天モバイルの解約方法

楽天モバイルの解約手順は、以下をご覧ください。

  1. 「my 楽天モバイル」の「契約プラン」を押す。
  2. 「その他のお手続き」内の「手続きへ進む」を押し、「解約」を選ぶ。
  3. 解約に関する注意事項を読み、「次へ進む」を押す。
  4. 「故障紛失保証 with AppleCare Servicesの解約」「アンケート画面」を適切に設定する。
  5. 解約内容を確認して、手続きを完了する。

MNP転出をする場合、「my 楽天モバイル」でMNP予約番号を発行できます。

楽天モバイルの解約方法は原則オンラインのみです。

アンケートに答えるだけですんなり解約できるのは、オンラインならではのメリットでしょう。

楽天モバイルのデメリットに関するよくある質問

楽天モバイルのデメリットに関するよくある質問は、以下の5つです。

あなたにピッタリの格安SIMサービスを使えるよう、気になる質問はおさえていきましょう。

①楽天モバイルのデメリットは?

楽天モバイルのデメリットは、以下の通りです。

デメリットをしっかり確認して、乗り換えた後に後悔しないようにしましょう。

②楽天モバイルに契約年数の縛りはある?

楽天モバイルに最低利用期間などの制限はありません。

そのため好きなタイミングで楽天モバイルを解約できます。

詳細は楽天モバイルの公式ページ「契約期間の縛りや最低利用期間の定めはありますか」でご確認できます。

③楽天モバイルの名義変更はめんどくさい?

楽天モバイルの名義変更はめんどくさいと感じる可能性があります。

「どこがめんどくさいの?」と思った方は、以下の楽天モバイルの名義変更手順をご覧ください。

  1. 「楽天モバイル 名義変更(改姓)届」をダウンロード・印刷する。
  2. 契約者名の変更前・変更後の氏名が確認できる公的書類(コピー)を用意する。
  3. 新しい姓が確認できる契約者の本人確認書類(コピー)を用意する。
  4. 楽天モバイルへ郵送する。

またクレジットカードやデビットカードの名義を変更する場合は、上記に加えて追加で手続きが必要です。

必要書類の準備や郵送などの手続きが必要となるため、「楽天モバイルの名義変更はめんどくさい」と感じる人がいます。

名義変更時に使える公的書類、名義変更書類の郵送先などの詳細は、公式ページ「契約者の名義変更(改姓・改名)をしたい」をご覧ください。

④田舎でも繋がる?電波や通信速度は大丈夫?

「田舎では繋がらないことがある点が楽天モバイルのデメリット」と感じる人はいます。

楽天モバイル電波きついな…
電話の時途切れるのがウザすぎる…
田舎だからか?wエリア内入ってるのになぁ

引用:Twitter

一方で「楽天モバイルは田舎でも十分に使える」「解約する理由はなくむしろ良い」との口コミも。

とりあえず現状では自宅から半径120km圏内のエリアは楽天モバイルの回線途切れたことは一度もないわ
通信速度としては田舎の行くと10Mbps、それ以外は30~50Mbpsって感じね
私的には半径120km繋がれば日常生活に十分だから 楽天解約 する理由は今のところは全くないし寧ろ愛してるレベルだわ

引用:Twitter

このように楽天モバイルは田舎住まいでも、デメリットに感じる場合とそうでない場合があります。

また「田舎だからこそ楽天モバイルユーザーが少なくて通信速度が早い」との口コミも。

田舎の嫌なとこ
・ウエルシア薬局ない
・サイゼリヤない
逆に楽天モバイルは人がいないので通信速度早いです

引用:Twitter

「楽天モバイルは田舎で繋がりにくいところがデメリット」とは言い切れないことがわかります。

実際に使用してみないと分からない部分もあるので、楽天エリア内に入っていれば使って判断するものアリでしょう。

⑤楽天モバイルの9倍ってなに?

楽天モバイルポイント9倍のキャンペーンバナー画像
出典:楽天モバイル公式HP

「楽天モバイルの9倍」とは、エントリーと楽天モバイルへの申し込みで楽天ポイントの付与率が9倍分プラスされるキャンペーンのことです。

2022年11月にはブラックフライデーの時期に開催され、最大53倍のポイントがもらえると話題になりました。

楽天モバイルの9倍キャンペーンは今後も不定期で開催される可能性があるので、楽天モバイルへの申し込みを検討中の方はチェックしておきましょう。

楽天モバイルはデメリットよりメリットが多い!

楽天モバイルには「大手キャリアより通信が安定しない」「高速データ通信には上限がある」等のデメリットがあります。

しかし「料金プランが従量課金制」「データ容量が無制限」「楽天ポイントをお得に使える」などのメリットも見逃せません。

これらの特徴から楽天モバイルは以下の人におすすめです。

  • 毎月のデータ量を気にせず無駄なく使いたい人
  • 賢くポイントを活用したい人

楽天モバイルは店舗数が増加傾向にあり、キャンペーンが豊富なところも大きな魅力。

初期費用が不要で解約違約金・最低利用期間がないため、後悔する可能性は低いと言えるでしょう。

当記事で解説した乗り換え方法を参考に、楽天モバイルで使ってお得に過ごしてください。

\楽天モバイルならお得が続く!/

この記事の編集者

ココモバイル編集部は「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。
当メディアの記事は、全てココモバイル編集部で編集・チェックを行い正確な情報を提供することを心がけています。

Contents