LINEMOのミニプランについて解説!キャンペーン情報やデメリットも紹介

LINEMOのミニプランについて解説!キャンペーン情報やデメリットも紹介

本ページはプロモーションが含まれています

LINEMOは月額料金が実質無料となるキャンペーンもあり、他の格安SIMと比較してもコストを抑えるにはぴったりの回線です。

さらにLINEMOはソフトバンク回線を月額990円(税込)から利用できるので、興味を持つ方も多いのではないでしょうか?

しかしLINEMOのミニプラン・スマホプランの違いや本当に実質無料で利用できるのか、疑問や不安に思う方もいると思います。

そこで本記事ではLINEMOミニプランの特徴やスマホプランとの違いについて、詳しく解説します。

LINEMOの評判から分かるミニプランがおすすめな方や、乗り換えで利用できるお得なLINEMOのキャンペーンも紹介。

LINEMOのミニプランへ乗り換えを検討している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

LINEMO以外で当サイトおすすめの格安SIM!

格安SIM月額料金
LINEMOのロゴ 画像
LINEMO
・ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
詳細を見る
楽天モバイルのロゴの画像
楽天モバイル
・3GBまで:1,078円
・20GBまで:2,178円

・20GB超(無制限):3,278円

詳細を見る
UQモバイルのロゴの画像
UQモバイル
・3GBまで:1,078円
・20GBまで:2,178円

・20GB超(無制限):3,278円

詳細を見る
※表示価格は全て税込です

【関連記事】
格安SIMの最新キャンペーン情報はこちら
携帯乗り換えキャンペーンの比較はこちら

Contents

LINEMO(ラインモ)のミニプランとは|料金は安い?

LINEMOの公式画像

画像引用元:LINEMO公式サイト
概要詳細
月額料金ミニプラン(3GB):月額990円
通信速度下り: 84.71Mbps
上り: 17.31Mbps
通話オプション・通話準定額:550円
・通話定額:1,650円
使用回線ソフトバンク
支払い方法・口座振替
・クレジットカード
店舗対応×
契約事務手数料無料
eSIM対応
5G対応
※実測値参考元:みんなのネット回線速度
※表示価格は全て税込価格です

LINEMOのミニプランは月額990円(税込)でデータ容量を3GBまで利用可能で、他にも以下のような特徴があります。

  • ソフトバンク回線で安定した通信環境
  • 口座振替にも対応
  • LINEサービスはデータを消費しない
  • お得なキャンペーンが豊富

ソフトバンク回線を利用しているので、安定した高品質な通信環境が利用可能です。

口座振替にも対応しているので、クレジットカードを持っていない方支払い方法を自分で選びたい方でも安心して契約できます。

LINEのトーク・通話/ビデオ通話はデータを消費しないLINEギガフリーという、LINEMOならではの特徴も魅力的です。

ミニプランは月額料金が最大12ヶ月実質無料になるキャンペーンも実施中なので、お得かつ気軽に乗り換えられます。

料金の安さ・通信速度を重視する方は、ソフトバンク回線が月額990円(税込)から利用できるLINEMOに乗り換えましょう!

\ソフトバンク回線で安定した通信環境/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)の違い

LINEMOのミニプランとスマホプランの違いについては、以下通りです。

LINEMOのミニプランとスマホプランは、月額料金使用できるデータ容量などに違いがあります。

ミニプランとスマホプランの違いについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

月額料金が異なる

LINEMOのミニプランとスマホプランでは、以下のように月額料金が異なります

プラン名月額料金
ミニプラン990円
スマホプラン2,728円
※表示価格は全て税込価格です

ミニプランは月額990円(税込)スマホプランは月額2,728円(税込)です。

両プランの差額は1,730円(税込)で、スマホプランの方がミニプランよりも3倍近く月額料金が高くなっています。

ミニプランはデータ容量が3GBまで使えて、月額料金は990円(税込)と格安SIMの中でも料金設定が安いです。

一方でスマホプランはデータ容量20GBまで使えますが、月額料金は2,728円(税込)と割高になってしまいます。

データ容量が3GB以下の方・月額料金重視の方ミニプランデータ容量3GB以上使う方スマホプランがおすすめです。

利用できるデータ容量が違う

LINEMOのミニプランとスマホプランでは、以下のように利用できるデータ容量が違います。

プラン名データ容量
ミニプラン3GB
スマホプラン20GB

ミニプランは月間のデータ容量が3GBで、スマホプランは20GBまで利用可能です。

LINEMOのミニプランとスマホプランでは、データ容量に約7倍近くの差があります。

データ容量3GBでできることは以下の通りです。

3GBでできること
項目3GBでできること
Webサイト閲覧約10,000ページ
テキストメール60万通
動画(標準画質)6.7時間
動画(高画質)2.4時間
音楽34.5時間
通話167時間
※参照:LINEMO公式サイト

Webサイト閲覧やテキストメールのやり取りが多い方は、ミニプランの3GBで十分利用できます。

一方で動画をよく見る方やビデオ通話が多い方は、スマホプランの方がおすすめです。

データ容量超過後の速度が違う

LINEMOのミニプランとスマホプランでは、以下のようにデータ容量超過後の速度が異なります

プラン名データ容量超過後の速度
ミニプラン300Mbps
スマホプラン1Kbps

スマホプランは20GBを超過しても1Mbpsの速度が出ますが、ミニプランは3GBを超過すると300Kbpsまで低下

300Kbpsまで速度が低下すると、以下のような作業が難しくなります。

  • 動画視聴
  • SNS閲覧

一方で速度が1Mbps出ていれば、標準画質の動画視聴や写真がメインのSNS閲覧も可能。

速度制限がかかった後でも、SNSや動画視聴などはストレスなく楽しみたい方はスマホプランがおすすめです。

LINEスタンプが無料で使い放題かどうか

LINEMOのミニプランとスマホプランでは、LINEスタンプが無料で使い放題かどうかで異なります。

プラン名LINEスタンププレミアム
ミニプラン有料
スマホプラン無料

スマホプランはLINEスタンプが無料で使い放題の「LINEスタンププレミアム」が、無料で利用可能です。

しかしミニプランは無料の対象外なので、月額480円がかかります。

LINEスタンプ使い放題を無料で利用したい方は、スマホプランに加入した方がお得です。

LINEMOはプランによって料金が最大4ヶ月・12ヶ月間実質無料になる

LINEMOでは以下のような月額料金が最大4ヶ月・12ヶ月間実質無料になる、お得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名特典内容
LINEMOキャンペーン公式LP
おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン
・ミニプラン
最大12ヶ月間月額料金無料

・スマホプラン
最大4ヶ月間月額料金無料

新規契約・乗り換えで最大11,940円のPayPayポイントがもらえるので、ミニプランは最大1年間実質無料で利用可能。

LINEMOが気になっている方は最大1年間無料で利用できるので、ぜひこの機会にミニプランを試してみましょう!

月額料金が最大1年間実質無料

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプランに関する悪い評判・口コミ

LINEMOのミニプランに関する悪い評判口コミのまとめは以下の通りです。

LINEMOの悪い評判・口コミまとめ
  • 3GBだとデータ容量が足りない
  • 時間帯によって電波が繋がりにくい
ミニプランの悪い評判・口コミ

※下にスクロールできます

今キャリアプランはLINEMOのミニプランにしてるんだけど、3Gだと全然足りないや
足りない時に1G追加すると550円だから、20Gで契約し直した方が良さそう

引用:X(Twitter)

LINEMOのミニプラン3Gは足りない。HISに乗り換えようかな…繋がらないって声もあるみたいだけどどうなんだろ。

引用:X(Twitter)

実はLINEMOになったんだけどミニプランにしちゃったせいで既に速度制限されてて全然使えないなこれは…新幹線のWi-Fiも遅すぎるわ…

引用:X(Twitter)

最近LINEMOがミニプランだけかもしれんが、速度ダメダメすぎて解約を検討中。 8時、12時、17時がとにかく遅い。 これならそのへんの格安SIMと変わんない。 安くても繋がらないのならもっと安いとこの方がいいな

引用:X(Twitter)

LINEMOのミニプランを実際に利用する方の中には、3GBでは足りない速度が遅いという声が複数確認できました。

LINEMOのミニプランはデータ容量が3GBまでなので、月途中でデータ容量を超過すると月末まで速度が300Mbps以下に低下します。

しかし他回線も混雑する時間帯は通信速度が遅くなるので、電波の繋がりにくさはLINEMO以外でも考えられるデメリットです。

データ容量は1GB/550円で追加できますが、月に4GB以上使うのであればスマホプラン(20GB)に変更した方がお得です。

しかしLINEMOはソフトバンク回線を使っているので、高品質な通信環境で速度が安定しているメリットがあります。

最大12ヶ月間基本料金実質無料のキャンペーンも実施しており、データ容量が足りるか不安な方は一度お試し感覚で契約も可能。

お得なチャンスを逃さずに、キャンペーンをうまく使ってLINEMOのミニプランへ乗り換えましょう。

\高品質な通信環境が利用可能/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプランに関する良い評判・口コミ

LINEMOのミニプランに関する良い評判口コミのまとめは以下の通りです。

ミニプランの良い評判・口コミまとめ
  • 月額料金が安い
  • ソフトバンク回線で安定した通信環境
  • PayPayポイントがお得にもらえる
ミニプランに関する良い評判・口コミ

※下にスクロールできます

半年間月990PのPayPayポイントが貰えて約1年間5分間通話定額オプションが無料
LINEMOが1番バランスが良いと思う

引用:X(Twitter)

本日、LINEMOの特典「ミニプラン基本料半年間実質無料キャンペーン」の適用があり、990円分のPayPayポイントをゲットした

引用:X(Twitter)

ちなみにLINEMOには何の問題もありませんでした。むしろ良いです (ソフトバンクの電波環境次第ですが) LINE大好きな人には一択でしょうし ミニプランの3GB990円は品質を考えれば安いですし、 PayPay決済が多い人(4ヶ月で約3万円)なら 1年間は基本料分がPayPayポイントが付与されるし

引用:X(Twitter)

LINEMOのSIMカードすぐ届いた〜 さっそく回線切替。 ナイス電波! ミニプランの990円は安いし、8ヶ月間990円のpaypayギフト貰えちゃうんだからお得感満載! LINEMO正解★大満足

引用:X(Twitter)

#LINEMOいいかも 安定した通信環境とミニプラン990円の安さが魅力的です!

引用:X(Twitter)

LINEMOのミニプランを実際に利用する方の中には、月額料金が安いキャンペーンがお得という声が複数確認できました。

LINEMOのミニプランは月額990円(税込)の安さに加え、最大12ヶ月間実質無料になるキャンペーンを実施中です。

LINEMOはソフトバンク回線をそのまま使用しているので、高品質な通信環境が利用できるのが特徴的と言えます。

キャンペーンの多くはPayPayポイントを還元しているので、効率良くお得にポイントも貯めることが可能です。

LINEMOのキャンペーンをうまく活用してお得にミニプランへ乗り換えて、月々にスマホ代を安く抑えましょう!

\PayPayポイントが貯まる!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプランのデメリット6つ

LINEMOミニプランのデメリット

LINEMOのミニプランを利用した場合のデメリットを、6つ紹介します。

LINEMOのミニプランに関するデメリットを詳しく解説するので、参考にしてみてください。

LINEMOのミニプランはLINEスタンププレミアムが無料で使えない

LINEMOのミニプランはLINEスタンププレミアム無料で使えません

LINEのスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム」が無料で使えるのは、スマホプランのみ。
※通常月額料金480円

LINEスタンププレミアムを無料で使うためにスマホプランを契約すると、スマホの月額料金が高くなってしまいます。

ミニプランを契約予定でLINEスタンプをたくさん使いたい方は、月額480円でオプションに加入するのがおすすめです。

スタンプのみ使い放題プランであれば月額240円で利用できます。

LINEスタンププレミアムとは?

1,000種類以上のスタンプ・絵文字が無料で使い放題になるサービス

データ容量が3GBまでしか使用できない

LINEMOのミニプランは、月間データ容量が3GBまでしか使用できません。

月途中で3GBを超えてしまうと、月末まで速度が300Kbps以下に低下。

300Kbpsまで低下するとテキストメインのWebサイト閲覧やメール送受信は可能ですが、動画視聴・SNS閲覧は難しいです。

しかしデータ容量3GBを超えて速度が低下してしまっても、1GB/550円でデータ追加ができます。

料金は抑えつつ通信制限を気にせずにネット環境を使いたいという方は、格安SIMのデータ無制限プランを選ぶのがおすすめです。

LINEMOのミニ・スマホプランはデータ容量の繰越ができない

LINEMOのミニスマホプランは、余ったデータ容量を翌月に繰越せません

LINEMOの場合はデータ容量が余っても翌月になると消えてしまうので、もったいないと感じる方も多いでしょう。

UQモバイルやワイモバイルなどは、余ったデータ容量を翌月に繰越できるので無駄がなく利用できます。

しかしミニプランであれば月額990円(税込)で利用できるので、仮にデータ容量が余ってしまったとしても料金はお得です。

データ容量が足りなかった場合でも契約後のプラン変更は可能なので、まずミニプランを契約して様子を見てみましょう。

【関連記事】
データ繰り越しに対応しているUQモバイルの詳細を知りたい方はこちら

データ容量超過後の速度が遅い

LINEMOのミニプランはデータ容量3GBを超過すると、その後の速度が300Kbps以下に低下します。

スマホプランはデータ容量を超過しても最大速度1Mbpsなので、速度制限が厳しい点がミニプランのデメリットです。

速度が300Kbps以下に低下した際にできるできないことを、以下にまとめたので参考にしてみてください。

  • テキストメインのWebサイト閲覧
  • テキストメインのメール送受信
  • テキストメインのSNS閲覧
  • 低画質の動画視聴
    ※参照:UQモバイル公式サイト

速度が300Kbps以下に低下しても、テキストメインのWebサイトSNS閲覧低画質動画の視聴はできます。

しかし、標準画質や高画質動画の視聴・写真がメインのSNS閲覧は難しいです。

ミニプランで3GBを超えてしまい速度制限がかかった後でも、1GB/550円でデータ追加が可能。

少しでも料金を安く抑えたい方はデータ追加せずに、なるべくWi-Fiを利用するのがおすすめです。

実店舗がない

LINEMOはオンライン専用のサブブランドなので、実店舗がありません

店舗を持たないことでコストを削減し、大手キャリアよりも安い料金で提供できているのです。

LINEMOでは実店舗がない代わりに、以下のようにオンラインでのサポートが充実しています。

  • My Menu
  • チャット
  • LINE

契約内容の確認や変更・料金確認などは、LINEMOの「My Menu」から手続きができます。

「My Menu」で解決できないことがあれば、チャットを利用しましょう。

内容によっては、電話での問い合わせと同じようにオペレーターが直接回答してくれます。

LINEMOには実店舗がありませんが、オンラインでのサポートが充実しているので初めて契約する方でも安心して利用可能です。

端末セットで契約できない

LINEMOは端末を販売していないので、端末セットで契約ができません

LINEMOで使えるSIMフリー端末は以下の方法で用意できますが、手間がかかってしまう点がデメリットです。

  • 利用中の端末をSIMロック解除
  • 通販サイト
  • Apple Store
  • 家電量販店
  • 中古ショップ

今使っている端末をそのままLINEMOでも使いたい場合は、必要に応じてSIMロック解除をすれば利用できます。

LINEMOで使う端末を準備する際には公式サイト内の「動作確認端末」でチェックし、対応端末であるかを確認しましょう。

乗り換えと同時に機種変更したい方は端末を用意する手間はかかりますが、好きなスマホを利用できるので選択の幅も広がります。

LINEMO(ラインモ)の対応機種はこちら
  • iPhone15(Plus・Pro・Pro Max)
  • iPhone14(Plus・Pro・Pro Max)
  • iPhone13(mini・Pro・Pro Max)
  • Phone12(mini・Pro・Pro Max)
  • iPhone11(Pro・Pro Max)
  • iPhoneX(XS・XS Max・XR)
  • iPhone8・8 Plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6s・6s Plus
  • iPhoneSE(第3世代・第2世代)

【関連記事】
iPhoneを安く買う方法を知りたい方はこちら。
スマホを安く買う方法を知りたい方はこちら。
中古スマホを購入するのにおすすめ販売店を知りたい方はこちら。

LINEMOのミニプランのメリット7つ

LINEMOミニプランメリット

LINEMOのミニプランのメリットを7つ紹介します。

LINEMOのミニプランの特徴を把握することで、乗り換え後も快適にスマホが利用可能です。

LINEMOのミニプランに関するメリットを詳しく解説するので、参考にしてみてください。

LINEMOは月額の値段が安い

LINEMOのミニプランは月額料金990円(税込)と安く、毎月のスマホ代を抑えられます。

LINEMO他社格安SIMの月額料金を以下のように比較してみました。

格安SIM名月額料金データ容量
LINEMOのロゴ 画像
LINEMO
(ミニプラン)
990円3GB
ワイモバイルのロゴの画像
ワイモバイル
(シンプルS)
2,178円3GB
UQモバイルのロゴの画像
UQモバイル
(ミニミニプラン)
2,365円4GB
mineoのロゴ
mineo
1,518円5GB
IIJmioのロゴの画像
IIJmio
990円5GB
※表示価格は全て税込価格です

他社格安SIMの3GB相当のプラン料金を比較すると、LINEMOは比較的安いことがわかります。

月額料金を安くしたい方は、LINEMOのミニプランへの乗り換えがおすすめです。

\月額料金990円(税込)から利用可能!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

【関連記事】
携帯料金の比較した最安値を知りたい方はこちら。

通信速度が速い

LINEMOは他社格安SIMと比べて、通信速度が速い点がメリットです。

LINEMOと他社格安SIMの通信速度を以下のように比較してみました。

格安SIM名平均通信速度
LINEMOのロゴ 画像
LINEMO
上り:84.71Mbps
・下り:16.51Mbps
ワイモバイルのロゴの画像
ワイモバイル
・上り:84.13Mbps
・下り:15.8Mbps
UQモバイルのロゴの画像
UQモバイル
・下り:83.26Mbps
・上り:13.13Mbps
楽天モバイルのロゴの画像
楽天モバイル
・下り:82.73Mbps
・上り:29.47Mbps
リンクスメイトのロゴ
リンクスメイト
・下り:62.56Mbps
・上り:15.41Mbps
イオンモバイルのロゴ画像
イオンモバイル
・下り:41.81Mbps
・上り:12.01Mbps
mineoのロゴ
mineo
・下り:41.44Mbps
・上り:10.24Mbps
IIJmioのロゴの画像
IIJmio
・下り:40.3Mbps
・上り:9.44Mbps
※実測値参考元:みんなのネット回線速度

他社格安SIMの通信速度を比較すると、LINEMOの速度が比較的速いことがわかります。

LINEMOはソフトバンク回線を利用しており、大手キャリア回線を借りている他格安SIMよりも速度が速く通信品質も高いです。

キャリア同等の通信環境を利用したい方は、ソフトバンク回線を使用しているLINEMO乗り換えましょう!

\安定した高速通信のソフトバンク回線!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEが使い放題

LINEMOにはLINEギガフリーというオプションがあるので、LINEが使い放題です。

LINEギガフリーはLINEのトーク・通話・ビデオ通話などサービスが、データ容量を消費せずに使えるオプション。

速度制限を受けずにLINEを使い続けられる点は、LINEMOの大きなメリットです。

LINEをよく使う方はLINEMOに乗り換えるとデータ容量が節約できて、月額料金も安く抑えられます。

口座振替に対応している

LINEMOは、口座振替とクレジットカード支払いに対応しています。

口座振替が使える格安SIMは少なく、クレジットカードを持っていなくても契約できる点がLINEMOのメリットです。

クレジットカードで契約した後でも、支払い方法を口座振替に変更もできます。

しかし格安SIMによっては口座振替を選択できますが、キャンペーンの適用対象外になってしまうケースも多いです。

LINEMOのキャンペーンはクレジットカード支払い限定の条件はないので、安心して口座振替が利用できます。

【関連記事】
口座振替に対応している格安SIMを知りたい方はこちら。

テザリングが無料で使える

LINEMOは追加料金申し込みなしで、テザリングが無料で使えます。

スマホとパソコンやタブレットを接続すると、他の端末でも高品質なソフトバンク回線が利用可能。

ミニプランは月間データ容量3GBまでなので、テザリングを使いすぎるとすぐにデータ容量が超過する可能性があります。

あくまでも外出先の補助的・緊急時などの際に、テザリングを使うのがおすすめです。

端末によってはテザリングに対応していない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

キャリア決済が使える

LINEMOはソフトバンクまとめて支払いに対応しており、今までキャリア決済を利用していた方でも同じような使い方ができます。

キャリア決済なら支払いが1つにまとめられるので、管理が楽・上限額が設定可能で買い物のしすぎなどを防止できるメリットも。

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた方は、そのまま支払い情報が引き継がれるので便利に乗り換えられます。

キャリア決済ができる格安SIMを探している方は、ソフトバンクまとめて支払いに対応しているLINEMOがおすすめです。

キャリア決済とは?

アプリの購入や課金・コンテンツの購入・通販サイトでの買い物などの料金を、スマホの月額料金とまとめて支払えるサービス

\決済がかんたん!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

eSIMに対応している

LINEMOは以下のようなメリットを持つ、eSIMに対応しています。

  • SIMカードの入れ替えが不要
  • 最短即日利用開始できる
  • 1台で2枚のSIMが使える
    (デュアルSIM)

国内でeSIMに対応している格安SIMはまだまだ少ないので、追加料金なしで利用できる点がメリットです。

eSIMは従来のSIMカードのようにカードが存在せず、入れ替えが不要なのでSIMの故障紛失が防げます。

SIMカードのように到着を待たなくて良いので、契約後に最短即日利用開始できる点もメリットです。

LINEMOのミニプランと他社のプランを比較

LINEMOのミニプランと他社プランを、以下の表で項目別に分けて比較してみます。

LINEMOと他社プラン比較

格安SIM名月額料金
LINEMOのロゴ 画像
LINEMO
(ミニプラン)
990円
UQモバイルのロゴの画像
UQモバイル
(ミニミニプラン)
2,365円
mineoのロゴ
mineo
1,518円
IIJmioのロゴの画像
IIJmio
990円
ワイモバイルのロゴの画像
ワイモバイル
(シンプルS)
2,178円
※表示価格は全て税込価格です

LINEMOのミニプランと他社の比較からわかったLINEMOの特徴を以下の通りです。

  • LINEMOのミニプランは格安SIMの中でも安い
  • 通信速度は格安SIMの中でも速い

LINEMOのミニプランは、月額990円(税込み)でデータ容量が3GBまで使えます。

ソフトバンク回線を利用しているので、高品質で安定した通信が利用できるため他社格安SIMよりも速度が速いです。

3GB程度のデータ容量が使える格安SIMの中では、比較的料金が安くお得に使えます。

データ容量3GBが月額990円(税込)で利用でき、安定した高速通信ができる点がLINEMOのミニプランの魅力です。

月額990円でソフトバンク回線が使えるLINEMOに乗り換えて、月額料金を抑えつつ安定した通信環境を利用しましょう!
※表示価格は税込価格です

\LINEMOは速度が速い!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプランの利用がおすすめな人

LINEMOのミニプランの利用がおすすめな人

LINEMOのミニプランの利用は以下のような方におすすめです。

LINEMOのミニプランはどのような人におすすめなのかを知ることで、自分の使い方に合っているか確認できます。

LINEMOのミニプランがおすすめな理由について詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

月額料金を安く抑えたい人

スマホの月額料金を安く抑えたい人には、LINEMOがおすすめです。

LINEMOのミニプランは月額990円(税込)と、格安SIMの中でも比較的安い料金で利用できます。

大手キャリアを利用している方は、月額約5,000円〜10,000円ほど支払っている方もいるでしょう。

LINEMOのミニプランに乗り換えると、約10分の1近くもスマホ料金が節約できます。

格安SIMで毎月1,000円以上支払っている方も、月額990円(税込)で利用できるLINEMOのミニプランに乗り換えた方がお得です。

月額料金を安くしたいと考えている方は、ぜひLINEMOのミニプランへ乗り換えましょう。

スマホ料金が節約できる!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEアプリをよく使う人

LINEアプリをよく使う方は、LINEMOへの乗り換えがおすすめです。

LINEMOは追加料金なしでLINEのトーク通話やビデオ通話はデータ消費しないLINEギガフリーというオプションがあります。

データ容量を超過して速度制限がかかってしまった後でも、LINEは通常の速度で利用可能です。

LINEの使用頻度が多い方は、データ容量を消費しないLINEMOのミニプランへの乗り換えを検討してみましょう。

データ使用容量が3GB以下の人

毎月のデータ使用容量が3GB以下の方は、LINEMOのミニプランへの乗り換えがおすすめです。

LINEMOのミニプランはデータ容量3GBを月額990円(税込)で利用でき、格安SIMの中でも比較的安く使えます。

データ容量3GBで何ができるのか知りたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

項目3GBでできること
Webサイト閲覧約10,000ページ
テキストメール60万通
動画(標準画質)6.7時間
動画(高画質)2.4時間
音楽34.5時間
通話167時間
※参照:LINEMO公式サイト

Webサイト閲覧やテキストメインのメール送受信といった使い方が多ければ、データ容量3GBで十分です。

小容量プランで十分という方は、LINEMOのミニプランへ乗り換えましょう。

\月額990円(税込)で3GBまで使える!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプランの利用がおすすめでない人

LINEMOのミニプランの利用がおすすめでない人

LINEMOのミニプランの利用がおすすめではない方の特徴は、以下の通りです。

LINEMOのミニプランのデメリットを把握しておくことで、契約後の後悔を防げます。

LINEMOのミニプランをおすすめしない理由について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

データ容量を3GB以上使う人

毎月のデータ容量が3GBを超える方は、LINEMOのミニプランをおすすめしません。

ミニプランは月間で使えるデータ容量が3GBなので、超過すると月末まで速度が300Kbps以下と遅くなります。

300Kbps以下になっても全く使えないわけではありませんが、標準画質の動画視聴長時間の音楽視聴は難しいです。

データ容量が3GBを超過しても1GB/550円でデータを追加購入できますが、料金が高くなってしまいます。

毎月3GB以上使う方は、20GBまで利用可能なスマホプランを契約するのがおすすめです。

携帯端末とセットで契約したい人

携帯端末とセットで契約したい方は、LINEMOの契約をおすすめしません。

LINEMOでは端末を販売していないので、自分で用意する必要があります。

LINEMOは現在利用中の端末をそのまま使えるので、こだわりがない方はスマホを別途準備する必要はありません。

しかし乗り換えと同時に機種変更を考えている方は、格安SIMと端末をセットで契約できる回線を選ぶのがおすすめです。

店舗で契約したい人

店舗で契約したい方はLINEMOをおすすめしません。

LINEMOには店舗がなく、契約やその後の手続きも含めてすべてオンラインで行います。

店舗で直接スタッフに説明を聞きたい場合や、端末の操作方法を教わりたい場合でも質問ができません

しかしLINEMOはオンラインサポートが充実しているので、チャットやLINEなどでわからないことを聞けます。

チャットサポートであればオペレーターと直接繋がるので、オンライン上で契約する方でも安心して利用可能です。

LINEMOの申し込み手順

LINEMOの申し込み手順

LINEMOの申し込み手順を以下にまとめたので参考にしてください。

事前に申し込み手順を把握しておくことで、戸惑うことなくスムーズに契約できます。

LINEMOの申し込み手順についてそれぞれ詳しく解説しているので、ぜひ契約時の参考にしてみてください。

事前準備をする

LINEMOに申し込む前の事前準備や必要なものは以下の通りです。

  • 本人確認書類
    (運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • クレジットカードもしくは銀行口座情報
  • SIMフリー端末

SIMフリー端末を準備するためには、まずLINEMOに対応しているかどうかを確認しましょう。

LINEMOの対応端末であるかどうかは、公式サイト内の「動作確認端末」でチェック可能。

今使っている端末をそのまま使用する場合は、SIMロック解除が必要な可能性があります。

SIMロック解除は購入キャリアのマイページや電話などで手続き可能です。

SIMロックとは?

購入キャリア以外のSIMカードを使えないようにするために、端末自体にロックがかかっている状態のこと。

MNP予約番号を取得

電話番号そのままで他社から乗り換える場合は、MNP予約番号の取得が必要です。

しかしMNP予約番号不要で乗り換えできるワンストップ方式を採用しているキャリア同士であれば、MNP予約番号は不要です。

ワンストップ方式に対応していないキャリアから乗り換える方は、MNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号は、各キャリアのマイページや電話で取得できます。

ワンストップ方式に対応しているキャリア一覧はこちら
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ahamo
  • UQ mobile
  • povo
  • ワイモバイル
  • LINEモバイル ※新規受付は終了
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo
  • irumo

LINEMOの公式サイトから申し込み・審査完了のお知らせがメールで届く

必要なものが準備できれば、LINEMOの公式サイトから申し込みましょう。

適用したいキャンペーンがある場合は、キャンペーンサイトから手続きが必要な場合があるので注意してください。

無事に審査が完了すると、「審査完了のお知らせ」がメールで到着。

15時までに審査が完了すれば最短当日にSIMカードが発送されますが、以降は翌日の発送となるので注意が必要です。

開通手続きを行う

SIMカードが手元に届いたら、回線切替をして開通手続きを行います。

SIMカードの場合は、WEBか電話から開通手続きを行います。

受付方法対応時間
WEB9:00〜22:30
電話10:00〜19:00

電話から手続きは開通までに最大1~2時間かかりますが、WEBからだと最短15分で開通します。

初期設定して利用開始

開通手続きが完了したら、初期設定をします。

LINEMOでインターネットを利用するためにはAPN設定が必要です。

iPhoneとAndroidで設定方法が異なるので、それぞれ以下にまとめました。

  1. 「設定」画面を開く
  2. 「一般」を選択
  3. 「ソフトウェア・アップデート」を選択
  4. アップデートして完了

eSIMを契約した方は「LINEMOかんたんeSIM開通」アプリを使えばAPN設定まで完了できるので、別途操作は不要です。

APN設定が完了したら端末を再起動して、インターネットにつながれば利用開始できます。

ここまでの手順を把握しておけば、LINEMOに簡単に乗り換えが可能です!

\LINEMOに乗り換えは簡単!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのミニプランで利用できるキャンペーン情報

LINEMOのミニプラン利用できるキャンペーンは以下の通りです。

事前にキャンペーン内容を把握しておくことで、お得な特典を逃さずに契約できます。

LINEMOで実施中の各キャンペーンについて、詳しく解説するので参考にしてみてください。

ミニプラン12ヶ月間基本料金実質無料キャンペーン

LINEMOの公式画像

画像引用元:LINEMO公式サイト
概要詳細
キャンペーン内容ミニプランの基本料金が12ヶ月間実質無料
開催期間2023年8月17日 ~終了日未定
適用条件・LINEMOの新規契約/乗り換え
・翌月10日までにLINEMOとPayPayアカウントの連携

LINEMOに新規契約もしくは乗り換えると、ミニプランの基本料金が12ヶ月間実質無料になります。

本キャンペーンは2つの特典に分かれているので、詳細を以下にまとめました。

キャンペーン名特典内容
最大6ヶ月間毎月990円相当のPayPayポイントプレゼント最大5,940円相当
PayPay残高決済の20%が戻ってくる
(付与上限6,000相当)
最大6,000円相当
※表示価格は税込み

上記2つの特典を合わせて、ミニプラン12ヶ月分相当の11,940円分のPayPayポイントがもらえます。

LINEMOのミニプランを1年間実質無料で使えるチャンスなので、ぜひキャンペーンを利用してお得に乗り換えましょう!

\ミニプランが最大12ヶ月間実質無料!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2の画像

画像引用元:LINEMO公式サイト
概要詳細
キャンペーン内容・通話準定額:550円/月が7ヶ月間無料
・通話定額:1,650円/月が7カ月間550円割引
開催期間2023年7月4日~終了日未定
条件・新規/他社からの乗り換えで契約
・通話オプションの申し込み
※表示価格は税込み表示

LINEMOを新規契約もしくは他社からの乗り換えで契約した場合、通話オプションの月額料金最大7ヶ月間割引されます。

5分以内の通話がかけ放題になる「準通話定額」は、7ヶ月間無料で利用可能。

国内通話かけ放題の通話定額は月額1,650円(税込)が、550円割引され7ヶ月間月額1,100円(税込)で利用できます。

LINEMOの通話品質が気になっている方は、5分以内の通話が無料で試せるチャンスなのでぜひ申し込みましょう。

\通話をお得に楽しめる!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

契約者向け!追加申込キャンペーン

契約者向け!追加申込キャンペーンの画像

画像引用元:LINEMO公式サイト
キャンペーン内容追加申し込みで3,000円相当のPayPayポイントプレゼント
開催期間2022年4月22日〜終了日未定
条件・キャンペーン対象ページからの申し込み
・LINEMOの新規契約もしくは乗り換え

すでにLINEMOを契約中の方が、2回線目以降を追加申し込みすると3,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

1人の契約者につき最大5回線まで契約できるので、最大12,000円相当のPayPayポイントがもらえるチャンスです。

子ども用のスマホ契約・サブ回線として2台目のスマホを持つことを検討中の方は、本キャンペーンを使ってお得に申し込みましょう。

\最大5回線目まで利用可能!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOのキャンペーン特典受け取り手順と注意点

LINEMOのキャンペーン特典受け取り手順と注意点について詳しく解説します。

LINEMOのキャンペーンは別途申し込みが必要な場合があり、手続きを忘れると特典が受けられません。

キャンペーンの申し込み手順や注意点を理解して、お得な特典をしっかり受け取れるようにしましょう。

LINEMOのキャンペーン特典受け取り手順・方法

LINEMOのキャンペーン特典の受取手順は、キャンペーンによって異なります。

ここでは、「ミニプラン12ヶ月間基本料金実質無料キャンペーン」の受取手順を解説。

  • LINEMOへの申し込み
  • 翌月10日までにLINEMOとPayPayアカウントの連携
  • 契約から2ヶ月後〜7ヶ月後までの間毎月ポイント付与

上記の対応を行うと契約から2ヶ月後〜7ヶ月後までの間、毎月月末にPayPayギフトカードがメールで送られてきます。

PayPayギフトカードをPayPayにチャージすると、ポイントとして利用可能です。

LINEMOのキャンペーン特典に関する注意点

LINEMOのキャンペーンは別途手続きが必要な場合があります。

12ヶ月間基本料金実質無料キャンペーンは、契約の翌月10日までにLINEMOとPayPayアカウントの連携が必要です。

12ヶ月間基本料金実質無料キャンペーンは特典が2つに分かれていて、それぞれ特典付与の方法が異なります。

スクロールできます
キャンペーン名特典内容受取方法
最大6ヶ月間毎月990円相当のPayPayポイントプレゼント最大5,940円相当PayPayギフトカード
PayPay残高決済の20%が戻ってくる
(付与上限6,000相当)
最大6,000円相当PayPayポイント
※表示価格は税込み表示

PayPayギフトカードが届く場合は、PayPayにチャージして初めてポイントとして利用可能です。

受け取りから30日以内にチャージしないと、特典が使えなくなってしまうので注意しましょう。

LINEMOのミニプランについてよくある質問と回答

LINEMOのミニプランについてよくある質問と回答は以下の通りです。

LINEMOの紹介コードや過去に開催されていたキャンペーンについても解説するので、参考にしてみてください。

Q1:ミニプランからスマホプランへのプラン変更はできる?

ミニプランからスマホプランへのプラン変更は可能です。

プラン変更は費用がかからず、LINEMOの「My Menu」で手続きできます。

プラン変更が適用されるのは翌月1日からなので、月途中で変更手続きした場合は当月中は旧プランのままです。

My Menuでプランを変更する方法はこちら
  1. 「My Menu」へログイン
  2. スマホプランを選択
  3. 「お手続き内容をあとで確認する方法」を選択
  4. 「注意事項」を確認し「変更内容を確認する」を選択
  5. 「変更を続ける」を選択
  6. 「同意する」にチェックし「申し込み」をタップして完了

Q2:LINEMOの契約開始日は?

LINEMOの契約開始月は開通手続きが完了した日なので、申込日や審査完了日と契約開始日は異なる場合があります。

月末付近で申し込みした場合は、SIMカードが届くタイミングによっては翌月開通になる可能性があるので注意が必要です。

翌月開通になってしまうと、乗り換え前のキャリアで月額料金が1ヶ月分多くかかってしまう可能性があります。

開通が遅れるのを防ぎたい場合は、月末の1週間ぐらい前には契約手続きを完了しておくのがおすすめです。

Q3:LINEMOの毎月の料金はいくらですか?

LINEMOでは毎月以下のような料金がかかります。

項目料金
月額料金・ミニプラン:990円
・スマホプラン:2,728円
通話オプション・準通話定額:550円
5分以内通話無料
・通話定額:1,650円
国内通話かけ放題
データ追加1GB/550円
※表示価格は税込み表示

オプションに加入しなければ毎月月額990円(税込)から利用可能。

他にも以下のようなオプションなども加入できるので、自分の利用に合ったプランを選択できます。

オプションにかかる料金一覧
オプション名月額料金
通話準定額550円
通話定額1,650円
LINE MUSIC for SoftBank480円〜
持込端末保証 with AppleCare Services950円
持込端末保証715円
留守電パック220円
セキュリティパックプラス(L)660円
※価格は全て税込

Q4:LINEMOのミニプランの3GBを超えたらどうなる?

LINEMOのミニプランの3GBを超えると、月末まで速度が最大300Kbpsに低下します。

翌月1日に通常の速度に戻りますが、月が変わるまで待てないという方は1GB/550円でデータ追加が可能です。

データ追加をしない限りは、追加料金の発生はないので安心してください。

3GBではギガが足りないという方は、20GBまで利用できるスマホプランを選択するのがおすすめです。

\10GB使うならおすすめ!

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

Q5:LINEMOのミニプランはいつから開始されている?

LINEMOのミニプラン2021年7月15日に提供開始しています。

LINEMO自体は2021年3月17日にサービスを開始しており、当時は20GBのスマホプランのみの提供でした。

データ容量が少ないユーザー向けに、データ容量が3GBのミニプランが追加されています。

Q6:LINEMOのミニプランはテザリングできますか?

LINEMOのミニプランテザリングは利用可能です。

テザリングに対応しているスマホであれば、追加料金がかからずに使えます。

しかしテザリングはデータ容量を消費しやすいので、ミニプランで利用する場合はデータ容量をチェックしながら使いましょう。

Q7:LINEMOの初月料金は日割り?

LINEMOの初月料金は日割り計算されるので、どのタイミングで契約しても損はしません。

しかし大手キャリアの場合は、解約月の料金は日割り対応がされていないことが多いです。

少しでも料金を安く抑えて乗り換えたいのであれば、利用中のキャリアの締め日近くで手続きするのがおすすめ。

月末近くになってから乗り換えることで、利用中の回線の1カ月分とLINEMOの数日分だけの料金で済みます。

ソフトバンク・ワイモバイルを利用中の方は、初月無料になるキャンペーンもあるのでお得に乗り換えも可能です。

Q8:LINEMOのミニプランの紹介コードはある?

LINEMOのミニプランの紹介コードは、確認できませんでした。

しかしスマホプランに乗り換えもしくは、新規契約した場合に使用できる紹介コードはあります。

紹介コードを利用してYahoo!携帯ショップでスマホプランを契約すると、1,000円相当のPayPayポイントが付与。

紹介コードは紹介者によって異なるので、身近な方で利用している方がいる場合など紹介してもらいましょう。

Q9:LINEMOのミニプランでのPayPayポイントの受け取り方は?

LINEMOのミニプランでのPayPayポイントの受け取り方は、以下の通りです。

  • LINEMOへの申し込み
  • 翌月10日までにLINEMOとPayPayアカウントの連携
  • 契約から2ヶ月後〜7ヶ月後までの間毎月ポイント付与

上記の手順は、ミニプラン12ヶ月間基本料金実質無料キャンペーンのPayPayポイントの受け取り方です。

キャンペーンによって受け取り方が異なるので、契約前に特典内容や受取方法を公式サイトでチェックしておきましょう。

Q10:LINEMOで過去に開催されていたキャンペーンは?【ミニプラン】

LINEMOでは過去に以下のようなキャンペーンを開催していました。

キャンペーン名詳細
LINE MUSIC6ヶ月無料キャンペーンLINE MUSICの月額料金が6ヶ月間無料
PayPayポイントあげちゃうキャンペーンスマホプラン契約で最大10,000円相当のPayPayポイント付与
3カ月間データ増量キャンペーン契約から3ヶ月間データ追加費用が毎月最大3回まで無料
PayPay ボーナス還元祭最大12,000円相当のPayPayポイント付与

LINEMOではLINE MUSICの月額料金が無料になるキャンペーンや、PayPayポイントがもらえる特典がありました。

今後も同様のキャンペーンを実施する可能性があるので、気になる方は随時チェックしておきましょう。

LINEMOのミニプランにお得に乗り換えて月々のスマホ代を安くしよう!

LINEMOのミニプラン月額料金の安さや、ソフトバンク回線を使用した高品質な通信環境が利用できるのが特徴です。

乗り換え後に合わなかったと失敗を防ぐためには、ミニプランのメリットデメリットを把握するのが大切と言えます。

ミニプランのメリット・デメリットを再確認!

メリットデメリット
月額料金が安い

通信速度が速い


LINEはデータ消費されない


口座振替に対応


テザリングが無料


キャリア決済に対応


eSIMに対応
LINEスタンププレミアムが無料で使えない

ータ容量が3GBまで

余ったデータ容量は繰り越し不可


速度制限時の速度が遅い


実店舗がない


端末セットで契約できない

LINEMOはデータ容量3GBが月額990円(税込)で利用可能なので、大手キャリアよりも月額料金が安くなる可能性も。

LINEのサービスはデータ容量が消費されないLINEギガフリーで、通信制限時でも気軽に家族・友人との連絡も楽しめます。

今ならLINEMOのミニプランが最大12ヶ月間基本料金990円が、実質無料になるお得なキャンペーンも実施中です。

LINEMOのミニプランに乗り換えて毎月の携帯代を抑えながら、高品質なソフトバンク回線で快適にスマホを利用しましょう!

\LINEMOに乗り換えて月額料金を節約!/

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

この記事の編集者

株式会社グッド・ラックが運営する回線メディア・ココモバイルでは「最適なプランを選ぶための情報提供×スマホ・インターネット回線に関するお悩みや疑問を解消できるメディア」をコンセプトに情報を発信しております。コンテンツ作成の根拠・流れは編集者ポリシーでも詳しくご紹介しています。

Contents